和歌山・上富田『森のタコス(Tacos in the forest)』タコス

和歌山・上富田『森のタコス』タコス

 

和歌山県白浜のお隣、上富田にあるプライベート感にあふれた4組限定のキャンプ場。

そこで出されていた絶品タコスが、テイクアウトやイートインでも楽しめるように。

さらにタコスを中心に据えたコース料理も始まったと聞き、早速味わってきました。

和歌山・上富田『森のタコス』タコス

平均予算:ランチ・ディナー 3,000~5,000円/テイクアウト 1,000~2,000円

ランチ・ディナーを予約する

テイクアウトを予約する

 

和歌山・上富田『森のタコス』タコス

 

関連記事▽

 

店の特徴  

どんな料理でもそうかもしれませんが、作った人や店によって、美味しいかそうでないかは違うものです。

個人的な経験では、そのギャップが最も大きかったのが、タコスです。

実は、これまでの人生のなかで最もまずかった料理の5本の指に入るのもタコスだったりします。

もう25年近く前、アメリカ・テキサス州で行わている「サウス・バイ・サウスウエスト」が、まだ単なる音楽見本市だったころ。

現地の音楽レーベルのスタッフに勧められたレストランで食べたタコスのまずさと言ったら。

どうしたら、こんなものが作れて、どうしたら、これを人に薦める気になるのだろう?と。

そして、20年近く前、アリゾナの南端の山奥にあるストローベイルハウスの第一人者によるベッド&ブレックファーストに泊まったときのこと。

周囲には何も食べる場所がなかったので、宿で食事を摂ろうとしたら、タコスしか出せないと言います。

嫌な記憶がよみがえりますが、仕方ありません。

ところが、そこで出てきたタコスの美味しさと言ったら。

トルティーヤのとうもろこしの味が豊潤で、具もオーガニックな食材を優しい味付けで丁寧に仕上げられていました。

それを味わったことで、タコスが悪かったんじゃなかったんだ、食べたところが悪かったんだと、ようやく気付いたのです。

昭和の大評論家・小林秀雄が「花が美しいのではい、美しい花があるのだ」というようなことを言っていますが、料理もそうで、フレンチが美味しいとか和食が美味しいとかではなく、美味しいフレンチがあり、美味しい和食があるわけで、逆もまた然りです。

 

出発は、キャンプ場のフードサービス

いつもにまして前置きが長いですが、日本でも美味しいタコスが食べられる店が出始めていることを強調しておきたかったんです。

私にとってそれは、東京では三軒茶屋の『ロス タコス アスーレス』で、関西では和歌山・上富田のこの『森のタコス』というわけです。

出会いは偶然でした。

『Grandma's Garden Kamitonda』

春に紀伊半島をキャンプで回っていた時に、webで偶然『Grandma’s Garden Kamitonda』というキャンプ場を見つけます。

プライベート感もあり、おしゃれなキャンプ場だなと、泊ってみることにしました。

オフィシャルwebはこちら

 

夜は火をおこしバーベキューを楽しんだものの、フードも提供しているとのことで、朝が苦手な私は、朝食に頼んでみました。

和歌山・上富田『森のタコス』タコス

※スープ、コーヒーは自炊

 

まず、このタコスを見てびっくり。そして、口にして、「え?!」。

完全にプロの仕事でした。

訊けば、やはり料理人だったとのこと。

ニューヨークの和食店で料理を作っていたそうで、なるほど、だからタコスで、それできちんと美味しいのかと納得しました。

 

現在は、テイクアウトのほか、コースやセットも可

半年後、秋も深まった頃に、ふたたび訪れてみました。

タコスも好評だったのか、フードを強化しているようで、テイクアウトが始まり、さらにキャンプ場内でコースメニューも食べれるようになったとのこと。

当然、お願いしておきました。

和歌山・上富田『森のタコス』タコス

ちなみに、現在敷地内にキャビンも建設中。

竣工し次第、ダイニング&キッチンになるそうです。

小さいながら、調理用のキッチンができることで、今よりもメニューの種類が増える予定だとか。

 

話を戻します。

和歌山・上富田『森のタコス』タコス

今晩の食卓。

和歌山・上富田『森のタコス』タコス

テーブルもあるようですが、料理を持ってきてくれるということなので、テント前で食べます。

旅館で言えば、部屋食みたいなものでしょうか。

で、本日のメニュー。

和歌山・上富田『森のタコス』タコス

5品ほどのメニューが、英語で並んでいます。

 

Taro

Wakayama Taro

和歌山・上富田『森のタコス』タコス

里芋のスープ。

 

Cauliflower

Wakayama Cauliflower, chicpea

和歌山・上富田『森のタコス』タコス

カリフラワーのフリツト。

ひよこ豆のペーストをソース代わりに。

さすがタコスをやっているだけあって、中南米でもよくつかわれるヒヨコ豆の扱いは上手いですね。

 

Kumano-gyu

Kumano-gyu, binchotan trotilles

和歌山・上富田『森のタコス』タコス

ここでタコス。

熊野牛のローストビーフを、備長炭を練り込んだトルティーヤで巻いています。

ビーフは、一個ごとにカットを変えて。

 

Ryujin-SHiitake

Ryujin-SHiitake, mascarpone, tortellini

和歌山・上富田『森のタコス』タコス

こちらも和歌山の特産である龍神しいたけを、マスカルポーネチーズとともにトルテッリで包んだパスタ。

リコッタのソースで。

メニュー通りに行けば、料理は終わり。

「タコスかパスタのお代わりしますか?」と聞かれたので、もう少しお腹に入りそうだったので、お代わりのタコス。

和歌山・上富田『森のタコス』タコス

少し肉の部位が替わり、ライチを添えて、気持ち爽やかに。

 

Persimmon

Wakayama Persimmon, cinnamon

和歌山・上富田『森のタコス』タコス

デザートも、梅、みかん、に並び和歌山の名物のフルーツともいえる柿。

柿自体の甘みがあるので、シナモンとともに、深みのある仕上げに。

 

 

メニュー

【ランチ・ディナー】
「前菜盛り合わせ」3,000~4,000円

【テイクアウト:タコス】
「ビーフ」450円
「ポーク」350円
「ブラックタイガー&アボカド」450円
「グリーンサラダ」380円
「1人前セット」1,580円
「肉くれセット(4枚)」1,550円
「肉くれセット(ビーフ×2、ポーク×1)」1,200円
「肉くれセット(ポーク×2、ビーフ×1)」1,100円
「おすすめセット(女性に人気)」1,550円
「満足セット」1,700円

メニュー・料金はあくまで参考になります。季節や食材の入荷状況によって変わることを前提にご覧ください

 

予約方法

ランチ・ディナー、テイクアウトともに要予約。

ランチ・ディナーは、インスタグラムのDMから。

ランチ・ディナーを予約する

 

テイクアウトは、オフィシャルwebサイトから。

テイクアウトを予約する

 

 

店の地図・アクセス

紀勢自動車道「上富田IC」から車で約5分。
JR紀勢本線「紀伊田辺駅」から車で約15分

公共交通機関では、JR紀勢本線「紀伊田辺駅」「紀伊新庄駅」「朝来駅」を結ぶバスで「南紀の台下」下車、徒歩約12分。

 

和歌山・上富田『森のタコス』タコス

 

『森のタコス』店舗情報

<店舗情報>
営業時間:イートイン <金・日曜>ランチ 00:00~00:00、ディナー 00:00~00:00
テイクアウト 昼 10:00~12:00(土曜は~11:30)、夜 <水・木・日曜>18:00~21:00
定休日:不定休(オフィシャルInstagramをご確認ください)
電話番号:090-9113-7565
住所:〒649-2105 和歌山県西牟婁郡上富田町朝来3491-1

オフィシャルinstagramページはこちら

 

 

関連記事▽

 

 

よく読まれている関連記事

  1. バリ島クロボカン『Métis(メティス)』フランス料理

  2. ベトナム・ハノイ『Mad Society(マッドソサエティ)』モダン・アジアン

  3. 和歌山・田辺市『山伏そば 拝庵(おがみあん)』蕎麦

    和歌山・田辺市本宮『山伏そば 拝庵(おがみあん)』蕎麦

  4. 和歌山『hotel de yoshino(オテル・ド・ヨシノ)』フランス料理

    和歌山市『hotel de yoshino(オテル・ド・ヨシノ)』フランス料理

  5. カンボジア・シェムリアップ『チ レストラン&バー アット アナンタラ(Chi Restaurant % Bar)』モダンクメール料理|Foodies Asia

    カンボジア・シェムリアップ『Chi Restaurant & Bar(チ レストラン&バー アット アナンタラ)』モダンクメール料理

  6. 和歌山・紀美野町『リーブス・オブ・グラス 紀美野(Leaves of grass KIMINO)』ビーガンガストロノミー

    和歌山・紀美野町『リーブス・オブ・グラス 紀美野(Leaves of grass KIMINO)』ビーガンガストロノミー



 

エリアからお店を探す