東京・西麻布『豚組(ぶたぐみ)』とんかつ

東京・西麻布『豚組(ぶたぐみ)』とんかつ

 

店の特徴 

平均予算:ランチ 1,000~2,000円、ディナー 3,000~4,000円 

イベリコ豚、マンガリッツァ豚といった海外ブランドから白金豚、梅山豚、松阪ポーク、いもぶた、琉香豚…と銘柄豚のセレクトショップのような西麻布のとんかつ店。

西麻布・とんかつ『豚組』カレー

定期的にどの使用する銘柄も入れ替えているので、何度通っても食べ飽きることがなくて、いいですね。

西麻布・とんかつ『豚組』カレー

現在、料理長を務めている方がフレンチの経験もあるそうで、ディナーのお通しは軽く洋風。

西麻布・とんかつ『豚組』カレー

あっさりとか濃厚とか様々なタイプの豚肉を使っていますが、それも品質が高いので、厚切りの肉からにじみ出るうま味が堪りません。

西麻布・とんかつ『豚組』カレー

住宅を改装した古民家の落ち着く雰囲気も魅力です。

少しカジュアルな姉妹店『豚組食堂』もおすすめです。

 

 

インスタグラム最新投稿を見る

[elfsight_instagram_feed id=”629″]

 

予約方法

予約可。電話にて。

 

メニュー

【ランチ】
「かつカリー」1,500円
「特ロースかつ膳」1,500~1,650円
「特フィレかつ膳」1,800円
「サブマリン」2,800円
西麻布・とんかつ『豚組』カレー

【豚組スペシャル】
「豚組名物『豚組膳』」3,500円

【本日のロースカツ】
「『イベリコ豚』ロース (限定)」4,800円
「『マンガリッツァ豚』ロース」3,800円
「『白金豚』ロース」2,800円
「『なっとく豚』ロース」2,300円
「『琉香豚』(りゅうかとん)ロース」1,900円
など

【本日のフィレカツ】
「『梅山豚』フィレ」3,800円
「『松阪ポーク』フィレ」3,000円
「『CoMOX2』フィレ」3,200円
「『いもぶた』フィレ」2,800円
「『なっとく豚』フィレ」2,500円
など

メニュー・料金はあくまで参考になります。季節や食材の入荷状況によって変わることを前提にご覧ください

 

店の地図・アクセス

東京メトロ「六本木駅」2番出口より徒歩8分。

 

『豚組』店舗情報

営業時間:ランチ 11:30~15:00 (LO 14:00)、ディナー 18:00~22:30(LO 21:30)
定休日:月曜日、毎月第二、四火曜日定休

電話番号:03-5466-6775
住所:〒106-0031 東京都港区西麻布2丁目24−9
オフィシャルwebはこちら

西麻布・とんかつ『豚組』

 

 

よく読まれている関連記事

  1. マレーシア・クアラルンプール『ROOST(ルースト)』グリル

    マレーシア・クアラルンプール『ROOST(ルースト)』グリル

  2. ベトナム・ホーチミン『Hue House(フエハウス)』ベトナム料理

  3. bangkok_supanniga-eating-room

    タイ・バンコク『Supanniga Eating Room(スパンニガー イーティング ルーム トンロー店)』タイ東北料理

  4. 【西麻布】フランス料理のおすすめ6選!ミシュラン掲載店などネット予約できる名店・人気店を厳選

    【西麻布】フランス料理のおすすめ6選!ミシュラン掲載店などネット予約できる名店・人気店を厳選

  5. ラオス・ルアンパバーン『Le Calao(ル カラオ)』モダンラオス料理

  6. カンボジア・シェムリアップ『ザ・レッドピアノ(The RED PIANO)』カフェ・バー

    カンボジア・シェムリアップ『The RED PIANO(ザ・レッドピアノ)』カフェ・バー



海外レストランを日本語で予約したい方におすすめ!

予約手数料=1人350円~(税抜)
サイトに未掲載のお店もリクエスト可能です

 

 

エリアからお店を探す