2019年度「アジアのベストレストラン50」の全リスト掲載・全店紹介!『オデット』がNo.1

Asia's-50-Best-Restaurants-2018

3月26日夜、マカオで「Asia’s 50 Best Restaurants 2019」が発表。バンコクの『ガガン』が5連覇を逃し、見事No.1に輝いたのはシンガポールのフレンチ『オデット』。
トップ以外にも、意外や新基軸が見られた2019年度のランキングリストを全掲載します。

> 昨年2018年度のランキング結果はこちら

 

『ガガン』5連覇ならず、no.1は『オデット』に

なんと言っても、ニュースになるだろうはバンコクの『ガガン』が5連覇を逃したことかもしれません。

来年クローズすることが決まっているわけですし、いつかはその座を失うわけですが、ここ数年話題だったのは、誰がNo.1を奪い取るか?ということでした。

『傳』『FLORILÈGE(フロリレージュ)』などの日本勢もありえるかもという下馬評も聞かれないわけではありませんでしたが、結果は、シンガポールのフレンチ『Odett(オデット)』でした。

「世界のベストレストラン50」でも、クリエイティブだけれども比較的オーセンティックな魅力を誇るレストランが、連覇が続くイノベーティブなレストランを追い落とすケースはありましたが、今回の「アジアのベストレストラン50」も、そういった年だったのかもしれません。

オーセンティックな料理の健闘も目立った2019年

トップの『オデット』に限らず、一つの傾向として感じたのは、原点回帰の流れ。

「Highest Climber Award」を獲得したのは、No.15にランクインした香港の『Belon(ベロン)』。誤解を恐れず言えば、古き良きフランス料理店を彷彿とさせるレストランです。

同じく香港の広東料理『大班樓(The Chairman)』もNo.11にランクを上げ、シェフが代わってもオーセンティックなタイ料理を追求するバンコクの『ナーム(Nahm)』もNo.22に。

新顔にも注目を

個人的に好きな店が固まったのが、10位台と40位台というのは例年の通りです。

とくに40位台に入ってきた2つのダークホースに注目です。

まずはクアラルンプールの『デワカン(Dewakan)』。新北欧料理を経由したマレー料理で、マレーシア初のベスト50入りになりました。

また、バンコクの『ソーン(Sorn)』にも注目。昨年末ミシュラン1つ星を獲得した注目店ですが、タイ南部の伝統料理を現代的なプレゼンテーションで提供するスタイルが国際的にも評価されるとは、嬉しい驚きでした。

 

No.1-10にランクインしたレストラン

No.1:シンガポール『オデット(Odette)』フランス料理
 > 日本語可!『オデット』をグルヤクで予約する

No.2:バンコク『ガガン(Gaggan)』プログレッシブ・インディアン
 > 日本語可!『ガガン』をグルヤクで予約する

 

No.3:東京『傅(DEN)』日本料理

No.4:バンコク『ズーリング(Suhring)』モダンジャーマン
 > 日本語可!『ズーリング』をグルヤクで予約する

 

No.5:東京『フロリレージュ(Florilege)』コンテンポラリー・フレンチ

No.6:上海『ウルトラバイオレット(ultraviolet)』イノベーティブ
 > 
日本語可!『ウルトラバイオレット バイ ポールパイレート』をグルヤクで予約する

No.7:台北『ムメ(MUME)』イノベーティブ
 > 
日本語可!『ムメ』をグルヤクで予約する

 

No.8:東京『NARISAWA』イノベーティブ

No.9:東京『日本料理 龍吟』日本料理

No.10:シンガポール『バーント・エンズ(Burnt Ends)』バーベキュー
 > 日本語可!『バーント エンズ』をグルヤクで予約する

 

 

No.11-20にランクインしたレストラン

毎年、変動が大きく楽しみなのが、この10位台。

最優秀女性シェフも獲得したバンコクの『ガア(GAA)』がNo.16に入ってきましたが、去年でもおかしくなかったかな?とも思います。

 

No.11:香港『大班樓(The Chairman)』広東料理
 > 日本語可!『大班樓』をグルヤクで予約する

 

No.12:香港『オット・エ・メッツォ・ボンバーナ(8 1/2 Otto e Mezzo  Bombana)』イタリア料理 *The Art of Hospitality Award 2019
 日本語可!『8 1/2 Otto e Mezzo Bombana』をグルヤクで予約する

No.13:ソウル『ミングルス(Mingles)』モダンコリアン
 > 日本語可!『ミングルス』をグルヤクで予約する

 

No.14:大阪『ラ・シーム(La Cime)』フランス料理

No.15:香港『ベロン(Belon)』モダンフレンチ *Highest Climber Award
 > 日本語可!『Belon』をグルヤクで予約する

No.16:バンコク『ガア(GAA)』イノベーティブ *Highest New Entry Award
 >日本語可!『Gaa』をグルヤクで予約する

 

No.17:ニューデリー『インディアン・アクセント(Indian Accent)』イノベーティブ
 > 日本語可!『インディアン アクセント』をグルヤクで予約する

 

No.18:東京『イル・リストランテ ルカ・ファンティン(Il Ristorante Luca Fantin)』イタリア料理

No.19:バンコク『ボラン(Bo.Lan)』タイ料理
 > 日本語可!『ボラン レストラン』をグルヤクで予約する

 

No.20:バンコク『ル・ドゥ(Le Du)』コンテンポラリー・タイ料理
 > 日本語可!『ルドゥ』をグルヤクで予約する

 

No.21-30にランクインしたレストラン

落ち着いた強豪が揃う20位台。

日本人として嬉しいのは『茶禅華』のランクイン。日本でもしっかりと評判を得れば、アジアレベルにも通じるんだと改めて感じます。

意外だったのは、デビット・トンプソンが店を去ったバンコクの『ナーム』でしょうか。いいシェフ交代をしたということかもしれません。

 

No.21:香港『アンバー(Amber)』フランス料理
 > 日本語可!『アンバー』をグルヤクで予約する

 

No.22:バンコク『ナーム(Nahm)』タイ料理
 > 日本語可!『ナーム』をグルヤクで予約する

 

No.23:東京『茶禅華』中国料理 *new entry

No.24:福岡『ラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウ(La Maison de la Nature Goh)フランス料理

No.25:東京『鮨さいとう』寿司

No.26:東京『レフェルヴェソンス(L’Effervescence)』イノベーティブ

No.27:マカオ『ジェード・ドラゴン(Jade Dragon)』広東料理
 > 日本語可!『譽瓏軒』をグルヤクで予約する

No.28:バンコク『ペースト(Paste)』モダンタイ料理
 > 日本語可!『ペースト』をグルヤクで予約する

 

No.29:上海『福和慧(Fu Hei Fu)』上海精進料理
 > 日本語可!『福和慧』をグルヤクで予約する

 

No.30:台北『ロウ(RAW)』イノベーティブ
 日本語可!『ロウ』をグルヤクで予約する

 

 

次ページ:意外や面白いラインナップになったNo.31~50、そして部門賞受賞店リスト >

 

外国語でレストランを予約をするのが面倒な方は、代行予約が便利です。

1

2

関連記事

  1. Food-Movie_Streaming

    定額動画配信サービスで料理映画を満喫! Prime Video、U-NEXT、hulu、Netflixなどを使い分けてお得に映画を観る方法

  2. Hongkong-Bar-theOldMan

    2019年度「アジアのベストバー50」にランクインしたバーの国・都市別リスト

  3. bangkok_gaa

    【2019年度最新版】 アジアの最優秀女性シェフ歴代受賞店に全部行きたい!

  4. Asia's-50-Best-Restaurants-2018

    2018年度「アジアのベストレストラン50」の全リスト!『ガガン』が4連覇!!

  5. Singapore-Cocktail-Bar-Native

    「世界のベストバー50」2018年度発表。best 100にランクインしたアジアのバーを国・都市別にリストアップ

  6. アジアで(すなわち世界で)最も安いミシュラン1つ星レストランTOP10。2018年最新版!

▽海外レストランを日本語で予約したい方は、こちらで!▽

▽空港のラウンジが使えるプライオリティ・パスが付いています!▽

▽日本国内のレストランのweb予約は、こちらで!▽
▽空港のラウンジが使えるプライオリティ・パスが付いています!▽

Foodies Asia Instagram