タイ・バンコク『Supanniga Eating Room Sathon(スパンニガー イーティング ルーム サトーン店)』タイ東北料理

 

トンローの人気店がサトーンに進出。
タイ東北地方の伝統料理を研ぎ澄ますことで、
タイ人のみならず、日本人や欧米人のグルマンに大人気となった『Supanniga Eating Room(スパニガー・イーティング・ルーム)』のサトーン店をクローズアップ。

Bangkok-Spanniga-sathon

平均予算:ランチ 2,000~3,000円、ディナー 3,000~5,000円

googleマップで場所を見る
日本語可!『SUPANNIGA EATING ROOM (Sathon)』をグルヤクで予約する

タイ東北地方の家庭料理を、今に伝える注目店

この『スパンニガー イーティング ルーム』、トンロー店で体験したときから、ミッドレンジのタイ料理店のなかで頭が一つ抜けた感がありましたが、どんどんブランチを広げています。

その2号店が、こちらのサトーン店。

そして、チャオプラヤ川のクルーズリバーでさらに、ワットルアン店もできています。

鰻の寝床的に縦長なスペースのトンロー店に比べて、スクエアに近いかたちなので、空間的な広がりがあって開放感が高まっています。

壁面には店名になっているSupannigaの花が描かれた、ボタニカルアートが印象的。

インテリアは、ヴィンテージのタイ伝統家具とモダン家具がセンス良く配されているので、プチインスタスポットとしても人気なのが伺えます。。

広いスペースということもあるのか、ワインの品揃えが豊富になっています。

夜も深めだったら、しっかり料理を食べるというより、美味しい小皿料理をつまみながら、ゆったり飲むという使い方もありでしょう。

カクテルも相変わらず、凝っています。

これは「スイカのモヒート」。

タイ東北部の「おばあちゃんの味」を現代的に再現

オーナーの出身地タイ東北部のコーンケーン県の家庭料理、「おばあちゃんの味」を現代的に再現するコンセプトは変わらずですが、全体的にさらに垢抜けた印象を受けます。

いや、もしかしたら、食べている私のほうの感覚が変わったのかもしれません。

バンコクで、南部料理の『ソーン』を筆頭に東北部イサーン料理の『100マハセット』、東部トラート料理の『シー トラート』と現代に蘇らせた郷土料理の良店が、一つのトレンドになっています。

それらを食べ慣れてきた影響で、オーセンティックなタイ料理のレシピでも、しっかりとしたセンスを注ぎ込まれていていれば、新鮮な感覚で食べることができるようになってきました。

Bangkok-Spanniga-sathon

 

『Supanniga Group』のインスタ最新投稿をチェックする 

 

 

『Supanniga Eating Room(スパニガー イーティング ルーム サトーン店)』店舗情報

営業時間:11:30-14:30、17:30-23:00 定休日:不定休
電話番号:+66 (0)2 635 0349
住所:28 N Sathon Rd, Silom, Bang Rak, Bangkok 10500
オフィシャルwebページはこちら

Bangkok-Spanniga-sathon

予約の仕方

予約は電話か、オフィシャルHPからメールで(英語、タイ語)。
英語などでの予約が苦手な方は、下記のサイトなど日本語で予約代行をしてくれるサービスを利用するのもいいと思います。
日本語可!『SUPANNIGA EATING ROOM (Sathon)』をグルヤクで予約する

店の地図

 

 

『トンロー店』はこちら▽

 

外国語での予約が面倒な方は、代行予約が便利です▽

 

関連記事

  1. Taipei-Beitou-Marshal Zen Garden

    台湾・台北『少帥禪園/Marshal Zen Garden(シャン・ガーデン)』台湾料理 ☆

  2. 【長野・伊那路エリア】おすすめオーベルジュ&ホテルレストラン9選

    【長野・伊那路エリア】おすすめオーベルジュ&料理旅館・民宿9選!大鹿、駒ケ根、昼神、遠山郷へ

  3. bangkok-indian-restaurant-charcoal-tandor-grill-and-mixology

    タイ・バンコク『Charcoal Tandor Grill & Mixology(チャコール タンドールグリル&ミクソロジー)』インド料理 ☆

  4. 韓国・ソウル『Mosu(モス)』イノベーティブ

  5. Manila-Restaurant-Toyo-Eatery

    フィリピン・マニラ『Toyo Eatery(トーヨー イータリー)』コンテンポラリー・フィリピン料理 ☆☆

  6. 岐阜・郡上市『杉ケ瀬ヤナ(すぎがせやな)』郷土料理