アジアのベストレストラン50」2018年度の「ライフタイムアチーブメント賞(特別功労賞)」は、アンドレ・チャンさんが受賞

best50-Lifetime-Achievement-Andre

3月27日にマカオのウィンパレスで開催される第6回「アジアのベストレストラン50」2018年度に先駆けて発表された特別賞の一つ「ライフタイムアチーブメント賞(特別功労賞)」で、台湾出身のアンドレ・チャンさんが受賞。
『ガガン』が4連覇!! 2018年度「アジアのベストレストラン50」全結果の速報はこちら

 

先日2月14日にシンガポールの『レストラン・アンドレ』の8年の歴史に幕を閉じたばかりの彼。

一つの節目の年となるこのタイミングで、「殿堂入り」です。

関連記事:シンガポールの『レストラン アンドレ』が2018年2月14日に営業終了

 

現在も、台北の『RAW』(2017年度はNo.24)のオーナーでもありますし、昨年更なる躍進を果たした『バーント・エンズ』’17年度はNo.10)の共同経営者でもありますので、アジア・グルメシーンへの影響力はまだまだ強そう。

近々、何か新しい動きもあるのでは?と噂されていますので、今後とも注目のキーパーソンでしょう。

なお、事前に発表された特別賞は、「最優秀女性シェフ」に続いて2つ目。
関連記事:「アジアのベストレストラン50」2018年度の「最優秀女性シェフ」は、バンコク『ペースト』のビー・サトンガンさんが受賞

 

 

関連記事

  1. singapore_lesamis

    シンガポール『Les Amis(レザミ)』クラシック・フランス料理 ☆

  2. Statistics-Asias-50-Best-Restaurants

    食通はバンコクへ急ぐ!? 数字で紐解く2018年度「アジアのベストレストラン50」

  3. taichung_lemout

    台湾・台中『Le Moût/楽沐法式餐庁(ル・ムー)』モダンフランス料理 ☆

  4. Tokyo-French-Kitajimatei

    東京・四谷『北島亭(キタジマテイ)』フランス料理

  5. Best-Restaurant-50-One-to-Watch

    「アジアのベストレストラン50」2018年度の「One To Watch Award」は、マニラの『TOYO EATERY』が受賞

  6. Tokyo-Natural-Wine

    “ワイン天国”東京で良質な自然派ワインが揃う店 Pt.1:ビストロ・ワインバー編。この店さえ押さえておけば大丈夫!