山梨・北杜市『Terroir 愛と胃袋(テロワール アイトイブクロ)』オーガニック・フレンチ

ランチ・ショート・コースの詳細紹介

12月初頭で、テーブルに置かれたメニューには「小雪:橘始黄(たちばなはじめてきばむ)」と題されていました。

そのコースの内容を、駆け足ですが見ていきます。

アミューズ「阿久津長芋」

メニュー名は生産者の名前で、小淵沢の阿久津さん。

彼が育てた長芋のムースに、キャラメリゼしたオニオン、ジビエのジュレ、食用ほおずきを添えて。

オードブル「石毛野菜」

こちらもメニュー名は、生産者のお名前から。小淵沢の石毛さんです。

ビーツのソースもそうですが、真ん中にそびえているのが、豚肉と鹿肉のリエットが利いています。

私がベジタリアンじゃないせいもあるでしょうが、野菜は、肉や魚の旨味が足されると、より美味しくなると思ってます。

 

 

「自家製パン」

毎朝、焼いているという自家製のパン。

三茶時代から定評がありましたが、さらに美味しくなっている気がします。

また、左下にある自家製のピーナツバターが、さりげなく逸品。こちらも石毛さんのピーナツから。

オリーブオイルでも美味しいし、このピーナツバターバターでも美味しいし、バクバク食べていたらパンが足りなくなり、お代わりしてしまいました。

スープ「明野金時」

この「明野」は地名。

日照時間日本一と言われる明野町で採れるさつまいもをポタージュに仕上げています。

甘みの強い素材に、ターメリックがいいスパイスになっています。

ちなみにこのスープ皿(?)は蓋を締めると球体状。表面の粗野な感じも、縄文文化の里・八ヶ岳っぽくて気に入りました。

偶然いい食材と出会うこともテロワールの醍醐味か

メイン「鹿のグリル」

本来のメニューでは、ニジマスか放牧豚からのセレクトだったのですが、明野町で獲れた鹿もあるとのことだったので、迷わず鹿肉のグリルで。

周辺のお店でもよく耳にしましたが、2016年に明野町で食肉加工場ができてから、状態のいいシカやイノシシが入手しやすくなっているとのこと。

通常出している部位は、モモやシンタマなどだそうですが、この日はタンもあったとか。そういった嬉しい偶然性も「テロワール」と言えるかもしれません。

皿は、この古民家にあった瓦を利用しているそうです。

デザート「ルースター放牧たまご ショコラ」

最後も、地場のたまごやりんごを使ったデセールで。

そして、食後のお茶で〆ます。

食べ終わったときに気づいたのですが、皿の上に無駄なものがまったく載っていないことが印象的でした。

上でも書いたピーナツバターだけでなく、付け合せ、皿に残ったスープやソースはパンにつけて「完食」したのは久しぶりかもしれません。

ちなみに、2019年の2~3月は「Japanese 愛と胃袋」と変名し、日本料理を提供する店として営業するそう。

このフレキシブルさも、いい感じです。

環境や状況に合わせて、自分たちのスタイルを変える。そこからどんな個性が出てくるのかを感じてみたいものです。

『Terroir 愛と胃袋』のインスタ最新投稿をチェックする 

 

『Terroir 愛と胃袋』店舗情報

営業時間:LUNCH 11:30-14:00、DINNER 17:30-21:00
電話番号:0551-30-9199
住所:山梨県北杜市高根町長澤414
オフィシャルwebはこちら

予約に関して

ランチ・ディナーともに要予約。電話、あるいは上記のオフィシャルサイトからweb予約で。

店の地図

 

1

2

関連記事

  1. singapore_lesamis

    シンガポール『Les Amis(レザミ)』モダン・フランス料理 ☆

  2. Tokyo-Restaurant-Ode

    東京・広尾『Ode(オード)』コンテンポラリーフレンチ

  3. KualaLunpure-Entier

    マレーシア・クアラルンプール『Entier French Dining(アンティエ フレンチダイニング)』フランス料理

  4. yamanashi-qui-cucinna

    山梨・北杜市『qui CUCINA ITALIANA(クイ クッチーナ イタリアーナ)』イタリア料理

  5. tokyo-restaurant-anis

    東京・初台『Restaurant Anis(レストラン アニス)』フランス料理

  6. tokyo-restaurant-unique

    東京・目黒『restaurant unique(レストランユニック)』フランス料理

▽海外レストランを日本語で予約したい方は、こちらがおすすめ!▽


予約手数料=1人350円(税抜)
サイトに未掲載のお店もリクエスト可能

予約手数料=1組500円(税抜)

Foodies Asia Instagram

▽空港のラウンジが使えるプライオリティ・パスが付いています!▽

▽日本国内のレストランのweb予約は、こちらで!▽



カテゴリー