「アジアのベストレストラン50」2018年度の「One To Watch Award」は、マニラの『TOYO EATERY』が受賞

Best-Restaurant-50-One-to-Watch

3月27日の晩、マカオで行われる「アジアのベストレストラン50」2018の発表の前に特別賞が続々と発表されていますが、今後注目すべき店「One To Watch Award – Asia 2018(注目のレストラン賞)」にフィリピン・マニラの『TOYO EATERY』の受賞が発表されました!
「アジアのベストレストラン50」オフィシャルHPへ

次にブレークするレストランに贈られる「One To Watch Award」は、マニラの『TOYO EATERY』が受賞

個人的には、「ね、言ったでしょ?」と嬉しくなるセレクト。事あるごとに、昨年衝撃を受けた3本の指に入る店として、この『TOYO EATERY』とバンコクの『GAA』、台湾の『AKAME』を挙げ続けていましたので。

ただ、2018年のこの「one to watch」は、『GAA』じゃないかと予測していたのですが、こちらは、もしかしたら50以内に入ってくるのでしょうか。

「one to watch award」 は、文字通り、今後注目すべきレストランのこと。2017年はソウルの『tocotoc』、’16年は東京の『Florilege』が受賞しています。

 

さて、この『TOYO EATERY』がどんな店なのかは、店舗記事をご覧いただければと思います。

 

既に発表されている「最優秀女性シェフ」は『ペースト』のビー・サトンガンさんが受賞。

 

2018年度の全体の結果は、こちらの記事で紹介しています。

 

外国語で予約を取るのが面倒な方は、代行予約が便利です。

関連記事

  1. manila-Raging Bull Chophouse & Bar

    フィリピン・マニラ『Raging Bull Chophouse & Bar(レイジングブル チョップハウス&バー)』ステーキ ☆

  2. Manila-Helm

    フィリピン・マニラ『Helm(ヘルム)』イノベーティブ

  3. 【東南アジア全域】プライオリティ・パスで無料で使える空港VIPラウンジ一覧

  4. Manila-Restaurant-Mecha-Uma

    フィリピン・マニラ『Mecha Uma(メチャウマ)』ジャパニーズ・フュージョン ☆

  5. Manila-Savage

    フィリピン・マニラ『Savage(サベージ)』グリル

  6. Manila-Restaurant-Toyo-Eatery

    フィリピン・マニラ『Toyo Eatery(トーヨー イータリー)』コンテンポラリー・フィリピン料理 ☆☆

▽海外レストランを日本語で予約したい方は、こちらがおすすめ!▽


予約手数料=1人350円(税抜)
サイトに未掲載のお店もリクエスト可能

予約手数料=1組500円(税抜)

Foodies Asia Instagram

▽空港のラウンジが使えるプライオリティ・パスが付いています!▽

▽日本国内のレストランのweb予約は、こちらで!▽



カテゴリー