上海でおすすめのフレンチ7店。ベストな高級フランス料理レストラン [3+αシリーズ]

Shanghai-French-Restaurant-best

各地域のテーマごとに鉄板3店と新鋭や穴場などを紹介する[3+αシリーズ]。

上海でおすすめできるフランス料理店を一気にご紹介。バブルな出店ラッシュが落ち着き、良店のみが生き残っている感があるシーンで、外さないフレンチを紹介します。

 上海、フランス料理の現在

10年くらい前でしょうか。まるでバブル期の東京のように、世界的な巨匠の名が冠せられたレストランが、上海に続々と誕生していきました。

そんな時代から10年。一時期よりは落ち着いてきましたが、これは高級官僚などの接待需要などが落ち込んだためだと言われています。

shanghai_french
現在では、その分、本当の実力店だったり、良心的な本格フレンチが残っているとも言えます。

そう捉えれば、アジアの中でもレベルの高いフランス料理店が揃う街だということに変わりはありません。

そういった状況を傍から見ていると、フランスの2つ星シェフという称号をあっさりと投げ出し、実際に移住までしてしまった『Villa & Bistro 321 Le Bec』のニコラ・シェフを応援したい気分が強くなってしまいます。

また、『Ultraviolet』自体はイノベーティブ扱いにしていますが、ポール・ペイレ氏も上海に根を張っているシェフだとも言えるでしょう。

それらも含めて、現在の上海を代表とする絶対に外さないレストラン3店と、バリエーションとしてオススメしたいお店をご紹介します。

オススメ店1:『L’atelier de Joel Robuchon Shanghai(ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション)

もっとも多くの星を持つ男と称される、フランス料理の巨匠ジョエル・ロブションの上海店。こちらがある「Bund 18」の一階には、ブーランジェリーとカフェ「サロン・ド・テ」があり、その3階がレストランになります。

shanghai-latelier-de-joel-robuchon

ミシュランは、2つ星。料理に関しては、ロブション・クオリティとでも言うべきか、世界のどの店にも引けを取らないのですが、アジアの中では、若干豪華な雰囲気を感じるのは、上海のパワーに後押しをされてこそでしょうか。

Foodies Asia|アジア厳選レストラン
https://foodies-asia.com/shanghai_latelierdejoelrobuchon/
 Foodies Asia|アジア厳選レストラン

 

『L’atelier de Joel Robuchon Shanghai(ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション)』店舗情報

営業時間:ランチ<土~日> 11:30~14:00  ディナー <日~水>17:30~22:30 <木~土>17:30~23:00
定休日:無休
電話番号:+86 21 6071 8888
住所:Bund 18, 3/F, 18 Zhongshan Dong Yi Lu (near Nanjing Dong Lu), Shanghai上海黄浦区中山东一路18号3楼

オフィシャルHP(英語・広東語)はこちら

shanghai-latelier-de-joel-robuchon

 

オススメ店2:『Jean Georges(ジャン・ジョルジュ)』

ニューヨークで、3つ星を誇る『ジャン・ジョルジュ』。アジアには、東京とこの上海に支店があります。

Shanghai-Restaurant-Jean-Georges
フランス料理のカテゴリーに入りますが、ニューアメリカンキュイジーヌを牽引するとも評されるように、軽やかなテイストが真骨頂。随所にアジアのテイストを入れ込んでいるところも、上海店の特徴です。

Shanghai-Restaurant-Jean-Georgesバンドに面した外灘3号にあり、旧租界時代の雰囲気も抜群です。

Foodies Asia|アジア厳選レストラン
https://foodies-asia.com/shanghai_jeangeorges/
 Foodies Asia|アジア厳選レストラン

 

『Jean Geroges(ジャン・ジョルジュ)』店舗情報

営業時間:ランチ 11:30~14:30  ディナー 17:30〜22:30
定休日:無休
電話番号:+86 21 6071 8888
住所:上海市中山东一路3号 外滩三号4楼

オフィシャルHP(英文)はこちら

 

オススメ店3:『Bistro 321 Le Bec(ビストロ 321 ル・ベック)』

フランスの中でも“食の都”と称されるリヨンで2つ星を獲得し、次世代のホープとされながら、あっさりと上海に居を移したニコラ・ル・ベック氏によるビストロ。

Shanghai-Bistro321- Le-Bec
中国の食材、人材をメインに使いながら、非常にオーセンティックなビストロ料理を提供しています。

斬新さはありませんが、美味しさは抜群。これが食べられる上海っ子が羨ましくなります。

Shanghai-Bistro321- Le-Bec
その後、よりガストロノミーな『Villa Le Bec』もオープン。デートや接待などでは、こちらのほうが安心かもしれません。

 

『Bistro 321 Le Bec(ビストロ 321 ル・ベック)』店舗情報

営業時間:<月〜木曜>18:00〜、<金〜日曜>ランチ 12:00〜、アフターヌーンティー 14:00〜、ディナー 19:00〜 定休日:無休
電話番号:+86 21 62 41 9100
住所:Xinhua Road Police Station, 321, Changning, Shanghai
オフィシャルHP(英文)はこちら

 

次ページ:まだまだあります! 上海でオススメのフランス料理店 >

 

英語、中国語で予約をするのが面倒な方は、こちらが便利です。

1

2

関連記事

  1. Narita-Aiport-Food-Court

    成田空港グルメガイド。限定メニューなど食通でも満足できるレストランを厳選 [3+αシリーズ]

  2. Shanghai-Salon-de-The- Joe- Robuchon

    中国・上海『Salon de The, Joel Robuchon Shanghai(サロン・ド・テ ジョエル・ロブション)』カフェ ☆

  3. bangkok-cocktail-bar-VESPER

    アジアのイノベーティブなカクテルバー・シーンを牽引するバンコクの注目店 [3+αシリーズ]

  4. Shanghai-Speak-Low

    中国・上海『Speak Low 彼楼(スピーク ロー)』バー ☆☆

  5. Hongkong-Tate-Dining-Room

    香港『Tate Dining Room & Bar(テイト ダイニングルーム&バー)』イノベーティブ ☆

  6. Tokyo-Daimon-Tonkatsu-Aoki

    浜松町・芝大門周辺でおすすめ!カツカレー・ランキング [my best 7+α]