カンボジア・シェムリアップ『The RED PIANO(ザ・レッドピアノ)』カフェ・バー

Siemreap-TheRedPiano

 

シェリムアップの夜の中心地、パブストリートのなかで、ランドマーク的な存在でもあるカフェ・バー「レッドピアノ」。
21世紀に入り観光開発が始まる前からあり、あのアンジェリーナ・ジョリーが『トゥームレイダー』撮影時に通ったという逸話もある人気店です。

Siemreap-Redpiano01

平均予算:ブレックファスト・ランチ 500~1,000円、ディナー 2,000~3,000円

googleマップで場所を見る 日本語可!『ザ レッド ピアノ』をたびらくで予約する
日本語可!『ザ レッド ピアノ』をグルヤクで予約する

シェムリアップの老舗ダイニングバー。

アンコールワット観光の拠点シェムリアップでは老舗中の老舗のバー。

旧市街のパブストリート、要はシェムリアップのど真ん中のエリアで、朝7時から深夜0:30までやっているので、朝食にランチに、夕方の時間つぶしに、ディナーの後の飲みにと、何かと使い勝手がいいバーです。

アンジェリーナ・ジョリーが出資したとまことしやかに囁かれるウワサ

昔話になりますが、今では国際的なリゾートとも言っていいシェムリアップですが、ほんの20年前までは鄙びた田舎の集落でした。

そんな時代にも、この『レッドピアノ』だけは、おしゃれで快適に飲めるバーとして、キラキラ輝いていました。

当時、旅人の間で囁かれていたのは、「アンジェリーナ・ジョリーがポケットマネーでオープンさせたとか、改築させた」というウワサ。

実際、2000年に『トゥーム・レイダー』を撮影で長期間滞在していたのは確かなので、あってもおかしくないです。

けど、いくら調べても、真偽のほどは定かではないのですが。

現在も、それにちなんで(?)、「トゥームレーダー・カクテル」を出していますね。

グルメの話とは離れますが、この映画『トゥームレーダー』、アンコールワットをロケ地としたものとしては、出色だと思います。

今では、遺産保護の観点から、こんな撮影できないはずです。

久々に観たくなって調べてみたら、定額見放題では、「UNEXT」が扱ってました。

『The RED PIANO』のインスタ最新投稿をチェックする

 

 

『The RED PIANO(ザ・レッドピアノ)』店舗情報

営業時間:7:00~00:30 定休日:無休
電話番号:+855 92 477 730
住所:341 Street 08, Siem Reap City
オフィシャルwebページはこちら

予約に関して

予約は電話か、オフィシャルwebから(英語・カンボジア語)。
日本語で予約したい場合は、代行予約が便利です。
日本語可!『ザ レッド ピアノ』をたびらくで予約する 日本語可!『ザ レッド ピアノ』をグルヤクで予約する

店の地図

 

 

 

関連記事

  1. Tokyo-Chofu-Italian-Don-Bravo

    東京・調布『Don Bravo(ドンブラボー)』コンテンポラリー・イタリアン

  2. penang-kebaya

    マレーシア・ペナン『Kebaya Dining Room(ケバヤ ダイニングルーム)』モダンマレー料理

  3. manila-The Curator Coffee and Cocktails

    フィリピン・マニラ『The Curator Coffee and Cocktails(ザ キュレーター コーヒー&カクテル)』カフェ・バー

  4. マレーシア・クアラルンプール『BETA KL(ベータ クアラルンプール)』モダン・アジアン

  5. Seoul-Restrant-Dosa

    韓国・ソウル『Dosa(ドーサ)』イノベーティブ

  6. Manila-Savage

    フィリピン・マニラ『Savage(サベージ)』グリル



海外レストランを日本語で予約したい方におすすめ!

①:グルヤク

 

予約手数料=1人350円~(税抜)
サイトに未掲載のお店もリクエスト可能

②:たびらく

 

予約手数料=1組500円(税抜)
 

空港ラウンジが使えるプライオリティパス付!

 



▽日本国内のレストランのweb予約は、こちらで!▽

 

エリアからお店を探す