東京・神田『味坊(アジボウ)』中国東北料理

tokyo-ajibou

羊料理の名店にして、自然派ワインの先駆者でもある中国東北地方の郷土料理店

中国東方地方の郷土料理店。とくに羊料理が美味しい店として、長らく人気を獲得し続けています。

それだけでも十分な魅力ですが、この『味坊』をレジェンドに近い存在にまで押し上げたのは、早い段階から自然派ワインにこだわってきてことかもしれません。

tokyo-ajibou

カジュアルなお店で、ワインの注文の仕方も独特です。

客自らが冷蔵庫などに入っているボトルを、勝手に選んで持ってくるシステム。

その分、価格は非常に抑えられています。

ボトルの価格は、2,500円からで、おそらく都内でもっともリーズナブルな価格で自然派ワインを飲めるお店でしょう。

羊、クミン、パクチー好きにはたまらない料理

肝心の料理ですが、中国の東北地方の料理と言っても、イメージがつきにくいかも知れませんが、羊肉がメインです。

tokyo-ajibou

モンゴルや中央アジアの食文化と通じる部分もあり、クミンやパクチーも盛りだくさんで使われます。

料理は絶品なのに、とにかくお値打ちな価格帯

ワインの安さはさきほど書きましたが、料理もお値打ち。

とくにコースは、全13品が並ぶ「味坊満腹セット」で税込3,000円という最上級のコスパです。

tokyo-ajibou

3-4人で行けば、ワインをボトル2本空け、コースで満腹になっても、5,000円ほどで足ります。すごいな。

 

メニュー・コース

<ディナー>

コース

味坊満腹セット 3,000円(税込)
13品

贅沢火鍋セット 3,000円(税込)
7品

アラカルト

前菜 480円~

点心 480円~
tokyo-ajibou

野菜料理 630円~

肉料理 700円~
Tokyo-Nedu-Ajibou

手打麺 980円~

拉麺 600円~

炒飯 700円~
tokyo-ajibou

 

人気が出て、最近では支店も続々と生まれていますが、それぞれコンセプトを変えているところが、また憎いです。

 

 

『味坊(アジボウ)』店舗情報

営業時間:ランチ [月~土]11:00~14:30、ディナー [月~土]17:00~23:00、[日・祝]15:00~21:00
定休日:無休
電話番号:050-5872-2126
住所:東京都千代田区鍛冶町2-11-20 1F・2F

予約に関して

混むことが多いので、予約しておいたほうがベター。
電話か、webからの即時予約は食べログで受け付けています。

店の地図

 

関連記事

  1. Tokyo-Restaurant-Ode

    東京・広尾『Ode(オード)』コンテンポラリーフレンチ

  2. tokyo-nishiazabu-bunon

    東京・西麻布『葡呑(ぶのん)』日本料理・ワインバー

  3. Tokyo-La-Pioche

    東京・水天宮『La Pioche(ラ ピヨッシュ)』ワインバー・フランス料理

  4. Azabujuban-Torihan

    東京・麻布十番『鳥はん 麻布十番店(とりはん)』焼鳥

  5. 東京・恵比寿『焼貝 あこや』貝料理・創作和食

  6. Narita-Aiport-Food-Court

    成田空港グルメガイド。限定メニューなど食通でも満足なレストラン厳選11店 [my best+αシリーズ]

▽海外レストランを日本語で予約したい方は、こちらがおすすめ!▽


予約手数料=1人350円(税抜)
サイトに未掲載のお店もリクエスト可能

予約手数料=1組500円(税抜)

Foodies Asia Instagram

▽空港のラウンジが使えるプライオリティ・パスが付いています!▽

▽日本国内のレストランのweb予約は、こちらで!▽



カテゴリー