「Go to トラベル」キャンペーンで憧れのオーベルジュに食旅へ!割引率の早見表付

「Go to トラベル」キャンペーンでオーベルジュを利用する際の補助率シミュレーション

 

Go To トラベル キャンペーンが、ようやく本格始動。
10月1日より、東京発着も解禁になり、地域共通クーポンも使えるようになります。
当サイトを見ていただいている食いしん坊の方々には、この機会を使って、ぜひオーベルジュや、宿泊込みのホテルレストランへの食旅を検討してもらいと思います。

「Go to トラベル」キャンペーンでオーベルジュを利用する際の補助率シミュレーション

新型コロナの影響のなかでも、大きな損害を受けているのが、リゾート地や観光地、田舎の宿泊施設や飲食店なのですから。
そういった場所に訪れることが、各地域の食文化を残していくことへの貢献にもつながるのです。

一方で、ユーザーとして気になるのは、どれくらいお得になるのか?ということでしょう。
そこで、当ページでは、1泊当たりの利用代金に対して、いくら補助が受けられるのかをまとめてみました。

 

<10月12日追記>

昨今の報道されているように、各ネット予約事業者に割り当てられた予算の消化状況によって、割引率が変動しているケースが出てきました。
最新情報は、各社webサイトでご確認ください。

Agoda  Trip.com  Relux  一休  オズモール  STAY JAPAN 

JTB  るるぶ  じゃらん  Yahoo!トラベル  楽天トラベル

日本旅行  近畿日本ツーリスト  HIS

 

そもそも「Go To トラベル」キャンペーンとは?

知ってる!という方は、この章を飛ばして、補助率の早見表へ▽

ツアー(交通付き宿泊商品)、宿泊商品、日帰り旅行を対象に、旅行代金の最大半額、最大2万円を補助する制度になります。

発表当初の概要を引用しておきます(横線で消したものは、9月18日現在で無効になった項目です)。

 

〜Go To Travelキャンペーン概要〜

①実施期間:2020年7月22日〜2021年3月15日予定
1-1、割引価格での商品販売前に予約した対象となる旅行は還付申請手続きが必要
  (ただし、7/22以降出発〜8/31迄の旅行|9/1チェックアウト分迄)
1-2、割引価格での商品販売は7/27より順次(お申込みはこちら)、地域共通クーポンは10月1日開始。
1-3、割引済商品は2021年1月末までの旅行が対象、修学旅行は3月催行分まで対象
1-4、事業者・地域ブロック毎に振り分けた予算に達し次第終了
1-5、感染状況により休止や一部地域の除外などを行う場合有り

②対象商品:宿泊商品、交通付き宿泊商品、日帰り旅行

③補助金額:旅行代金の最大半額
3-1、旅行代金最大35%割引、第2弾は地域共通クーポン15%相当付与(1,000円未満四捨五入)
3-2、連泊や利用回数に制限はありません

④支援額上限:1名1泊あたり2万円(日帰りは1名あたり1万円)
4-1、キャンペーン第2弾開始前の旅行については、地域共通クーポン券は付与されません。
そのため、旅行代金の35%割引のみ(上限1名1泊あたり14,000円/日帰り1人7,000円)

⑤対象:国内旅行者が対象(訪日外国人旅行者は対象外)
5-1、当面の間、東京都在住の方と東京都を目的・発着する旅行は対象外

 

 

どうやって利用するか

今回のGo To トラベルキャンペーンには、数多くの旅行会社・宿泊施設が参加予定です。

旅行代理店、予約サイトは、概ね使えると思っていいでしょう。

 

参加事業者例

<旅行会社>JTB日本旅行近畿日本ツーリストなど(小規模事業者も含む)

<予約サイト>楽天トラベルじゃらんヤフートラベル一休.comるるぶトラベルなどのOTA(オンライン予約サイト)

<宿泊施設>各ホテル・旅館・民宿・ペンション・コテージ・民泊など

 

10月1日から地域共通クーポンが利用可能に!

このなかで、まだ実施されておらず、具体的に何に使えるのかがわからないのが、地域共通クーポンです。

タクシー代に使えるのか、お土産代に使えるのか、飲食店にも使えるのか、地域や店によっても変わってくるかもしれません。

ただ、10月1日からスタートすることは既にアナウンスされています。

汎用性が高いものだった場合に、4万円のホテルに宿泊すれば(詳細のシミュレーションは後述します)、6,000円の地域共通クーポンが入手できます。

地域共通クーポンはオンラインの場合には1,000円単位、紙のクーポンの場合には500/1,000円単位で発行され、お釣りは出ません。

例えばタクシー代など現地での交通費やお土産代などに3,000円使ったとして、チェックアウト後のランチで3,000円使えます。

長野であれば、松本から山間部に入った料理のクオリティに定評のある『扉温泉明神館』で宿泊した後、諏訪湖まで降りて、名店『うなぎ小林』で蒲焼を楽しむことだってできます。

それでも、クーポンが余っていれば、名物の蜂の子でもお土産に買っていくかと思うと、想像するだけで、よだれが垂れそうです。

 

有効期限は、2021年1月末 

当初の概要では、一般利用に関しての期限は、

  1. 事業者・地域ブロック毎に振り分けた予算に達し次第
  2. 2021年1月末まで

となっています。

1の予算が尽きてしまえば、終了してしまうのは仕方がありませんが、もし予算が残っていたら、期間を延長することも議論され始めています。

Go To トラベルキャンペーンは、宿泊7,300万人分、日帰4,800万人分の予算を確保しており、13ブロック【北海道、東北、関東(東京都・千葉県除く)、北陸、中部、近畿(大阪府除く)、中国、四国、九州と、旅行者の多い東京都・千葉県・大阪府・沖縄県】に予算を分けて運営されます。

政府は、利用対象外となっていた東京ブロックや令和2年度7月豪雨の被害を受けた地域の予算を確保するとしていますが、そのあたりは、臨機応変に変更していってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

割引率(補助率)早見表

本題の補助額(割引率)の早見表です。

言葉で説明すれば、「旅行代金最大35%割引、第2弾は地域共通クーポン15%相当付与(1,000円未満四捨五入)」ということになるのですが、ピンとこなかったので、1万、2万、3万、4万、5万円の旅行代金だった場合、いくら引かれて、いくら地域共通クーポンがもらえるかを表にしてみました。

1泊4万円の旅行代金の場合

料金の半額、1人あたり1泊の2万円を上限として補助するというレギュレーションなので、もっとも割引率が高くなるのが、この4万円の旅行代金の場合です。

旅行代金の半額を支援と受け取ると、4万円だったら、2万円払えばいいのかと思ってしまいがちですが、この表のような関係になります。

支払額は26,000円です。

Go To トラベル対象の宿泊施設を予約サイトを通して利用した場合、既に14,000円割引されていますので、夕食分が浮いたくらいのイメージでしょうか。

さらに、6,000円の地域共通クーポンが付きますので、現地での足代やお土産代、昼食・お茶代などにも使えます。

 

1泊5万円の旅行代金の場合

補助の上限は2万円ですので、4万円の利用料のときと同じ補助額になります。

宿泊代の補助は14,000円、支払額は36,000円になります。

地域共通クーポンも6,000円分の支給です。

 

1泊3万円の旅行代金の場合

宿泊代の補助は10,500円、実際の支払額は19,500円です。

地域共通クーポンの支給は5,000円分です(単純計算で4,500円になりますが、1,000円単位の発行ですので、四捨五入の切り上げになります)。

 

1泊2万円の旅行代金の場合

宿泊代の補助は7,000円、実際の支払額は13,000円です。

地域共通クーポンの支給は3,000円分です。

 

1泊1万円の旅行代金の場合

宿泊代の補助は3,500円、実際の支払額は6,500円。

地域共通クーポンの支給は、繰り上げで2,000円分です。

7~8月の実績だと、比較的高額な宿泊施設などでの利用が多めだという結果が出ていますが、バジェットトラベラーや出張利用の方にも是非使用してほしいと思います。

1万円の宿泊でも、2,000円分の地域共通クーポンが支給されるので、ランチの蕎麦代にはじゅうぶんです。

このランチが、地域の食堂の命綱になることもあるでしょうから。

「Go to トラベル」キャンペーンでオーベルジュを利用する際の補助率シミュレーション

 

日本全国のおすすめオーベルジュ紹介記事

*随時追加していきます

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 【長野・伊那路エリア】おすすめオーベルジュ&ホテルレストラン9選

    【長野・伊那路エリア】おすすめオーベルジュ&料理旅館・民宿9選!大鹿、駒ケ根、昼神、遠山郷へ

  2. 【東アジア全域】プライオリティ・パスで無料で使える空港VIPラウンジ一覧

  3. 【北陸】石川・福井・富山の料理がおすすめな料理旅館・オーベルジュ8選

    【北陸】石川・福井・富山で絶品料理が味わえるおすすめ旅館・オーベルジュ8選|Go To Travelキャンペーン対応も

  4. taichung_lemout

    海外レストランの探し方。どのメディアが信頼できるか、経験を元に考えてみました

  5. 【伊豆】洗練された伝統料理はもはや文化遺産級。修善寺・天城湯ヶ島のおすすめ料理旅館5選

    【伊豆高原】修善寺・天城湯ヶ島のおすすめ料理旅館5選!洗練された伝統はもはや文化遺産級

  6. 【北海道】料理で選ぶ、おすすめオーベルジュ&ホテルレストラン7選

    【北海道】料理で選ぶ、おすすめオーベルジュ&ホテルレストラン7選



海外レストランを日本語で予約したい方におすすめ!

①:グルヤク

 

予約手数料=1人350円~(税抜)
サイトに未掲載のお店もリクエスト可能

 

エリアからお店を探す