2019年度「アジアのベストレストラン50」は3月26日夜にマカオで発表!

Asia's-50-Best-Restaurants-2018

3月27日夜、マカオで2018年度の「Asia’s 50 Best Restaurants 2018」の全リストが発表されます。
このページでは、当日ライブで、ランキングリストを更新していく予定です。

 

昨年2018年度のランキング結果はこちら

 

 

 

2019年度「アジアのベストレストラン50」は、3月26日に発表!

バンコクの『ガガン』の4連覇でフィナーレを飾った2018年度の「アジアのベストレストラン50」。
「世界のベストレストラン50」ではスペインの『エル・ブジ』が5度、デンマークの『ノーマ』が4度なので、この2大巨頭と同じくらい、アジアエリアでは確固たる地位を築いているとも言えるかもしれません。

さて、今年2019年度はどのような変動があるのか?

気になる発表は、日本時間で3月26日(火)21:45~(マカオ時間20:45~)の発表になります。

 

事前に発表されいている部門賞

「Icon Award」:山本征治『日本料理 龍吟』

2019年度から新設された部門賞。

「Best Female chef」:Garima Arora(ガリーマ・アローラ) from バンコク『ガア(GAA)』

最優秀女性シェフは、バンコクのイノベーティブ・レストラン『ガア(GAA)のガリーマ・アローラさんが受賞。

 

「One to Watch Award」:台湾・台中『JL Studio

今後ベスト50にランクインすることが期待される「注目のレストラン賞(One to Watch Award)」は、台中の『ジェーエル・スタジオ(JL STUDIO)』。昨年行った店の中ではベスト3に入る店だったので、感慨深いです。しかも台中で、現地シンガポールより進んだコンテンポラリーなシンガポール料理を提供するという、アジアのクロスバウンド化を反映したお店の受賞であることに意味があると思います。

 

「Lifetime Achievement Award」:TBA

「Best Pastry chef」:TBA

「Chef’s Choice Award」:TBA

「Highest New Entry Award」:TBA

「Highest Climber Award」:TBA

「Art of Hospitality Award」:TBA

「Sustainable Restaurant Award」:TBA

 

 

そもそも「アジアのベストレストラン50」とは?

イギリスのガストロノミーメディア『RESTAURANT』で知られる「ウィリアム リード メディア グループ」が運営する国際的なレストランランキング。2002年より発表している「世界のベストレストラン50」に続いて、「アジアのベストレストラン50」は2013年にスタートしました。

選出方法は?

アジア各国で活躍する、300名以上のフードライター、料理批評家、シェフ、レストラン経営者、著名な美食家などから構成されるアカデミーメンバーによる投票で決定されます。過去18ヶ月間における最高のレストラン・ダイニング体験が対象になります。
オフィシャルwebサイト内の説明ページはこちら

 

外国語で予約をするのが面倒な方は、代行予約サービスが便利です。

 

関連記事

  1. Food-Movie_Streaming

    定額動画配信サービスで料理映画を満喫! Prime Video、U-NEXT、hulu、Netflixなどを使い分けてお得に映画を観る方法

  2. Best-Female-Chef-2018-Paste in Bangkok

    「アジアのベストレストラン50」2018年度の「最優秀女性シェフ」は、バンコク『ペースト』のビー・サトンガンさんが受賞

  3. best50-Lifetime-Achievement-Andre

    アジアのベストレストラン50」2018年度の「ライフタイムアチーブメント賞(特別功労賞)」は、アンドレ・チャンさんが受賞

  4. Andre-Closing

    シンガポールの『レストラン アンドレ』が2018年2月14日に営業終了

  5. bestchefaward2017

    「The Best Chef Award 2017」が発表! アジアからノミネートされたレストランを一挙紹介

  6. World-50-best-restaurants

    速報!2018年度「世界のベストレストラン50」、No.100までにランクインしたアジアの店をピックアップ