台北で牛肉麺を食べ尽くす!老舗から新鋭までオススメ8店 [my best+αシリーズ]

Taipei-Beef-Noodle

 

各地域のテーマごとに鉄板と新鋭や穴場などを紹介する、my best+αシリーズ。

台湾のソウルフードの一つ「牛肉麺」。
台北にあるビブグルマンに掲載されている店舗を中心に、クラシックからニューウェーブ、高級化が進む最新店までをご紹介。
現地を訪れる方には、おすすめグルメガイドです。

台湾名物の牛肉麺とは?

台北名物の一つ「牛肉麺」。

煮こんだ牛肉とスープ、小麦の麺からなるのですが、ルーツを辿ると、一説には唐の時代にはすでに作られていたと言われているように、中国の食文化圏では長く人々に愛されてきたソウルフードです。

そりゃ美味しいわけですね。

Taipei-beefnoodle-lindongfang

中国本土では、「蘭州牛肉麺」が一般的ですが、台湾では高雄が発祥とされる「紅焼牛肉麺」が主流でしょうか。

とはいえ、これも遡れば成都で食べられていた麺が元になったともされるので、華人にとっては普遍的な料理なのでしょう。

台北の店でも何種類かがメニューにあることも多いので、各地方による特色を楽しめます。

 

牛肉麺の種類

清燉牛肉麺(清燉牛肉麵)– 花椒、胡椒で味付けされた薄味のスープがベース。台湾の牛肉麺は一般的に牛スジ肉を使うものが多いのですが、最近ではすね肉などの牛肉の他の部位、あるいはモツを使ったメニューも多くなっています。

紅焼牛肉麺(紅燒牛肉麵)– 醤油をベースに豆板醤などで濃い目に味付けされた牛肉麺。肉を煮込んでスープをとる前に、辛い味付けで炒める調理法もあります。紅焼蕃茄牛肉麺、紅焼牛肉湯麺、紅焼牛肉乾麺など多くの種類が見られます。

清湯牛肉麺(清湯牛肉麵)– 清燉牛肉麺に類似していますが、異なった調理法で仕上げられます。器に盛り付けた麺と牛肉の薄切り、生姜の千切りの上に、牛骨、ニンジン、トウモロコシがベースの薄味のスープを熱いまま注ぎ入れれます。台南の一帯でよく食べられています。

川味牛肉麺(川味牛肉麵)– 台湾で発展した四川風の牛肉麺。四川省から台湾に来た退役軍人が、出身地成都の「牛肉紅湯」の作り方に、台湾の豆板醤を加え、麺を組み合わせて出来上がったものだと言われています。紅焼牛肉麺の前身ともされています。高雄岡山の眷村に源を発し、台湾各地に広く伝わった後に、台北で広まっています。

 

王道牛肉麵のおすすめ

おすすめ店①:『永康牛肉麵』

平均予算:800~1,200円/「ミシュランガイド 台北 2019」ビブグルマン掲載

1963年創業の老舗で、台北を代表する牛肉麺の一つ。

観光として訪れる機会の多い「東門」エリアにありますので、旅行でも行きやすいお店です。

Taipei-Beef-Noodle

メニューは、牛肉、牛スジ肉、そしてミックス(写真)が中心。

5つのスパイス、スターアニス、大豆などを使い、長時間煮込まれた牛肉スープが生み出す、赤茶色の光沢が特徴です。

ベーシックな味としては、メニューなどでは「ピリ辛」とされていますが、確かに少し辛め。

辛めが苦手な日本人などもよく訪れるせいか、辛味がないプレーンな味も最近出てきました。

Taipei-Beef-Noodle

惣菜を選べたり、サイドメニューも結構豊富です。

どの時間も行列が絶えない人気店ですが、回転は早いので、多少の行列だったら、躊躇せずに並んでしまいましょう。

 

『永康牛肉麵』店舗情報

営業時間:11:30~21:00 定休日:火曜
電話番号:+886 (0)2 2351 1051
住所:No. 17號, Lane 31, Section 2, Jinshan South Road, Da’an District, Taipei City
オフィシャルwebページはこちら

Taipei-Beef-Noodle

店の地図

 

おすすめ店②:『劉山東牛肉麺』

平均予算:300~600円/「ミシュランガイド 台北 2019」ビブグルマン掲載

台北駅近く、路地裏の名店がここ。

Taipei-Beef-Noodle

こちらのスープは辛くないことが特徴。

醤油でもなく、紅糖と黒糖をじっくり炒めてつくったコクのあるスープは、どんな方でも美味しく感じるのか、台湾語・日本語・英語に韓国語・廣東語と様々な言葉が周りから聞こえてきます。

写真付きの多言語メニューがあるので、現地語がわからなくても、安心して注文できます。

 

『劉山東牛肉麺』店舗情報

営業時間:8:00~20:00 定休日:日曜
電話番号:+886 0(2) 2311 3581
住所:No. 2號, Lane 14, Section 1, Kaifeng St, Zhongzheng District, Taipei City
オフィシャルwebページはこちら

店の地図

 

 

高級・モダン牛肉麺のおすすめ

おすすめ店③:『天下三絶』

平均予算:2,000~3,000円/「ミシュランガイド 台北 2019」ビブグルマン掲載

牛肉麺の新スタイルとして注目されているのが、この『天下三絶』。

ストレートに言えば、牛肉麺の高級路線、コースとしてワインとともに食べることもできるメニュー展開で人気を博しています。

Taipei-Beef-Noodle

創業者はインテリアデザイナーだそうで、シャンデリアが印象的な内装にもこだわっています。

この空間だったら、洋食な気分ではないけれども、おしゃれなディナーなどにも十分対応できますね。

Taipei-Beef-Noodle

肝心の牛肉麺は、スッキリした味わいのスープが特徴。

牛肉麺の料金は、1,000~1,500円と一般的な価格の倍くらいにはなりますが、化学調味料などは一切使わず、すべて天然の良い食材をつかった優しい味が前面に押し出されています。

そもそも店名の「三絶」とは、「新鮮な食材」「シンプルな調理法」「ていねいさ・まごごろ」という意味とのこと。

麺は家常麺(太麺)、ラーメン(中太麺)、鶏蛋麺(卵麺・細麺)から選べます。

Taipei-Beef-Noodle

冒頭にも書きましたが、おつまみにもなる料理も豊富。

ディナーでは、〆が牛肉麵になるコースもあります。

日本のラーメンだって、コースで出している店があるんだから牛肉麺だって、それもあって然り。

ちなみに、台湾に牛肉麺店は約3万軒ありますが、そのほとんどはいわゆるB級。

もちろん庶民的な良さが旅情をそそることもありますが、たまにはおしゃれなインテリアで牛肉麺も味わいたいという方には、うってつけの店です。

 

『天下三絶』店舗情報

営業時間:11:30~14:30、18:00~22:00 定休日:月曜
電話番号:+886 0(2)  2775 1689
住所:No. 2號, Alley 3, Lane 346, Section 2, Bade Road, Songshan District, Taipei City
オフィシャルwebページはこちら

Taipei-Beef-Noodle

予約に関して

予約は電話か、オフィシャルwebから(英語・カンボジア語)。
日本語で予約したい場合は、代行予約が便利です。
日本語可!『ミ カフェ』をグルヤクで予約する

店の地図

 

おすすめ店④:『一號糧倉』

平均予算:2,000~3,000円/「ミシュランガイド 台北 2019」ビブグルマン掲載

1階はオーガニックフードのショップ、2階がダイニングになっている『一號糧倉』。

系列のフラッグシップレストランに『楽埔町/Leputing(ラプティン)』があります。

taipei-no1foodtheater

こちらの『一號糧倉』もオーガニックかつ良質な食材を使った料理がコンセプトで、東西取り混ぜた様々なメニューを提供していますが、シグネチャーの一つが「牛肉麺」。

taipei-restaurant

シェフが、究極の牛肉麺を目指した、一つひとつの素材から厳選。

牛骨、やさいをふんだんに使い、長時間煮込まれた濃厚なスープに、300g以上ある牛頬肉が乗っています。

taipei-restaurant

味は確かに台湾風の牛肉麺なのですが、これはもはや牛頬肉のビーフシチューくらいの食後感ですね。

約2,500円とお高めですが、そう思えば妥当な料金設定でしょう。

 

『一號糧倉』店舗情報

営業時間:11:30~14:30、18:00~22:00 定休日:月曜
電話番号:886 0(2)  2775 1689
住所:No. 2號, Alley 3, Lane 346, Section 2, Bade Road, Songshan District, Taipei City
オフィシャルwebページはこちら

taipei-michelin-bib

予約に関して

予約は電話か、オフィシャルwebから(英語・カンボジア語)。
日本語で予約したい場合は、代行予約が便利です。
日本語可!『ミ カフェ』をグルヤクで予約する

店の地図

 

 

地元民に訊いたおすすめ店

おすすめ店⑤:『二馬番茄牛肉刀削面』

平均予算:ランチ 2,000~3,000円、ディナー 3,000~5,000円

トマト入りという少しだけ変わり種の牛肉麺。

ベーシックに美味しい牛肉麺に、トマトのコクが加わったら、非常に美味しい化学反応が起こったことで、ローカルたちに大人気になっています。

 

『二馬番茄牛肉刀削面』店舗情報

営業時間:ランチ 11:00~14:00、ディナー 17:00~20:30 定休日:日曜
電話番号:+886 2 2761 8799
住所:No. 2之1號, Lane 137, Section 5, Minsheng East Road, Songshan District, Taipei City

店の地図

 

おすすめ店⑥:『林東芳牛肉麺』

平均予算:1,000~2,000円

遼寧街夜市の南側にある、創業40年超の実力店。

午前3:00まで営業しているので、夜市歩きの後の〆の一杯としても最適なお店の一つです。

Taipei-beefnoodle-lindongfang

比較的すっきりしたスープに、多く入ったネギがあっさり感を増しています。

漢方食材を取り入れているようで、そのバランスを調整して、主役の牛肉のうまみを引き出すことが真骨頂。

肉も赤身系が中心。夜中に食べても、重くもたれないところもいいところです。

Taipei-beefnoodle-lindongfang

レンガ作りのおしゃれな壁が印象的なエントランスを入ると、清潔な空間。

牛肉麵初心者にも安心して伺えるお店です。

 

『林東芳牛肉麺』店舗情報

営業時間:11:00~3:00 定休日:無休
電話番号:+886 02 2752 2556
住所:No. 322號, Section 2, Bade Road, Zhongshan District, Taipei City

Taipei-beefnoodle-lindongfang

店の地図

 

 

おすすめ店⑦:『建宏牛肉麵』

平均予算:300~400円

地下鉄「北門駅」から徒歩5分、台北駅からも15分ほどの距離にある地元に愛されるお店。

ここは24時間営業。

taipei-restaurant-Jianhong beef noodles

とにかく安くて旨いというのが、この店の真骨頂。

ただ、高級な旨さではなく、B級かつ素朴な旨さですね。

日本で言えば、駅の蕎麦スタンドの名店のような方向性です。

taipei-restaurant-Jianhong beef noodles taipei-restaurant-Jianhong beef noodles

基本の味は、シンプルそのもの。

ですので、卓上に置かれた調味料や高菜などで自分好みに味に仕上げていきます。

taipei-restaurant-Jianhong beef noodles

学食のようなシンプルな店内も、気軽に入れる店としては、悪くないですね。

 

『建宏牛肉麵』店舗情報

営業時間:24時間営業 定休日:無休
電話番号:+886 02 2371 2747
住所:No. 7號, Xining Rd, Wanhua District, Taipei City
オフィシャルFacebookページはこちら

店の地図

 

 

空港内のおすすめ店

おすすめ店⑧:『皇家傳承 二航美食城』

平均予算:800~1,000円

桃園空港第2ターミナルの地下フードコートに入っている牛肉麺店。

本店は新北市にある、人気店です。

台北国際牛肉麺祭りの「紅焼」と「清燉」との最優秀賞を受賞したほどの実力を、飛行機で着いた直後に、あるいは台湾を去る直前に味わうことができます。

第2ターミナルには、出国手続き後のエリア4階に、上でも紹介した『林東芳牛肉麵』がありますので、こちらもおすすめ。

 

『皇家傳承 二航美食城』店舗情報

営業時間:ランチ 11:00~14:00、ディナー 17:30~21:15 定休日:火曜
電話番号:+855 12 791 371
住所:No. 9號, Hangzhan S Rd, Dayuan District, Taoyuan City
オフィシャルwebページはこちら

店の地図

 

 

 

関連記事

  1. HoChiMinh-Cộng Cafe

    ホーチミンでカフェ三昧。ヨーグルトコーヒー 、エッグコーヒーとレアなおすすめカフェが揃い踏み [my best+αシリーズ]

  2. Taipei-Restaurant-Leputing

    台湾・台北『楽埔町/Leputing(ラプティン)』フレンチ&アジアン・フュージョン ☆

  3. Taipei-Beitou-Marshal Zen Garden

    台湾・台北『少帥禪園/Marshal Zen Garden(シャン・ガーデン)』台湾料理 ☆

  4. Hongkong-Mak-Noodle

    香港名物「ワンタン麺」! ミシュラン星付きから隠れた名店までオススメ9選 [my best+αシリーズ]

  5. 山梨・北杜市『八ヶ岳小僧(やつがたけこぞう)』郷土料理

  6. kyoto-nawaya

    京都・京丹後『魚菜料理 縄屋(なわや)』懐石・会席

▽海外レストランを日本語で予約したい方は、こちらがおすすめ!▽


予約手数料=1人350円(税抜)
サイトに未掲載のお店もリクエスト可能

予約手数料=1組500円(税抜)
▽空港のラウンジが使えるプライオリティ・パスが付いています!▽

▽日本国内のレストランのweb予約は、こちらで!▽

カテゴリー