フィリピン・マニラ『The Curator Coffee and Cocktails(ザ キュレーター コーヒー&カクテル)』カフェ・バー

manila-The Curator Coffee and Cocktails

日中はサードウェーブコーヒーが楽しめるカフェ、夜間はオリジナルカクテルが魅力のバー『The Curator Coffee and Cocktails(ザ キュレーター コーヒー&カクテル)』。
2つの顔を高いレベルで表現するマカティの人気店です。

平均予算:ランチ 1,000~2,000円、ディナー 3,000~5,000円 /「アジアのベストバー50」2019年 No.37

googleマップで地図を見る

オリジナリティ溢れるカクテルと、サードウェーブのコーヒーの競演

外から見たら、単なるカフェだと思っていたのです。

manila-The Curator Coffee and Cocktails6

コンクリートの打ちっぱなしとホワイトカラー、そこにアクセントとして木目が入るおしゃれなインテリア。

そこで出されるのは、サードウェーブコーヒー。

マニラにもおしゃれなカフェが増えたなぁとか思いながら、コーヒーを頼もうとしたら、なんと奥はバーになっていると言うではないですか。

夕方の微妙な時間でしたが、こりゃバーだなと考え直し、カフェの奥にある目立たない扉を開けるのでした。

・カフェとバーという2つの顔

扉一枚で陰陽の世界が変わるように、こちらは落ち着いた暗がり。

カウンターの席に付き、カクテルのメニューブックをめくります。

manila-The Curator Coffee and Cocktails

載っているカクテルは15種ほど。

味の説明をチャートにしているところが面白なと。

意外とやっている店は多くないんですよね。

どれも興味深かったのですが、そう言えばコーヒーを飲みに来たんだと思い出し、エスプレッソのカクテルを作ってもらいました。

ラムベースで、ストレートの美味しいコーヒーです。

モカくらいな感じでしょうか。

つまみには、全粒粉のトースト。

オーガニックのはちみつがけ。

もう一杯頼んだのは、ダージリンティーのカクテル。

コニャックベースなので、ちょい強めですが、よくできています。

・フィリピンでトップクラスのバー

この店に関しては、完全な後付なのですが、この『ザ キュレーター コーヒー&カクテル』、「フィリピンのカクテル好きには有名な実力店でした。

アジアのベストバー50」では、2016年はNo.16、’17年にNo.23、’18年にNo.25、’19年にNo.37

とフィリピン最高位をキープ。

そりゃ美味いわけだと納得しましたが、日中のサードウェーブコーヒーと夜間のキックアスカクテルは組み合わせっていうのは、ありそうでないお店ですよね。

しかも、コーヒー豆であろうと、カクテルの素材であろうと、最大限の注意を払って扱っているのですから、人気もうなずけます。

 

『The Curator Coffee and Cocktails(ザ キュレーター コーヒー&カクテル)』店舗情報

平均予算:カフェ 500~1,500円、バー 3,000~5,000円
営業時間:カフェ <月~土曜>7:00-22:00 <日曜>7:00-19:00、バー <月~土曜>18:30-2:00
電話:+63 916 355 4129
住所:134 Legaspi Street, Legazpi Village, Makati, Metro Manila
オフィシャルwebページはこちら

予約の仕方

オフィシャルHPか電話で。

店の地図

 

 

 

関連記事

  1. Manila-Gallery-by-Chele

    フィリピンのライフスタイルメディアが選ぶレストランランキング「Top 20 Best Restaurants 2019」

  2. bangkok-cocktail-bar-VESPER

    バンコクでおすすめのカクテルバー/オーセンティックバー8店!アジアのイノベーティブなシーンを牽引する注目店揃い [my best+αシリーズ]

  3. manila_makati-bistro

    マニラ・マカティ地区でランチにおすすめ!気軽でお洒落なカジュアル・ビストロ5選 [my best+αシリーズ]

  4. tokyo-nishiazabu-bunon

    東京・西麻布『葡呑(ぶのん)』日本料理・ワインバー

  5. Taipei-INDULGE-EXPERIMENTAL-BISTRO

    台湾・台北『INDULGE EXPERIMENTAL BISTRO(インダルジ・エクペリメンタル・ビストロ)』ダイニング・バー ☆

  6. Manila-Savage

    フィリピン・マニラ『Savage(サベージ)』グリル

▽海外レストランを日本語で予約したい方は、こちらがおすすめ!▽


予約手数料=1人350円(税抜)
サイトに未掲載のお店もリクエスト可能

予約手数料=1組500円(税抜)

Foodies Asia Instagram

▽空港のラウンジが使えるプライオリティ・パスが付いています!▽

▽日本国内のレストランのweb予約は、こちらで!▽



カテゴリー