【東京】良質な自然派ワインが揃うおすすめ店 Pt.1:ビストロ・ワインバー編!料理も間違いない店をエリア別に紹介

Tokyo-Natural-Wine

 

「いざ、東京へ!」。
世界各国のワイン好きのなかでは、こんな合言葉が生まれつつある現在。
このページでは、ビストロを中心にフランス料理とともに絶対にはずさないナチュラル・ワイン(ヴァン・ナチュール)を提供してくれる店をリストアップしてみます。

東京で自然派ワインが揃う店 Pt.2:イタリアン・西欧料理全般はこちら  東京で良質な自然派ワインが揃う店 Pt.3:日本・中国・アジア料理編はこちら

 

東京は、自然派ワイン天国です!

アジアの国々のなかで、税制を考えれば、日本ほどお酒を楽しみやすい国は少ないって知っていましたか?

日本酒や焼酎などはもとより、ワインもそう。日本ほど豊富なラインナップが揃う国は、それほど多くありません。

さらに自然派ワインなどは、研究熱心なインポーターやソムリエのおかげで、世界随一っていうレベルになっているんです。

輸入酒の税金がアジアのなかでもっとも安い日本

私自身、日々の生活のなかでは、やれ、発泡酒の税率が数%上がったというニュースに一喜一憂しているサラリーマンなのですが、アジアを周っているとそれくらいかわいいもんだ、という気分になってしまうこともあります。

各々の記事でほのめかしている部分はありますが、国外で辛いのは、なかなかこれだ!というワインに出会えないことです。その原因には、アジア諸国では輸入関税・酒税が高いことが挙げられます。

現地のお酒なら、手軽に飲めることも多いのですが、輸入酒であることが多いワインは、めっぽう高くなってしまうのです。

たとえば、フランス産の原価¥1,000(720ml)のワインをみてみます。
→日本で、このワインは、関税・酒税を加えて約¥1,150。
→シンガポールや中国、韓国だと約¥1,700、タイでは約¥2,200
日本の1.5~2倍になるんです。

 

日本へのワインツアーはプロの間で既に始まっています

これを逆の立場から見ます。

そう、アジアのワイン好きからみれば、日本にワインを飲みに来ればいいわけです。実際、そういったワインラバーの流れは既に形成されているよう。

ナチュラルワインを中心に置く店では、「うちでは、3割以上が海外からのお客様。ワインのプロ、あるいはそれに近いくらいの方がほとんど」という方も少なくありません。

「もちろんフランスやイタリア、スペインなどワインの生産地に行くこともあるでしょう。

ただ、ヨーロッパの国々は隣の国のことにあまり関心がないのが一般的。なので、網羅的に様々な国のワインを楽しもうとしたら、日本ほど品揃えのいい、便利な国はないでしょう」、と。

確かに、自然派の分野でも、上記の3国に加え、最近ではオーストリアからスロヴェニア、クロアチア、ジョージアまで、クオリティの高いワインに出合うことができます。しかも安いわけです。

私も、ソウルや香港などでソムリエの方と話していると、「日本行きましたよ、東京では『龍吟』と『レフェルヴェソンス』に行きました。あとは、自然派のワインが揃った『葡呑』ですね」という話は何度も聞きました。

彼らにとってみれば、アジアを代表するレストランと、こだわりのワインがたくさん飲める店というのは、同じ価値を持っているということです。

 

 

では、さっそく、良質な自然派ワインが楽しめる店リストにいってみましょう。

このページでは、ビストロ、ワインバーなどフランス料理の流れを汲む料理を提供するお店を紹介しています。

フランス料理以外のお店は、下記のページをご参照ください。

 

渋谷~代々木上原

『Ahiru Store(アヒルストア)@奥渋谷

奥渋谷において、ナチュラルワイン文化を築き上げた金字塔。

料理は、小品が中心。パンが美味しい。

#タグ付けされた投稿です

 

『Ahiru Store(アヒルストア)』店舗情報

営業時間:<月~金>18:00~24:00、<土>15:00~21:00 定休日:日曜・祝日・第1土曜
平均予算:¥6,000~¥8,000
電話:+81 (0)3 5454 2146
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-19-4
オフィシャルwebはこちら

店の地図

 

 

『SAJiYa(サジヤ)@奥渋谷

奥渋谷で、がっつり肉と自然派ワインが楽しめる店といえば、ここ。

あまり注目されないですが、デザートの美味しさが安定しているのは、ナチュラルワイン系では珍しいかも。

#タグ付けされた投稿です

 

『SAJiYa(サジヤ)』@奥渋谷』店舗情報

営業時間:18:30~24:00 定休日:月曜日、第3火曜日
平均予算:¥6,000~¥8,000
電話:+81 3 3481 9560
住所:東京都渋谷区神山町9-17 神山ビル 101

店の地図

 

 

『Libertin(リベルタン)@渋谷

一方こちらは、原宿に向かうキャットストリート側。

肉ビストロとしても、よくメディアに取り上げられる定評のあるお店です。

Tokyo-Shibuya-Libertin

 

『Libertin(リベルタン)』店舗情報

営業時間:19:00~翌2:00 定休日:祝日・日曜日(最終日曜日は営業)
平均予算:¥6,000~¥8,000
電話:+81 3 6418 4885
住所:東京都渋谷区渋谷1-22-6 伊藤ビル 1F

店の地図

 

 

『PATH(パス)@代々木公園

『PATH』をヒトサラで予約する

tokyo-restaurant-path

軽い気持ちで始めたという朝食が、「ダッチパンケーキ」がアイコンとなり大人気になってしまった店。

ディナーでは、個性的な料理をナチュラルワインとともに気軽に楽しめる雰囲気は、見逃さないほうがいいと思います。

ワインバーとして、ちょい飲みでも利用可。

tokyo-restaurant-path

 

『PATH(パス)』店舗情報

営業時間:ランチ 8:00~15:00(L.O14:00)、ディナー 8:00~24:00(L.O.23:00) 定休日:月曜・第2第4日曜
電話番号:03-6407-0011
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-44-2 A-FLAT 1F
オフィシャルFacebookページを見る  『PATH』をヒトサラで予約する

店の地図

 

 

『Le cabaret(ル・キャバレー)@代々木上原

六本木『祥瑞』の系譜を汲むワイン・ビストロ。

フレンチの名店で研鑽を積んだ料理人が代々厨房を仕切ってきているので、料理も確か。

*タグ付けされた投稿です

 

『Le cabaret(ル・キャバレー)』店舗情報

営業時間:18:00~24:00(L.O.23:00)  定休日:月曜日
平均予算:¥6,000~¥8,000
電話:+81 (0)3 3469 7466
住所:東京都渋谷区元代々木町8-8 Motoyoyogi Leaf 1F
オフィシャルwebはこちら

店の地図

 

 

MAISON CINQUANTECINQメゾン サンカントサンク)@代々木上原

『MAISON CINQUANTECINQ』を食べログで予約する

代々木上原で人気のカフェ・ビストロ。

自然派ワインが、古材をうまく使ったインテリアの雰囲気に合っています。

*タグ付けされた投稿です

 

『MAISON CINQUANTECINQ(メゾン サンカントサンク)』店舗情報

営業時間:17:00〜24:00(L.O)  定休日:月曜日不定休、日曜日定休
平均予算:¥6,000~¥8,000
電話:+81 (0)3-5454-5631
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原3丁目5−1
オフィシャルwebはこちら 『MAISON CINQUANTECINQ』を食べログで予約する

店の地図

 

 

 

三軒茶屋~駒澤大学

【休業】『uguisu(ウグイス)@三軒茶屋

『uguisu』をヒトサラで予約する

現在は、西荻窪『organ』のオーナーでもある紺野氏の記念すべき1号店。

ビストロカフェという佇まいで、料理と空間だけではなく、ナチュラルワインを含めた様々なカルチャーを取り込んでいった先駆者です。

 

『uguisu(ウグイス)』店舗情報

営業時間:18:00~翌2:00 定休日:月曜日、第4火曜日
平均予算:¥6,000~¥8,000
電話:+81 (0)50 8013 0708
住所:東京都世田谷区下馬2-19-6
オフィシャルwebはこちら  『uguisu』をヒトサラで予約する

店の地図

 

 

『miankah(ミャンカー) @駒沢大学 

『miankah』をぐるなびで予約する

間違いない自然派ワインを、野菜メインの料理で楽しめる駒澤大学の隠れ家。

*タグ付けされた投稿です

 

『miankah(ミャンカー)』店舗情報

営業時間:18:00~25:00(food L.O24:00) 定休日:火曜日、第1・3・5水曜日
平均予算:¥6,000~¥8,000
電話:+81 050-3713-9686
住所:〒154-0012 東京都世田谷区駒沢1丁目4−7
オフィシャルwebはこちら  『miankah』をぐるなびで予約する

店の地図

 

 

 

東横線沿線

『meguro unjour(メグロ アンジュール)@不動前

不動前『メグロアンジュール』

もともとはパリのヴァン・ナチュールの名店『ヴェールヴォレア』の東京店としてオープン。

改名しましたが、パリを感じさせる雰囲気は残ったまま。

*タグ付けされた投稿です

 

『meguro unjour(メグロ アンジュール)』店舗情報

営業時間:18:00~翌1:00(L.O.23:30) 定休日:月曜・祝日
平均予算:¥10,000~¥15,000
電話:+81 050-3713-9686
住所:〒154-0012 東京都世田谷区駒沢1丁目4−7
オフィシャルwebはこちら

店の地図

 

 

『hugo』@都立大学

『hugo』をToretaで予約する

ナチュラルワインと季節のビストロ料理。

*タグ付けされた投稿です

 

『hugo』店舗情報

営業時間:18:00~翌1:00(L.O.23:30) 定休日:月曜・祝日
平均予算:¥10,000~¥15,000
電話:+81 050-3713-9686
住所:〒154-0012 東京都世田谷区駒沢1丁目4−7
オフィシャルwebはこちら  『hugo』を食べログで予約する

店の地図

 

 

 

西荻窪・吉祥寺

『organ(オルガン)@西荻窪

『uguisu』をヒトサラで予約する

西荻窪『オルガン』

『uguisu』の紺野氏が立ち上げた店。

より料理に力を入れたスタイルで、その料理はレシピ本『なぜかワインがおいしいビストロの絶品レシピ』になっています。

Tokyo-NIshiogikubo-Organ

 

『organ(オルガン)』店舗情報

営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)  定休日:毎週月曜・第4火曜
平均予算:6,000~8,000円
電話:+81 3 5941 5388
住所:東京都杉並区西荻南2-19-12
『uguisu』をヒトサラで予約する

店の地図

 

 

『BIANCARA(ビアンカーラ)@井の頭公園 

イタリアのナチュラルワインの名ボトルから店名が付けられているように、自然派ワイン専門のワインバー・ビストロ。

井の頭公園駅の改札から十数歩という立地も嬉しい。

*タグ付けされた投稿です

 

『BIANCARA(ビアンカーラ)』店舗情報

営業時間:<月~土>17:00~24:00(L.O.23:00)、<日・祝>15:00~21:00(L.O)  定休日:木曜
平均予算:3,000~5,000円
電話:+81 0422-49-3032
住所:〒181-0001 東京都三鷹市井の頭3丁目31−1
オフィシャルwebはこちら

店の地図

 

 

 

 

東京都心

『SHONZUI(祥瑞)@六本木

ナチュラルワインを日本に広めた先駆者、故・勝山晋作氏が立ち上げたワインバー。

予約は電話で。

#タグ付けされた投稿です

 

『SHONZUI(祥瑞)』店舗情報

営業時間:<月~金>18:30~23:00(L.O)、<土>18:30~21:00(L.O)  定休日:日曜・祝日
平均予算:6,000~8,000円
電話:+81 (0)3 3405 7478
住所:東京都港区六本木7-10-2 三河屋伊藤ビル 2F

店の地図

 

 

『Meli Melo(メリメロ)@飯田橋

丁寧なビストロ料理が愛されてきたお店ですが、自然派ワインを先駆けて提供してきたビストロ。

 

『Meli-Melo(メリメロ)』店舗情報

営業時間:<月~金>11:30~14:30(L.O.14:00)/18:00~24:00(L.O.22:30)、<土・祝>12:00~14:30(L.O.14:00)/17:00~23:00(L.O.22:00) 定休日:日曜日
平均予算:¥6,000~¥8,000
電話:+81 3 3263 3239
住所:東京都千代田区飯田橋4-5-4 CUBE飯田橋ビル 1F
オフィシャルwebはこちら

店の地図

 

 

 

東京東部

『La Pioche(ラピヨッシュ)@水天宮前

Tokyo-Suitengu-La-Pioche

稀少なボトルも含むナチュラルワインのストックでは東京随一。

炭火で焼く肉も絶品、またサラダにも定評があります。

Tokyo-Suitengu-La-Pioche

 

『La Pioche(ラピヨッシュ)』店舗情報

営業時間:<月~金>17:30~翌1:00(L.O.23:00)、<土・日・祝>16:00~24:00(L.O.23:00) 定休日:不定休
平均予算:¥8,000~10,000
電話:+81 (0)3 3669 7988
住所:東京都中央区日本橋蛎殻町1-18-1
オフィシャルwebはこちら

店の地図

店の地図

_

 

 

東京で自然派ワインの美味しいお店のまとめ

以上、“ワイン天国”東京で良質な自然派ワインが揃う店 Pt.1。フレンチ・ビストロのおすすめ店でした。

いかがだったでしょうか?

基本的には気楽に行ける店が多いので、職場や住まいに近い場所にお気に入りの店を探すのが楽しいと思います。

これほど多彩な料理に、ナチュラルワインを合わせて楽しめる店が集まった地域は、東京以外にそうそうはないので、是非行きつけの店を見つけて、楽しんでください。

 

自然派ワインをフレンチで楽しみたい方はこちら▽

 

自然派ワインを和食・中華・アジアンで楽しみたい方はこちら▽

 

関連記事

  1. Philippines-Cebu-French-The-Pig&Palm

    フィリピン・セブ『The Pig and Palm (ザ・ピッグ・アンド・パーム)』 フランス料理

  2. 「ミシュラン東京 2020」寿司(鮨)で3つ星・2つ星を獲得した全店一覧

    「ミシュラン東京 2020」寿司(鮨)で3つ星・2つ星を獲得した全店一覧

  3. Hongkong-French-Restaurant-Belon

    香港『Belon(ベロン)』フランス料理

  4. tokyo-yakiniku-yuji

    東京・渋谷『ゆうじ』焼肉 ☆☆

  5. Shanghai_Mr&Mrs-Bund

    中国・上海『Mr And Mrs Bund(ミスター・アンド・ミセス・バンド)』モダン・フランス料理 ☆

  6. tokyo-sincere

    東京・原宿『Sincere(シンシア)』フランス料理