トリップアドバイザーの2018年度「ベスト・ファインダイニング・レストラン-アジア」が発表。No.25まで全店解説します。

No.11-25にランクインしたレストラン

No. 11:インドネシア・バリ島『Swept Away at The Samaya Ubud』

TripAdvisor2018-no-11

バリ島ウブドにあるホテル「ザ サマヤ ウブド ヴィラズ」にあるレストラン。
料理も洗練されていますが、リゾート感あふれる雰囲気の良さが魅力です。

日本語で『スウェプトアウェイアットザサマヤ』を予約したい場合はこちらへ > 

 

No. 12:ベトナム・ハノイ『フレンチ グリル(French Grill)』

TripAdvisor2018-no-12

5年ほど前に行ったことがあるのですが、その時より、料理は洗練され、現代的になっているみたいですね。

日本語で『フレンチ グリル』を予約したい場合はこちらへ > 

 

No. 13:インド・プネー『スパイスキッチン(Spice Kitchen)』

TripAdvisor2018-no-13

マラータ王国の行政の中心地だったプネー。ガンジーの遺灰が残るガカーン宮殿など、観光資源も多いことで知られています。
この『スパイスキッチン』は、中心地にあるホテルのメインダイニングで、ヨーロッパ的な盛り付けで洗練されたインド料理が楽しめるよう。

 

No. 14:インド・ニューデリー『K3』

TripAdvisor2018-no-14

14位もインドから。ニューデリーの中南米料理店。
「JW マリオット ホテル ニューデリー エアロシティ」内にあり、カジュアルな雰囲気の中、楽しく食事ができそう。

 

No. 15:タイ・プーケット『サイアム・サパー・クラブ(Siam Supper Club)』

TripAdvisor2018-no-15

2019年度版ミシュランで、タイとともにプーケットが対象エリアに入ったことが話題になりましたが、そこで1つ星を獲得した『PRU』はランクインならず。
代わりに10位台にプーケットからランクインしたのが、ここ。
料理はそれなりに洗練された欧州料理・ステーキハウスのようですが、インテリアなどの空間づくりに関して、タイはレベルが高いですね。

日本語で『Siam Supper Club』を予約したい場合はこちらへ > 

 

No. 16:香港『アンバー(Amber at The Landmark Mandarin Oriental)』

TripAdvisor2018-no-16

ようやく当サイトにも馴染みのあるレストランがランクイン。
香港マンダリンオリエンタルの『アンバー』は、アジアを代表するモダンフレンチの1つと言っていいと思います。
ミシュランは2つ星、アジアのベストレストランはNo.7。

日本語で『アンバー』を予約したい場合はこちらへ > 

 

No. 17:タイ・パタヤ『カフェ・デ・アミ(Cafe des Amis Fine Dining)』

TripAdvisor2018-no-17

タイのリゾートからはパタヤのレストランもランクイン。
隠れ家的な一軒家レストランで、珍しくホテルレストランではない店が選ばれているのが面白いかもしれません。
ステーキを中心に、前菜などにシーフードを使ったバランスのよいメニューのお店。

日本語で『Cafe des Amis』を予約したい場合はこちらへ > 

 

No. 18:香港『カフェ・グレイ・デラックス(Cafe Gray Deluxe)』

TripAdvisor2018-no-18

香港には結構行っているけど聞かない名前だなぁと思っていたのですが、調べてみたら結構な有名店でした。
の49階。
NYのスターシェフ、グレイ・クンツ氏が監修、オーガニック素材にこだわるヨーロピアン&インターナショナル・キュイジーヌが楽しめるようですが、アフタヌーンティーが楽しそう。

日本語で『カフェ グレイ デラックス』を予約したい場合はこちらへ > 

 

 

No. 19:中国・上海『Mr & Mrs Bund-Modern Eatery by Paul Pairet』

TripAdvisor2018-no-19

上海から国際的に活躍をするポール・ペイレは『ultraviolet』(ミシュラン3つ星、アジアのベストレストラン50はNo8)が有名ですが、カジュアルラインのこちらがランクイン。
外灘(Bund)に面した歴史的建築物には、『L’atelier de Jorl Robuchon』や『Jean Georges』、『Sir Elly’s』、『HAKKASAN』など名レストランが揃いますが、トリップアドバイザーからは、こちらが選ばれたんですね。

 

No. 20:マレーシア・ジョージタウン『ケバヤ(Kebaya)』

TripAdvisor2018-no-20

マレーシアからは、クアラルンプールではなく、ペナン島ジョージタウンの『ケバヤ』がランクイン。
イギリス植民地時代のコロニアル建築をつかった、優雅な雰囲気のいいレストランです。

日本語で『ケバヤ レストラン』を予約したい場合はこちらへ > 

 

No. 21:インドネシア・バリ島『モザイク(Mozaic Restaurant Gastronomique)』

TripAdvisor2018-no-21

バリ島のグルメシーンを長年支えてきたウブドにあるモダンフレンチ。

日本語で『モザイク レストラン ガストロノミーク』を予約したい場合はこちらへ > 

 

No. 22:インドネシア・バリ島『クカ(Cuca)』

TripAdvisor2018-no-22

バリ島南部のジンバランにあるレストラン。
『エルブジ』などでの勤務経験のあるカナダ人シェフが、バリの食文化を活かしながら気づき上げる独特なイノベーティブ料理が真骨頂。
森に囲まれた雰囲気もよいレストランです。

日本語で『クカ』を予約したい場合はこちらへ > 

 

No. 23:日本・東京『タパス・モラキュラー・バー(Tapas Molecular Bar)』

TripAdvisor2018-no-23

「マンダリン・オリエンタル東京」内のレストラン。
モラキュラー(分子料理)をフィーチャーした全8席の小さな店なのに、毎年ランクインするところがすごいですね。

 

No. 24:インドネシア・バリ島『ブランコ パー マンディフ(BLANCO par Mandif)』

TripAdvisor2018-no-24

バリ島ウブドで、着実に人気と評価を上げているコンテンポラリー・フレンチ。
それにしても、バリ島、人気ですね。確かに質の高いレストランが多いのですが。

日本語で『ブランコパーマンディフ』を予約したい場合はこちらへ >

 

No. 25:日本・東京『伊勢すえよし(Ise Sueyoshi)』

TripAdvisor2018-no-25

 

 

ページ・トップに戻る >

 

日本語で海外レストランを予約したい方は、代行予約サービスが便利です。

 

1

2

関連記事

  1. Thai-Phuket-Michelin

    「ミシュランガイド プーケット&パンガー 2020」星獲得レストラン&ビブグルマン掲載全17店リスト

  2. Shanghai-Canton-Restaurant-Hakkasan

    海外レストランのメール予約に使える英語例文集

  3. Best-Female-Chef-2018-Paste in Bangkok

    「アジアのベストレストラン50」2018年度の「最優秀女性シェフ」は、バンコク『ペースト』のビー・サトンガンさんが受賞

  4. taichung_lemout

    海外レストランの探し方。どのメディアが信頼できるか、経験を元に考えてみました

  5. 2年目のタイ版「ミシュランガイド バンコク、プーケット&パンガー 2019 」星獲得レストラン全27店リスト

  6. プライオリティ・パス-カード

    空港VIPラウンジが使えるプライオリティ・パス!無料発行可能なクレジットカードまとめ

▽海外レストランを日本語で予約したい方は、こちらがおすすめ!▽


予約手数料=1人350円(税抜)
サイトに未掲載のお店もリクエスト可能

予約手数料=1組500円(税抜)
▽空港のラウンジが使えるプライオリティ・パスが付いています!▽

▽日本国内のレストランのweb予約は、こちらで!▽

カテゴリー