バンコク・レストランランキングの良心! 「Top Tables 2019: Bangkok’s 100 best restaurants」がリリース

バンコク(現代ドイツ料理『ズーリング(Sühring)』

 

年末から、各地域のランキング発表のラッシュが続いていますが、バンコク・エリアでは本命とも言える、英字タウン誌『BK Magazine』による「Top Tables 2019: Bangkok’s 100 best restaurants」がリリース。
TOP30店のランキング、100店のリストが公開されています。

オフィシャルwebサイトはこちら

 

フーディーにとって、バンコク・グルメランキングの決定版

「アジアのベストレストラン50」や各地のミシュランをはじめ、3月には、レストランランキングが出揃う時期ですが、ひそかに一番待っているのは、この「Top Tables 2019: Bangkok’s 100 best restaurants」。

Bangkok-TopTables2019

画面をクリックするとオフィシャルHPにリンクします

バンコクのみのもので、好みにもよりますが、そのセレクトはどのメディアより確か。

タイに行ったときには、ここでまだ未体験のものは潰していくという、その年のタイ渡航の指針とするのにじゅうぶんな信頼度を誇ります。

3月27日に2019年度版がリリースされたので、TOP30に入ったレストランを、ご紹介します。

 

 

 

 

TOP1-10にランキングされたレストラン

No.1:『ズーリング/Suhring』モダンジャーマン

日本語可!『ズーリング』をグルヤクで予約する

bangkok_suhring
昨年に続き、No.1。イノベーティブ好きやオーセンティック好きのどちらからもリスペクトを受ける稀有なレストランでしょう。

\お店を詳しく知りたい方はこちらの記事へ/

 

No.2:『ガー/Gaa』 イノベーティブ【閉店】

日本語可!『ガア』をグルヤクで予約する

bangkok_gaa
先日の「アジアのベストレストラン50」でも初登場でNo.16にランクイン。オープン時からクオリティは高かったので、ようやく世の中のほうが追いついたっていう感じでしょうか。

\お店を詳しく知りたい方はこちらの記事へ/

 

No.3:『ガガン/Gaggan』プログレッシブ・インディアン【閉店】

Thai-Bangkok-Gaggan
『GAA』の本店である『GAGGAN』、もうそろそろ閉店が近づいてきているので、どんな花火が上がるのか、最後まで目を離せない名店です。

\お店を詳しく知りたい方はこちらの記事へ/

 

*2019年11月よりフルネームを課した『ガガン アナンド』がオープンしています。

 

No.4:『ル・ノルマンディー/Le Normandie』フレンチ

日本語可!『ル・ノルマンディ』をグルヤクで予約する

アジア屈指の安定したフレンチ。あまりメディアでの話題にはならないですが、こういう店をきちんとピックアップしているところは、この「TOP TABLE」の信頼のおける理由かと思います。

 

No.5:『ボラン/Bo.lan』 オーセンティック・タイ料理

日本語可!『ボラン レストラン』をグルヤクで予約する

bangkok_bolan
昨年のNo.10から着実にランクアップ。もう中堅に入ってもいい店のキャリアですが、新鮮さを失わないところに凄さを感じます。

\お店を詳しく知りたい方はこちらの記事へ/

 

No.6:『ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション/L’Atelier de Joel Robuchon』フレンチ【閉店】

Bangkok-L'atelie- de-Joel-Robuchon
ロブションの味が好きな方ならバンコク店でも満足できるでしょう。他都市と決して変わらないクオリティです。

 

No.7:『ペースト/Paste』 コンテポラリー・タイ

日本語可!『ペースト』をグルヤクで予約する

bangkok_paste

2018年度のアジア最優秀女性シェフを獲得し、ミシュランも1つ星を獲得。もしかしたら一発屋かという不安もよぎったのですが(失礼!)、着実に実力を上げてきています。本物ですね。

\お店を詳しく知りたい方はこちらの記事へ/

 

No.8:『イート・ミー/EAT ME』モダン・インターナショナル

日本語可!『イートミー』をグルヤクで予約する

bangkok_eatme

バンコクのガストロノミックシーンの先駆者。まだ色褪せません。

\お店を詳しく知りたい方はこちらの記事へ/

 

No.9:『ルドゥー/Le Du』 コンテンポラリー・タイ

日本語可!『ルドゥ』をグルヤクで予約する

Thai-Bangkok-Restaurant-Le.Du
今やバンコクの若手シェフの顔。

\お店を詳しく知りたい方はこちらの記事へ/

 

No.10:『ソーン/Sorn』タイ南部料理

日本語可!『Sorn Fine Southern Cuisine』をグルヤクで予約する

この1年で、バンコクの中ではもっと躍進したレストランでしょう。昨年末にさっそうとミシュランの1つ星を獲得し、先の「アジアのベストレストラン50」でもNo.48にランクイン。
モダンな盛り付けではありますが、伝統的な地域料理を出す店としては快挙としか言いようがありません。

 

 

 

 

TOP11-20にランキングされたレストラン

No.11:『80/20』コンテンポラリー・タイ料理

日本語可!『80/20』をグルヤクで予約する

Bangkok-80-20

『ノーマ』以降のイノベーティブをタイ料理で表現するスタンスの先駆者。もう少しランクが高くてもいいと思いますが、2018年は改装で数ヶ月休業していた影響でしょうか。

\お店を詳しく知りたい方はこちらの記事へ/

 

No.12:『ナーム/Nahm』 タイ料理

日本語可!『ナーム』をグルヤクで予約する

Thai-Bangkok_Nahm

一時期は「アジアのベストレストラン50」のNo.1まで獲得した名店。その立役者デビット・トンプソンが店を離れても、今なお輝きは失っていないようです。

\お店を詳しく知りたい方はこちらの記事へ/

 

No.13:『ハオマ/Haoma』コンテンポラリー・インディアン

日本語可!『ハオマ』をグルヤクで予約する

Bangkok-Haoma

単なるオーガニックなおしゃれレストランと侮るなかれ。ディナーのデギュスタシオンコースはクリエイティブ。

\お店を詳しく知りたい方はこちらの記事へ/

 

No.14:『サーワーン/Saawaan』コンテンポラリータイ料理

日本語可!『Saawaan』をグルヤクで予約する

bangkok-restaurant-saawaan

オープン後、1年ほどでミシュランの1つ星を獲得。『Bo.Lan』『Paste』に続き、伝統的タイ料理にリスペクトを払いながら、推し進める新鋭。

\お店を詳しく知りたい方はこちらの記事へ/

 

No.15:『鮨雅人』寿司

バンコクで今最も人気の高級寿司店。
日本と遜色のないクオリティの寿司を堪能できることでバンコクの富裕層、フーディーたちからの信頼は篤い。

 

No.16『キャンバス/Canvas』コンテンポラリー・インターナショナル

日本語可!『キャンバス』をグルヤクで予約する

bangkok-restaurant-canvas

『Saawaan』と同じく最新版のミシュランで1つ星を獲得した新鋭。タイ食材に意識的でありながら、インターナショナルな料理を志向する現代的なレストラン。

\お店を詳しく知りたい方はこちらの記事へ/

 

No.17:『シートラート/Sri Trat Restaurant & Bar』タイ東部料理

日本語可!『Sri Trat Restaurant & Bar』をグルヤクで予約する

Bangkok-SriTrat

まったくノーマークだったレストラン。東部の海側トラート地方の料理をベースに、おしゃれに提供しています。アジアのエッセンスが入ったカクテルも美味。

\お店を詳しく知りたい方はこちらの記事へ/

 

No.18:『アップステアーズ・アット・ミッケラー/Upstairs at Mikkeller』コンテンポラリー・アメリカ料理

日本語可!『Sri Trat Restaurant & Bar』をグルヤクで予約する


クラフトビールの人気ブランドをバンコクで楽しめるビアバーの階上にあるイノベーティブなレストラン。

 

No.19:『バーン/Baan』タイ料理

Bangkok-Restaurant-BAAN

『Le.Du』のトンシェフが手がけるタイ家庭料理。でも、おしゃれです。

\お店を詳しく知りたい方はこちらの記事へ/

 

No.20:『ジュア/Jua』居酒屋

おしゃれな日本風居酒屋。日本人にとってはしっくりくるのでしょうが、こういうランキングに入る居酒屋ってどんな感じなんでしょうか?

 

 

 

 

TOP21-30にランキングされたレストラン

No.21:『バンカー/Bunker』アジア・フュージョン

日本語可!『Bunker』をグルヤクで予約する

Bangkok-Restaurant-Bunker

フィリピン人シェフが手がける、ニューアメリカンとアジアンのミックス。

\お店を詳しく知りたい方はこちらの記事へ/

 

No.22:『三原豆腐店/Mihara Tofuten』日本料理

bangkok-Mihara Tofuten

『ガガン』のアナンド氏がプロデュース。博多に本店を持つ豆腐料理店。

 

No.23:『アピア/Appia』イタリア料理

日本語可!『Appia』をグルヤクで予約する

Bangkok-Italian-Restaurant-APPIA

バンコクのイタリアンとしては定評のあるローマ料理専門店。トップシェフたちからの信頼も篤い確かなパスタやピッツァならこちらで。

\お店を詳しく知りたい方はこちらの記事へ/

 

No.24:『銀座鮨一/Ginza Sushi Ichi』寿司

銀座に本店を持つ、名寿司店のバンコク支店。ミシュランでは1つ星を獲得しています。

 

No.25:『エル・メルカード/El Mercado』地中海料理

地中海料理のデリ。確かなクオリティのチーズがおしゃれなテイクアウトメニューが楽しめます。テラスでのイートインも可。

 

No.26:『スモーキン・パグ/Smokin’ Pug』バーベキュー

日本語可!『ザ スモーキンパブ』をグルヤクで予約する

Bangkok-Smoking-Pug

アメリカンスタイルのバーベキューの店。人気店ですが、こういったランキングには縁がなかったのが、再評価の機運に乗ったということでしょうか。

 

No.27:『ハウス オン サトーン/The Dining Room』アジア・フュージョン

日本語可!『ザ ハウス オン サトーン』をグルヤクで予約する

Thai-Bangkok-House-on-Sathorn

「Wホテル」のメインダイニング。歴史的建造物を使った驕奢な店内のなか、ユーラシア大陸を横断するようなインターナショナルキュイジーヌが堪能できます。

\お店を詳しく知りたい方はこちらの記事へ/

 

No.28:『バアヌアル/Baannual』タイ料理

ここ面白そう。古民家と呼ぶのも躊躇するふつうの民家で、タイ家庭料理を提供するお店。その料理のクオリティと2テーブルしかない限定感で、通の間では注目株に。

 

No.29:『スパンニーガ/Supanniga』タイ料理

bangkok_supanniga-eating-room

クルーズダイニングを提供していることのほうが有名になっているかもしれませんが、中級のレストランとしてはレベルの高いお店の一つ。

\お店を詳しく知りたい方はこちらの記事へ/

 

No.30:『イル・フーモ/Il Fumo』ステーキ

ステーキハウスのくくりになっていましたが、コンテンポラリーなイタリアンだと思います。
なかなか凝った料理が特徴の優良店。

 

 

 

 

『BK Magazine』とは?

『BK Magazine』は、バンコクのタウン情報を伝える英語メディア。ですので、日本で例えるなら、『ぴあ』というより、『Time Out』のようなテイストでしょうか。バンコクに根付いているだけあり、インターナショナルなランキングメディアより細かな情報は網羅しています。

と言っても、タイ語のものではないので、マニアックになりすぎず、外国人の私にもちょうど良い記事のバランス。なので、ちょくちょくチェックしています。

 

 

バンコクのミシュラン星付き店を探すなら、こちらの記事がおすすめ▽

 

バンコクの「La Liste」TOP1000入り店を探すなら、こちらの記事がおすすめ▽

 

「アジアのベストレストラン50」ランクイン入り店を探すなら、こちらの記事がおすすめ▽

 

タイ語・英語で予約をするのが面倒な方は、こちらが便利です。

 

 

関連記事

  1. Hongkongーjoyhing

    2020年度「ビブグルマン香港」香港島エリアの掲載レストラン全44店ジャンル別リスト

  2. bangkok_ledu

    タイ・バンコク『Le Du(ル ドゥー)』コンテンポラリー・タイ料理 ☆

  3. Hongkongーjoyhing

    2019年度「ミシュラン 香港 ビブグルマン」九龍・新界エリアの掲載レストラン全21店ジャンル別リスト

  4. osaka-restaurant-la-cime

    2020年度「アジアのベストレストラン50」にランクインした日本のレストラン全12店一覧

  5. Tokyo-Ebisu-French-Robuchon

    「ミシュラン東京 2020」フレンチで3つ星を獲得したレストラン全3店リスト

  6. singapore_lesamis

    【シンガポール】世界のレストラン・ランキング「La Liste(ラ・リスト)2020」にTOP 1000入りした全10店リスト