東京・高田馬場『なりくら』とんかつ

高田馬場・とんかつ『なりくら』

 

店の特徴 

平均予算:ランチ 2,000~3,000円、ディナー 2,000~3,000円 

高田馬場『成蔵』が突然の閉店宣言で、とんかつマニアを驚かせたのが2019年初頭でした。

結果、南阿佐ヶ谷への移転だったわけですが(7月オープン)、それに先駆けて4月1日に高田馬場の店舗が再開。
それが平仮名の『なりくら』です。

東京・高田馬場『なりくら』とんかつ

現在は、もともと働いていたスタッフで運営されていますが、『成蔵』を超人気に押し上げた、あの低温揚げ白い衣は健在。
「味と雰囲気は継承する」と発表されています。

再オープン当初、使われる豚肉は「雪室熟成豚」「TOKYO X」から『成蔵』開店当初に使用していた「霧降高原豚」に変更。
比較的あっさりした肉質で、食べやすさを視野に入れているようです。

ただ、2020年2月には、「雪室熟成豚」が復活していますし、「『シャ豚ブリアン』もやりたい」との現店主の発言からも、徐々に『成蔵』に近いメニューになっていきそうです。

東京・高田馬場『なりくら』とんかつ

『成蔵』が、値段も含めて「とんかつ」の概念を超えた肉料理になっている現在、そのエッセンスを活かしながら、通える「とんかつ屋」であってほしいなと思います。

▽阿佐ヶ谷に移転した『成蔵』はこちらで▽

 

 

インスタグラム最新投稿を見る

#タグ付けされた投稿です

 

予約方法

予約不可。混雑する場合、整理券方式。

 

メニュー

【定食メニュー】
「ロースかつ定食(120グラム)」1,680円
「ひれかつ定食(90グラム)」1,680円
「ミルフィーユかつ定食」1,680円
「上ロースかつ定食(180グラム)」1,980円
「ミックスかつ定食」1,830円
「チーズミルフィーユかつ定食」1,850円
「エビフライ定食」1,780円
など

東京・高田馬場『なりくら』とんかつ

メニュー・料金はあくまで参考になります。季節や食材の入荷状況によって変わることを前提にご覧ください

 

店の地図・アクセス

「高田馬場駅」戸山口から徒歩約3分、早稲田口から徒歩約5分。

 

『なりくら』店舗情報

営業時間:ランチ 11:00~14:00、ディナー 17:40~20:00 定休日:木曜日、日曜の夜
電話番号:03-6380-3823
住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1丁目32-11 オザワビル B1F

 

 

 

関連記事

  1. 芝大門『燕楽』メニューランキング

    名店の系譜を生んだ老舗!御成門『とんかつ 燕楽』のメニューベスト5

  2. Siemreap-Restaurant-TheSugarPalim

    カンボジア・シェムリアップ『The Sugar Palm(シュガーパーム)』カンボジア料理

  3. ハノイ『Pho Thin(フォー・ティン)』

    東京・池袋『フォーティン トーキョー(PHO THIN TOKYO)』ベトナム料理

  4. Siemreap-Restaurant-ChanreyTree

    カンボジア・シェムリアップ『Chanrey Tree(チャンレイツリー)』モダンカンボジア料理

  5. 台湾・台北『大三元/Da San Yuan』広東料理

  6. Siemreap-Chi Restaurant & Bar

    カンボジア・シェムリアップ『Chi Restaurant & Bar(チ レストラン&バー アット アナンタラ)』モダンクメール料理