香港『嘉麟樓/Spring Moon(スプリングムーン)』中国料理 ☆

香港『嘉麟樓/スプリングムーン(Spring Moon)』中国料理

 

「XO醤」発祥の店を前身とすることで知られる、中国料理店『嘉麟樓/Spring Moon(スプリングムーン)』。
その伝統に奢ることなく、シェフの交代などで料理はより洗練し、2017年度版以降、「ミシュランガイド香港澳門」で一つ星を獲得し続けています。
飲茶ランチでの利用でしたが、定評のある料理だけでなく、お茶に、空間に浸りきることができる極上の体験。
「ザ・ペニンシュラ香港」が誇る名店の底力を堪能してきました。

Hongkong-Spring-Moon

平均予算:ランチ 8,000~10,000円、ディナー 20,000~30,000円/「ミシュラン香港 2020」1つ星

日本語可!『嘉麟樓/Spring Moon』をグルヤクで予約する

 

九龍のランドマーク「ザ・ペニンシュラ香港」にある、香港の中国料理のメルクマーク

いまだ再開発が著しい香港では、行く度に商業施設など新たなスポットが続々と誕生していますが、ランドマークということにおいて「ザ・ペニンシュラ香港」は別格じゃないでしょうか。

九龍の尖沙咀(チムサーチョイ)の一等地。香港を訪れれば必ず一度は通るような場所に、1928年の開業以来、ずっとあり続けているのです。

Hongkong-Spring-Moon

それだけの歴史を誇るホテルなので、年に一度くらいのペースで香港を訪れるような私でも、思い出の中に刻まれていたりもします。

スマホの画像フォルダをパラパラ眺めながら、「ザ・ペニンシュラ香港」のクリスマスイルミネーションを撮った写真を見つけ、そう言えば、3年前の12月は香港にいたなぁとか。

地理的な目印というだけでなく、人びとの記憶の中でも目印になるような存在。

何に関しても移り変わりが激しい時代に、行けば当たり前のように存在してくれているというのは、それだけで価値があることですし、有り難いことでもあります。

 

・昨今、ふたたび評価を上げてきているペニンシュラ内の中国料理店『スプリングムーン』に注目

ただ、伝統や歴史とは言っても、過去を模倣しているだけではダメで、本質は残しつつ、ディテールはリニューアルしていかないと続かないことは、どの業界でもよく言われます。

『ザ・ペニンシュラ香港』内の中国料理レストラン『嘉麟樓/Spring Moon(以降、スプリングムーン)』を訪れる際に、頭に浮かんでいたのはそんな言葉でした。

この『スプリングムーン』は長い伝統を誇る高級広東料理の名店ですが、この2~3年、現地の食いしん坊たちから、シェフが変わってさらに良くなったという評判を多く聞いていました。

実際、2017年度版からは「ミシュランガイド香港澳門」の一つ星も獲得。伝統に胡座をかくことなく、新しい風を吹かせているようです。

「これは行かなくちゃ」と思ってから、スケジュールがなかなか合わず、1年以上が経ってしまいましたが、ようやくその機会を得たのが6月上旬。

予約した当日、MTR「尖沙咀駅」から暑さを避け、地下道を歩きます。

と言っても、改札から3分ほど。L3出口からはすぐのところに、ザ・ペニンシュラアーケードの入り口があるのですが、建物からすれば裏側。

気分的には正面から入るのが好きなので、回り込みます。

そのエントランスを入ると『ザ・ロビー』。「アフタヌーンティー」が有名ですね。

Hongkong-Spring-Moon

荘厳な西洋建築に南洋植物が置かれた雰囲気は、植民地時代の優雅さを彷彿とさせます。

シンガポールの「ラッフルズ・ホテル」とともに、足を踏み入れるだけで、タイムスリップをしたような気分になる特別な空間。

Hongkong-Spring-Moon

レストランは1階(日本で言う2階)なので、この階段を上がっていきます。

隣にいたカップルの女性は、階段を登り始めると、つい「ここにいるだけで女優みたい」とささやいていました。

抜群の空間演出がしっかりハマったということでしょう。

『スプリングムーン』は正面から入って、左側の一番奥にあります。

 

外国語での予約が面倒な方は、代行サービスが便利です▽
日本語可!『嘉麟樓/Spring Moon』をグルヤクで予約する

 

次ページ:ランチに点心コースを堪能 >

店舗情報、予約の仕方、マップなどはこちら >

 

香港の「ミシュラン」1つ星獲得店を探すなら、こちらの記事がおすすめ▽

 

 

1

2 3

よく読まれている関連記事

  1. フィリピン・マニラ『メチャウマ(Mecha Uma)』ジャパニーズ・フュージョン

    フィリピン・マニラ『Mecha Uma(メチャウマ)』ジャパニーズ・フュージョン ☆

  2. 台湾・台北『香色/シャンスァー(Xiang Se)』ヨーロピアン・コンテンポラリー

    台湾・台北『香色/Xiang Se(シャンスー)』ヨーロピアン・コンテンポラリー

  3. 香港『Bo Innovation/厨魔 (ボー・イノベーション)』プログレッシブ・チャイニーズ

    香港『Bo Innovation/厨魔 (ボー・イノベーション)』プログレッシブ・チャイニーズ ☆

  4. Phuket-PRU-Restarant

    「ミシュランガイド プーケット&パンガー 2021」星獲得レストラン&ビブグルマン掲載全店リスト

  5. 「ミシュラン愛知(名古屋) 2019」中国料理で星を獲得したレストラン全3店リスト

    「ミシュラン愛知(名古屋) 2019」中国料理で星獲得&ビブグルマン掲載のレストラン全5店一覧

  6. 台湾・台北『鮨隆/Sushi Ryu』寿司



海外レストランを日本語で予約したい方におすすめ!

予約手数料=1人350円~(税抜)
サイトに未掲載のお店もリクエスト可能です

 

 

エリアからお店を探す