アジアのベストレストラン50」2018年度の「ライフタイムアチーブメント賞(特別功労賞)」は、アンドレ・チャンさんが受賞

best50-Lifetime-Achievement-Andre

 

3月27日にマカオのウィンパレスで開催される第6回「アジアのベストレストラン50」2018年度に先駆けて発表された特別賞の一つ「ライフタイムアチーブメント賞(特別功労賞)」で、台湾出身のアンドレ・チャンさんが受賞。

『ガガン』が4連覇!! 2018年度「アジアのベストレストラン50」全結果の速報はこちら

 

先日2月14日にシンガポールの『レストラン・アンドレ』の8年の歴史に幕を閉じたばかりの彼。

一つの節目の年となるこのタイミングで、「殿堂入り」です。

関連記事:シンガポールの『レストラン アンドレ』が2018年2月14日に営業終了

 

現在も、台北の『RAW』(2017年度はNo.24)のオーナーでもありますし、昨年更なる躍進を果たした『バーント・エンズ』’17年度はNo.10)の共同経営者でもありますので、アジア・グルメシーンへの影響力はまだまだ強そう。

近々、何か新しい動きもあるのでは?と噂されていますので、今後とも注目のキーパーソンでしょう。

なお、事前に発表された特別賞は、「最優秀女性シェフ」に続いて2つ目。
関連記事:「アジアのベストレストラン50」2018年度の「最優秀女性シェフ」は、バンコク『ペースト』のビー・サトンガンさんが受賞

 

 

関連記事

  1. Singapore-Bib-Gourmand

    「ミシュラン シンガポール ビブグルマン2018」掲載レストラン全50店リスト

  2. シンガポール『Jag(ジャグ)』コンテンポラリーフレンチ

  3. singapore-jaan

    シンガポール『JAAN(ジャーン)』フランス料理

  4. Singapore-restaurant-Nouri

    シンガポール『nouri(ヌーリ)』イノベーティブ ☆

  5. Singapore-Tokyo-Italian-Terra

    シンガポール『Terra(テッラ)』コンテンポラリーイタリアン

  6. Singapore-Restaurant-table65

    シンガポール『Table 65(テーブル 65)』ヨーロピアンコンテンポラリー