香港『VEA Restaurant & Lounge(VEA レストラン&ラウンジ)』イノベーティブ ☆☆

Hongkong-Restaurant-VEA

 

香港のガストロノミー・シーンで、もっともポテンシャルを感じる逸材と言っても過言ではない『VEA』。
広東料理とフレンチのフュージョンを超えて、この店でしか出せいない個性的な表現に昇華した料理は、まさに今が食べどき。
アジア全体での存在感も今後増していくこと間違いありません。

Hongkong-Restaurant-VEA

平均予算:20,000~30,000円/「ミシュランガイド香港 2020」1つ星、「アジアのベストレストラン50 2019」No.34 

googleマップで場所を見る 日本語可!『VEA Restaurant and Lounge』をグルヤクで予約する

香港イノベーティブの最新鋭。

NYの『Daniel』などを経たVicky Chengシェフによるレストラン。

中国料理とフランス料理のフュージョンと聞いていたので、食べる前は「ヌーベル・シノワーズ」とどう違うのかな?なんて考えていましたが、全然違いました。

あくまでコンテンポラリーな表現として、自分にできるベストな料理はこれ!という説得力のあるミクスチャーになっています。

香港ではもっとも探していたタイプのレストランだったので、なんで今まで気づかなかったかなとちょっと反省さえしてしまうクオリティの高さでした。

そう、できたばかりのレストランだとなぜか勘違いしていたのですが、聞けば、オープンは2015年。

2016年度版以降、ミシュラン1つ星を獲得し続けています。

ただ、初期に伺った方のレポートなどを見ると、現在よりもう少しフレンチよりのアプローチだったようなので、今出会って良かったということにしておきます。

Hongkong-Restaurant-VEA

場所は、セントラルエリアですが、最寄り駅は「上環」。

「The Wellington」というモダンなオフィスビルの30階にあります。

Hongkong-Restaurant-VEA

『VEA』という店名は、Vickyシェフの名前と、共同オーナーでAntonio Laiさんの頭文字から。

Antonioさんは、2015 Diageo World Class Hong Kong & Macau でチャンピオンに輝いただけでなく、『Quinary』『The Envoy』『Ori-Gin』という注目店を手掛けているバーテンダーなので、覚えておいて損はない香港グルメ界のキーパーソンです。

 

・メニューは、Tasting Menuのみ

ディナーのみの営業で、メニューは「Tasting Menu」一本。料金は1,680香港ドル(約24,000円)。

メインの2品は、追加料金で高級食材のメニューに変更可。

カクテルペアリングはHK$680(約9,800円)、ワインペアリングはHK$780(約11,000円)。

どれも10%のサービスチャージが追加されます。

 

「SNACKS」

まずはスナック第一弾で、三品一気に給されます。

まずは「燻製卵」。

これ食べると、中華圏にいる気分が高まります。

牡蠣のフリットのキャビア載せ。

フォアグラのクリスプ巻き。

生ハム、パイナップルと合わせています。

 

第二弾は、葉物と根菜を合わせた小品。

そして、甘めの昆布茶でペアリング。

それにしても、一つひとつ味がしっかりしています。

イノベーティブ系のコース最初のスナックは、言葉とおり、つまみ感が強いことが多いのですが、ここでも美味しさを追求していることが好印象です。

満席だったので、客席側を撮影するのは遠慮しましたが、店内は全てカウンター席。

ほんと目の前で調理してくれます。

 

・海老、アワビ、ナマコとメイン級の食材がクリエイティブに仕上げられた前半戦

「SPOT PRAWN」

醤油漬け的な海老は、序盤の山。

エディブルフラワーを添えられた玉子麺が付け合せに。

最後の仕上げは、テーブル上で、海老の味噌まで絞り出してくれます。

Hongkong-Restaurant-VEA

ビスクなど甲殻類のソースが好きな方にはたまらない逸品でしょう。

 

「SOUTH AFRICA ABALONE」

海老を前半の山と書いてしまいましたが、さらにその先に山場がありました。

アワビ、南アフリカ産とのこと。

 

「ROASTED SEA CUCUMBER」

そして、シグネチャーのナマコが出てくる前に、食材のプレゼンテーション。

20年ものの紹興酒をソースに使っているとのことで、その原酒を味見させてくれました。

料理の良さもさることながら、サービスが本当に気が利いています。

楽しんでもらおう、知ってもらおうという姿勢が嫌味なくでているところに好印象です。

Hongkong-Restaurant-VEA

そして、シグネチャー到着!

ナマコはクリスピーな感じに焼かれていて、そのなかにふんわりした蟹の身が合わされています。

ソースは、甲殻類のジュに紹興酒を加えたもの。ふくよかな優雅さがあって、ナマコの概念が変わりました。

☆ ☆

最初のスナックの時点で、かなりの力の入り方でしたが、さらに海老・アワビ・ナマコと息もつけない展開。

これでもまだ半分くらい。後半も引き続きどうぞ。

 

 

日本語で予約したい場合は、代行予約が便利▽
日本語可!『VEA Restaurant and Lounge』をグルヤクで予約する

 

次ページ:さらに高みへと昇りつめるメイン料理へ! >

店舗情報、予約の仕方、マップなどはこちら >

 

香港の「ミシュラン」1つ星獲得店を探すなら、こちらの記事がおすすめ▽

 

1

2

関連記事

  1. Bangkok-80-20

    タイ・バンコク『80/20(エイティ・トゥエンティ)』イノベーティブ ☆☆

  2. Philippines-Cebu-Italian-Anzani

    フィリピン・セブ『Anzani(アンザニ)』 イタリア料理

  3. Seoul-Restaurant-Bicena

    韓国版「ミシュランガイド ソウル 2020」星獲得レストラン全31店舗リスト

  4. タイ・バンコク『Savelberg(サベルバーグ) at The Oriental Residence』モダン欧州料理

  5. bangkok_paste

    タイ・バンコク『paste(ペースト)』モダン・タイ料理 ☆

  6. Hongkong-Michelin

    「ミシュランガイド香港 2018」3つ星・2つ星獲得レストラン全17店舗リスト



海外レストランを日本語で予約したい方におすすめ!

①:グルヤク

 

予約手数料=1人350円~(税抜)
サイトに未掲載のお店もリクエスト可能

②:たびらく

 

予約手数料=1組500円(税抜)
 

空港ラウンジが使えるプライオリティパス付!

 

▽日本国内のレストランのweb予約は、こちらで!▽

 

エリアからお店を探す