中国・深セン(深圳)でおすすめ4選!リーズナブルに飲茶を堪能 [my best+αシリーズ]

shenzhen_shang-palace-dimsum

 

各エリアでテーマごとに外さない鉄板店に加えて新鋭・穴場などを紹介する、[my best+αシリーズ]。

世界の工場=中国のなかで、中国の工場=深セン。
1980年代に戦略的に作られた新興都市ですが、経済的な要因や、香港と広州に挟まれた土地柄から食の文化も着々と洗練してきています。
広東地方ということで、まず飲茶を楽しんでみませんか?

 

“食の都”香港と広州に挟まれた新興都市、深セン(深圳)でリーズナブルに飲茶を楽しんでみませんか?

中国南部の工業地帯、深セン(深圳)。

経済特区として人工的につくられた街ではあるので、観光名所などは少ないですが、日本と関係のあるメーカーなどもあるのでビジネスで訪れたり、香港から広州への移動の際に立ち寄ったりする方も多いでしょう。


その深センで楽しめる料理といえば、まず飲茶になるでしょう。

香港と比べれば、今でも物価は安め、安定したクオリティの店も多いので、お財布を気にせず、ベーシックな広東料理を食べ尽くすこともできます!

・おすすめ店1:『香宮』

「シャングリ・ラ ホテル」の広東料理店には、この『香宮』と『夏宮』があるのですが、「シャングリ・ラ 深セン」にあるのは、『香宮』のほう。

ちなみに、九龍の『香宮』は、個人的にはかなりおススメの店。奇をてらっているわけでなく、ベーシックでおいしい広東料理を食べたいなら、真っ先に行く店なので、このブランドには安心感があります。

shenzhen_shang-palace

この深セン店の魅力は、なんと言ってもランチなら、168中国元(約2,800円)で飲茶ビュッフェが楽しめるところ。

九龍店に比べれば多少は味が落ちるような気もしないではないですが、じゅうぶん許容範囲。なにせ、半額程度で楽しめますので。

shenzhen_shang-palace-dimsum shenzhen_shang-palace-dimsum shenzhen_shang-palace-dimsum shenzhen_shang-palace-dimsum

「シャングリ・ラ 深セン」は、深セン駅からすぐのところにあるので、乗り換えの際に時間にゆとりを取って、ここでランチをするのもいいでしょう。

あるいは、香港中心部からボーダー通過の時間を入れても約1時間で到着できますので、わざわざランチをしに来るのもいいと思います。

『香宮』店舗情報

営業時間:11:00-15:00、17:30-22:30
平均予算:2,000~5,000円
電話:+86 (0)755 8233 0888
住所:深セン香格里拉大酒店2F, 1002 Jianshe Rd, Luohu, Shenzhen
オフィシャルwebはこちら

予約の仕方

オフィシャルHPから英語、中国語で予約ができます。日本語で予約をしたい場合は予約代行サービスの利用が便利でしょう。

 

 

・おすすめ店2:『金碧軒』

街の中心部にあって、ビジネス利用にも便利な国劇エリア。その「ヴィエナホテル 国劇」の1階にある混沌料理店が『金碧軒』です。

China-Shenzhen-dimsum

ホテルレストランの役割も果たしているので、気軽に入りやすいところが魅力。

また11時までに会計すれば、点心が5割引きになるので、いろいろ食べたい方、節約したい方などにもありがたい存在です。

China-Shenzhen-dimsum China-Shenzhen-dimsum

『金碧軒』店舗情報

営業時間:―
平均予算:1,000~2,000円
住所:1043 Hongling S Rd, CaiWuWei, Futian Qu, Shenzhen Shi

 

 

・おすすめ店3:『唐宮海鮮舫 万徳店』

同じく国劇エリアの「ノヴォテルホテル」に併設されたれ『唐宮海鮮舫 万徳店』。

China-Shenzhen-dimsum

ノヴォテル自体はビジネスユースには手堅い系列なので出張等で利用する方もいると思いますが、この『唐宮海鮮舫』のメリットは、味がしっかりしていて、値段もリーズナブルな割には、あまり混んでいない穴場感じゃないでしょうか?

China-Shenzhen-dimsum

料理は、オーセンティックな方向性の安定感のあるクオリティ。1階に大きな看板は出ていますが、店自体が3階にあるので、少し入りづらいかもしれません。逆に考えれば、食事の予定を立てづらかったり、ふと思い立ったときに行きやすいので、ありがたい店です。

『唐宮海鮮舫 萬徳店/Tang Palace Seafood Restaurant』店舗情報

営業時間:8:00~22:30
平均予算:1,500~3,000円
住所:深セン市福田区深南中路1019号 萬徳大廈三階

 

 

・穴場店:『丹桂軒 羅湖商業城』

『丹桂軒』は人気の広東料理店で、深圳でも7-8店舗ほど展開しています。

市の中心部の店は、いつも混んでいて、並ばないといけないことが多いのですが、穴場はこの羅湖商業城店。

5階の北東側にあります。深圳駅の真横にある商業施設なので、香港⇔広州の移動の際の乗り換え時に、ちゃんとした点心を食べたいときには便利です。

China-Shenzhen-dimsum

『丹桂軒 羅湖商業城店/Laurel Restauran』店舗情報

営業時間:7:00~23:30
平均予算:1,000~2,000円
住所:深セン市羅湖区廣場南路羅湖商業城5楼5010舗

 

 

▽外国語での予約が面倒な方は、代行予約が便利です▽

 

 

関連記事

  1. シェムリアップでおすすめのトップレストラン9選!グルメな食通でも満足するお店を厳選 [my best+αシリーズ]

  2. Singapore-Cheap-Michelin

    世界一安い1つ星も! シンガポールで屋台(ホーカー)など安旨ミシュラン店巡り4選 [my best+αシリーズ]

  3. Shanghai-French-Restaurant-best

    上海でおすすめのフレンチ7店。ベストな高級フランス料理レストラン [my best+αシリーズ]

  4. Macau-Portuguese

    マカオでおすすめ! 人気のポルトガル料理レストラン3選 [my best+αシリーズ]

  5. nagano-soba-baian

    長野・南信州のオススメそば店で新蕎麦に舌鼓!厳選8店を紹介 [my best+αシリーズ]

  6. Bangkok-Chinese-Restaurant-MEIJANG

    タイ・バンコク『メイジャン(MEI JANG)』中国料理 ☆

▽海外レストランを日本語で予約したい方は、こちらがおすすめ!▽


予約手数料=1人350円~(税抜)
サイトに未掲載のお店もリクエスト可能

予約手数料=1組500円(税抜)
▽空港のラウンジが使えるプライオリティ・パスが付いています!▽

▽日本国内のレストランのweb予約は、こちらで!▽

カテゴリー