東京・鹿浜『スタミナ苑(スタミナエン)』焼肉

tokyo-yakiniku-staminaen

 

足立区鹿浜、最寄りの西新井薬師西駅から徒歩で約30分という立地にありながら、東京一の焼き肉店として絶大な人気を誇る名店。
時の首相でさえも行列に並ばせたという逸話を持つ、大将の人柄も魅力の一つです。

tokyo-yakiniku-staminaen

平均予算:ディナー 7,000~10,000円

googleマップで場所を見る

焼き肉の殿堂。その一言で説明がつく名店

東京一の焼き肉店として絶大な人気を誇る『スタミナ苑』。

時の首相でさえも行列に並ばせたという逸話を持つ名店でもあります。

というように、予約は不可なのですが、これはむしろ見せに来た誰もが食べられるようにしたかったからだとか。

たしかに、予約制にしてしまうと、永遠と行けない方も出てくるわけで‥‥けれども店に行って最悪2~3時間待てば、誰でも極上の焼き肉にありつけるので、フェアなシステムかもしれません。

丁寧な仕込みと、人並みではない努力から生み出される極上の肉

この店の旨さは、店主・豊島さんのあくなき探究心と努力によるところが大きいでしょう。

tokyo-yakiniku-staminaen

例えば、それはスペシャリテとも言える「ミックスホルモン」を食べれば、一目瞭然です。

ホルモンの美味しさは、新鮮な食材であることはもとより、丁寧な仕込みから生まれると言います。

これだけの仕事をしている人だから、当然、ほかの肉も美味しいわけです。

もちろんサイドメニューにも手は抜きません。

tokyo-yakiniku-staminaen

「ナムル」の美味しさもトップクラスですし、「生野菜」にしても、海苔を載せることで焼き肉にマッチするようなアイデアを加えています。

tokyo-yakiniku-staminaen

「テグタン」(写真)「コムタン」などのスープ類もあって、これらも外せない逸品。

tokyo-yakiniku-staminaen

昭和な雰囲気の店ですが、その肉の味は、いつの時代でも最先端。

そんな奇跡のような店が、鹿浜にあるんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

店主の豊島さんが2018年9月に本を出しました。

肉好きはもちろん、昭和~平成を生き抜いた職人の一代記として、面白く読めます。

 

 

 

『スタミナ苑(スタミナエン)』店舗情報

営業時間:<月・水~金>17:00~23:00、<土・日・祝>16:30~23:00 定休日:火曜日・第2・3水曜日
電話番号:03-3897-0416
住所:東京都足立区鹿浜3-13-4
オフィシャルwebはこちら

予約に関して

予約不可。

店の地図

 

関連記事

  1. yamanashi-tsumugi-sansou

    山梨・北杜市『紬山荘 (つむぎさんそう)』蕎麦

  2. 東京・代官山『立道屋(たてみちや)』居酒屋

  3. Tokyo-Restaurant-LEAU

    東京・外苑前『L’EAU(ロー)』コンテンポラリー・フレンチ

  4. Taipei-Beitou-Marshal Zen Garden

    台湾・台北『少帥禪園/Marshal Zen Garden(シャン・ガーデン)』台湾料理 ☆

  5. Tokyo-Celeravird

    東京・代々木上原『Celeravird(セララバアド)』イノベーティブ ☆☆

  6. タイ・プーケット『Siam Supper Club(サイアム サパー クラブ)』欧州料理

▽海外レストランを日本語で予約したい方は、こちらがおすすめ!▽


予約手数料=1人350円(税抜)
サイトに未掲載のお店もリクエスト可能

予約手数料=1組500円(税抜)
▽空港のラウンジが使えるプライオリティ・パスが付いています!▽

▽日本国内のレストランのweb予約は、こちらで!▽

カテゴリー