フィリピン・マニラ『The Curator Coffee and Cocktails(ザ キュレーター コーヒー&カクテル)』カフェ・バー

manila-The Curator Coffee and Cocktails

日中はサードウェーブコーヒーが楽しめるカフェ、夜間はオリジナルカクテルが魅力のバー『The Curator Coffee and Cocktails(ザ キュレーター コーヒー&カクテル)』。
2つの顔を高いレベルで表現するマカティの人気店です。

平均予算:ランチ 1,000~2,000円、ディナー 3,000~5,000円 /「アジアのベストバー50」2019年 No.37

googleマップで地図を見る

オリジナリティ溢れるカクテルと、サードウェーブのコーヒーの競演

外から見たら、単なるカフェだと思っていたのです。

manila-The Curator Coffee and Cocktails6

コンクリートの打ちっぱなしとホワイトカラー、そこにアクセントとして木目が入るおしゃれなインテリア。

そこで出されるのは、サードウェーブコーヒー。

マニラにもおしゃれなカフェが増えたなぁとか思いながら、コーヒーを頼もうとしたら、なんと奥はバーになっていると言うではないですか。

夕方の微妙な時間でしたが、こりゃバーだなと考え直し、カフェの奥にある目立たない扉を開けるのでした。

・カフェとバーという2つの顔

扉一枚で陰陽の世界が変わるように、こちらは落ち着いた暗がり。

カウンターの席に付き、カクテルのメニューブックをめくります。

manila-The Curator Coffee and Cocktails

載っているカクテルは15種ほど。

味の説明をチャートにしているところが面白なと。

意外とやっている店は多くないんですよね。

どれも興味深かったのですが、そう言えばコーヒーを飲みに来たんだと思い出し、エスプレッソのカクテルを作ってもらいました。

ラムベースで、ストレートの美味しいコーヒーです。

モカくらいな感じでしょうか。

つまみには、全粒粉のトースト。

オーガニックのはちみつがけ。

もう一杯頼んだのは、ダージリンティーのカクテル。

コニャックベースなので、ちょい強めですが、よくできています。

・フィリピンでトップクラスのバー

この店に関しては、完全な後付なのですが、この『ザ キュレーター コーヒー&カクテル』、「フィリピンのカクテル好きには有名な実力店でした。

アジアのベストバー50」では、2016年はNo.16、’17年にNo.23、’18年にNo.25、’19年にNo.37

とフィリピン最高位をキープ。

そりゃ美味いわけだと納得しましたが、日中のサードウェーブコーヒーと夜間のキックアスカクテルは組み合わせっていうのは、ありそうでないお店ですよね。

しかも、コーヒー豆であろうと、カクテルの素材であろうと、最大限の注意を払って扱っているのですから、人気もうなずけます。

 

『The Curator Coffee and Cocktails(ザ キュレーター コーヒー&カクテル)』店舗情報

平均予算:カフェ 500~1,500円、バー 3,000~5,000円
営業時間:カフェ <月~土曜>7:00-22:00 <日曜>7:00-19:00、バー <月~土曜>18:30-2:00
電話:+63 916 355 4129
住所:134 Legaspi Street, Legazpi Village, Makati, Metro Manila
オフィシャルwebページはこちら

予約の仕方

オフィシャルHPか電話で。

店の地図

 

 

 

関連記事

  1. Manila-Restaurant-Toyo-Eatery

    フィリピン・マニラ『Toyo Eatery(トーヨー イータリー)』コンテンポラリー・フィリピン料理 ☆☆

  2. Tokyo-Natural-Wine

    “ワイン天国”東京で良質な自然派ワインが揃う店 Pt.1:ビストロ・ワインバー編。この店さえ押さえておけば大丈夫!

  3. Baali-Ubudo-Locavore-to-Go

    バリ島ウブド『Locavore To Go(ロカヴォール・トゥー・ゴー)』デリ&カフェ ☆

  4. Best-Restaurant-50-One-to-Watch

    「アジアのベストレストラン50」2018年度の「One To Watch Award」は、マニラの『TOYO EATERY』が受賞

  5. tokyo-nishiazabu-bunon

    東京・西麻布『葡呑(ぶのん)』日本料理・ワインバー

  6. Asias-50-Best-Bars

    「アジアのベストバー50」2018年度にランクインしたバーの国・都市別リスト

▽海外レストランを日本語で予約したい方は、こちらがおすすめ!▽


予約手数料=1人350円(税抜)
サイトに未掲載のお店もリクエスト可能

予約手数料=1組500円(税抜)
▽空港のラウンジが使えるプライオリティ・パスが付いています!▽

▽日本国内のレストランのweb予約は、こちらで!▽

カテゴリー