東京・池ノ上『とんかつ 太志(たいし)』とんかつ

東京・池ノ上『とんかつ 太志(たいし)』とんかつ

 

東京・池ノ上『とんかつ 太志(たいし)』とんかつ

店の特徴

平均予算:ランチ 1,000~2,000円、ディナー 2,000~3,000円/「ミシュラン東京 2020」ビブグルマン掲載 

ビブグルマン掲載店。

淡島交差点のすぐ先にあるので、最寄りの駅からはそこそこ距離があるのですが、昼も夜もとんかつの逸品を求める方が並びます。

『とんかつ 太志』のトンカツで特筆すべきは、脂身の甘さでしょう。

「特ロース(200g)」にその特徴がよく出ていると思います。

 

東京・池ノ上『とんかつ 太志(たいし)』とんかつ

とんかつが仕上がったら、「まずは、塩とワサビで試していてください」と勧められるのですが、よい肉を使っている自信の表れでしょう。

限定入荷のブランド豚も魅力です。

信州飯田市の岡本農場で飼育されている「千代幻豚」、北海道は帯広のマノスさんで飼育されている「どろぶた」、沖縄は金武で生まれた100%純血種のアグー種「金アグー プレミアム」、青森の鰺ヶ沢で牧場で、一部放牧で育てられる「長谷川自然熟成豚」と、日本でも最高峰の食材が定期的に入荷されるので、興味のある方は、オフィシャルwebなどをこまめにチェックしておくといいでしょう。

 

 

 

インスタグラム最新投稿を見る

*タグ付けされた投稿です

 

予約方法

夜のみ電話から予約可。

 

メニュー

【昼のお品書き】
「厳選国産豚 ロースかつ定食 180g」1,100円
「串かつ定食 (数量限定)」990円
「ひれかつ定食 (数量限定)」1,430円
「一口ひれかつ」440円/1個
「海老フライ」440円/1個
「牡蠣フライ」440円/1個

【夜のお品書き】
「徳島県 吉野川ポーク ロースかつ定食 (150g)」1,650円
「徳島県 吉野川ポーク 特ロースかつ定食 (200g)」2,200円
「徳島県 吉野川ポーク ひれかつ定食 (150g)」2,200円
「徳島県 吉野川ポーク 特ひれかつ定食 (200g) シャトーブリアン」2,750円
「海老フライ 定食」2,200円
「牡蠣フライ定食(数量限定)(11月~3月)」2,200円
「ひれと海老の盛り合わせ定食」2,200円
「一口ひれかつと海老フライの盛り合わせ」2,200円
「一口ひれかつと牡蠣フライの盛り合わせ」
など

【追加メニュー】
「一口ひれかつ」440円/1個
「海老フライ」440円/1個
「牡蠣フライ」440円/1個など

【追加メニュー】
「一口ひれかつ」440円/1個
「海老フライ」440円/1個
「牡蠣フライ」440円/1個など

【おつまみ】
「長葱のフライ」440円
「冷奴」440円
「栃尾揚げのあぶり」440円
「おしんこの盛り合わせ ぬか漬け」440円
「自家製燻製チーズ」550円
「自家製燻製ベーコン」550円
「自家製燻製 チーズ&ベーコン 盛り合わせ」550円
「にんにくの丸揚げ」770円
「豚の角煮」660円

メニュー・料金はあくまで参考になります。季節や食材の入荷状況によって変わることを前提にご覧ください

 

店の地図・アクセス

京王井の頭線「池ノ上駅」から徒歩約10分

 

『とんかつ 太志』店舗情報

営業時間:ランチ 11:00~14:00、ディナー 17:30~22:00 *昼夜とも材料がなくなり次第終了 定休日:火曜日・第3水曜日
電話番号:03-6450-8635
住所:〒155-0032 東京都世田谷区代沢4丁目34-12 淡島マンション 1F
  オフィシャルwebはこちら

東京・池ノ上『とんかつ 太志(たいし)』とんかつ

 

 

 

関連記事

  1. タイ・バンコク(パッタイ)『バーンパッタイ』

    タイ・バンコク『バーン・パッタイ(Baan Phadthai)』パッタイ

  2. tokyo-bricca

    東京・三軒茶屋『Bricca(ブリッカ)』イタリア料理

  3. 外苑前・インドカレー『ヘンドリクス カリー バー(HENDRIX CURRY BAR)』

    東京・外苑前『ヘンドリクス カリー バー(HENDRIX CURRY BAR)』インドカレー

  4. 渋谷・ジャズ喫茶『渋谷 Swing(シブヤス ウィング)』

    東京・渋谷『渋谷 Swing(シブヤ スウィング)』喫茶・カレー

  5. 東京・亀有『吟八亭 やざ和(ぎんぱちてい やざわ)』蕎麦

    東京・亀有『吟八亭 やざ和(ぎんぱちてい やざわ)』蕎麦

  6. 駒場東大前/定食・食堂『菱田屋(ヒシダヤ)』メニュー

    東京・駒場東大前『菱田屋(ひしだや)』定食