“ワイン天国”東京で良質な自然派ワインが揃う店 Pt.2:イタリアン・西欧料理全般・中華料理・和食

tokyo-natural-wine

ナチュラルワインを楽しむなら、日本は世界随一ともいえるワイン天国だ知っていましたか?
前回のフレンチ・ビストロ編に続き、今回はその他のジャンルのおすすめ店をリストアップ。
和食や焼鳥と自然派ワイン、中華と自然派ワインのペアリングなど、国外ではなかなか見られないので、東京ならではの楽しみだと言えるでしょう!

 

ビストロなどフランス料理で自然派ワインの美味しいお店はこちらに!

 

東京は、自然派ワイン天国です

<イタリア料理>

『Bricca (ブリッカ)』@三軒茶屋

tokyo-Sangenjaya-Bricca
三軒茶屋駅から南に5分ほど歩いたところにあるトラットリア。シャルキュトリーなどの各種前菜からパスタ、メインと料理も秀逸な店ですが、イタリアの自然派を中心に揃うワインのラインナップも豊富。時に、10年ていねいに熟成させたサンジョヴェーゼがグラスワインで出されるなど、レアものも楽しめます。

tokyo-Sangenjaya-Bricca

『Bricca (ブリッカ)』店舗情報

営業時間:ランチ<月~木曜・祝日>11:30〜L.O.13:00、ディナー<月~木曜>18:30〜L.O.22:00、<金曜>18:30〜L.O.23:00、<土曜・祝日>18:00〜L.O.22:00、 定休日:日曜、祝日の月曜
平均予算:¥8,000~¥10,000
電話:+81 (0)3-6322-0256
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-7-12
オフィシャルwebはこちら

予約に関して

『ブリッカ』のweb予約はこちら 

 

 

『Cuore forte(クオーレ・フォルテ )』@下北沢

名物の『豚肉のポルケッタ』をなどの肉のグリルやシャルキュトリー、新鮮な魚介や野菜をつかった各種前菜など、肩肘はらずに楽しくイタリア料理を楽しめる下北沢のお店。

トラットリアというよりは、オステリア、ワインバーに近い雰囲気で、ワインはイタリアの自然派なかでも、かなりこだわったボトルが揃います。

とくに、とんがった若手醸造家が好きなようで、力強い料理との相性は抜群。

『Cuore forte(クオーレ・フォルテ )』店舗情報

営業時間:<月~土曜>17:30~翌3:00(L.O 2:00)、17:00~翌0:00(L.O 23:00) 定休日:火曜
平均予算:¥6,000~¥8,000
電話:+81 50 5571 4704
住所:東京都世田谷区北沢3-20-2 大成ビル1F
オフィシャルFacebookページはこちら

<西欧料理全般>

『CAFE BLEU(カフェ ブリュ)』@神泉

モーニングからランチ、ディナー、バーと一日中楽しめる神泉のお店。料理は、ワインとの相性が良い洋食全般。ワインのラインナップは、熱意のある醸造家の手による優れた日本ワインが多いことが特徴。時期によっては、マイクロワイナリーの少数した販売していないボトルに出会うこともあります。

『CAFE BLEU(カフェ ブリュ)』店舗情報

営業時間:<月~金>10:00~24:00(L.O.23:00)、<土・日>12:00~24:00 定休日:無休
平均予算:¥3,000~¥4,000
電話:+81 50 5571 4704
住所:東京都渋谷区円山町23-9 平井ビル 1F
オフィシャルwebはこちら

予約に関して

『カフェ ブリュ』のweb予約はこちら 

 

 

『kitchen cero(キッチン セロ)』@目黒

目黒駅からすぐ、スペイン料理をメインにしたお店。上記の『カフェ・ブリュ』、残念ながら閉店してしまったワインバー『ブチ』や表参道のフレンチ『ボングウ・ノウ』など、自然派ワイン・日本ワインの普及にグループ全体で取り組んできた同じ系列なので、安心できるワインのラインナップが魅力です。

『kitchen cero(キッチン セロ)』店舗情報

営業時間:17:00~翌1:00 定休日:年中無休
平均予算:¥6,000~¥8,000
電話:+81 (0)50-5571-4658
住所:東京都品川区上大崎2-13-44 大庭ビル1F
オフィシャルwebはこちら

予約に関して

『キッチン セロ』のweb予約はこちら 

 

 

<中華>

味坊Ajibou)』@神田

Tokyo-Kanda-Ajibou

日本で自然派ワインを提供した先駆者の一つでもある、神田にある中華の名店。羊を多用した、中国東北地方の料理はワインとの相性も抜群です。値段も、ボトルで約3,000円程度からなので、東京でもっともお手軽にナチュラルワインを楽しめる店です。

Tokyo-Kanda-Ajibou

『味坊(Ajibou)』店舗情報

営業時間:<月~土>ランチ 11:00~14:30、ディナー 17:00~23:00、<日・祝>ディナー 15:00~21:00  定休日:なし
平均予算:¥3,000~¥4,000
電話:+81 50 5872 2126
住所:東京都千代田区鍛冶町2-11-20 1F・2F

予約に関して

『味坊』のweb予約はこちら 

 

『Ajibou Tesunabesou(味坊鉄鍋荘)』@湯島

Tokyo-Nedu-Ajibou-Tetsunabesou

神田『味坊』の東北地方の郷土色をさらに強くした2号店。醗酵系の食材を多用し、鉄鍋ひとつでつくる料理がメインです。マニアックな郷土料理好きには、こちらがおすすめ。ワインは、本店と同じく、自然派ワインがほとんど。料金もリーズナブルなボトルが揃います。

『味坊鉄鍋荘(Ajibou Tesunabesou)』店舗情報

営業時間:17:00~23:30  定休日:不定休
平均予算:¥6,000~¥8,000
電話:+81 (0)50 5590 7735
住所:東京都台東区上野1-12-9

『味坊鉄鍋荘』のweb予約はこちら

 

『楽記(Rakki)』@外苑前

中国・広州の焼き物とナチュラルワインが楽しめる外苑前のお店。自然派ワインの宣教師とも呼べる勝山氏が共同オーナーを務める店だけあって、ナチュラルワインのセレクトは秀逸で、ラインナップは豊富。

『楽記(Rakki)』店舗情報

営業時間:18:00~22:30(L.O) 定休日:日曜日 、祝日
平均予算:¥6,000~¥8,000
電話:+81 3 3470-0289
住所:東京都渋谷区神宮前3-7-4

 

羊香Yanshan Ajibou)』@御徒町

御徒町にある『味坊』の3号店。料理やワインは、本店のダイジェスト版のような構成ですが、きれいな店内で、バルのような感覚で楽しめます。初心者、お一人様には、こちらがおすすめ。

Tokyo-Nedu-Ajibou

『羊香味坊(Yanshan Ajibou)』店舗情報

営業時間:17:00~23:30  定休日:不定休
平均予算:¥6,000~¥8,000
電話:+81 (0)3-6803-0168
住所:東京都台東区上野3-12-6

web予約はこちら

 

 

<和食>

葡呑(Bunon)』@西麻布

tokyo-nishiazabu-bunon

和食とナチュラルワインのペアリングを確立した先駆者。新鮮な食材を使った料理、貴重なボトルでも出し惜しみなく提供するスタイルに信頼は篤く、東京では国内外からプロやマニアが真っ先に訪れるお店です。

tokyo-nishiazabu-bunon

西麻布の一軒家の古民家を改装した風情のある店内ではあるものの、R&BやロックがBGMに流れ、気軽に楽しめる一軒。

『葡呑(Bunon)』店舗情報

営業時間:<月~水>18:00~24:00(L.O)、<木~土>18:00~26:00(L.O) 定休日:日曜・祝日
平均予算:¥6,000~¥8,000
電話:+81 3 3406 2207
住所:東京都港区西麻布4-2-14
オフィシャルwebはこちら

 

焼鳥 今井(Yakitori Imai)』@外苑前

『バードランド』系の名店で修行した技術を駆使し、ときにジビエなども食材に取り入れる焼鳥店。食材へのこだわりは酒にも向けられ、純米酒とナチュラルワインが揃います。

『焼鳥 今井(Yakitori Imai)』店舗情報

営業時間:<火~土曜>17:00〜22:00(L.O) 定休日:日・月曜
平均予算:¥6,000~¥8,000
電話:+81 (0)3 6447 1710
住所:東京都渋谷区神宮前3-42-11
オフィシャルwebはこちら

予約に関して

『焼鳥今井』のweb予約はこちら 

 

 

<ワインバー>

『Waltz (ワルツ)』@恵比寿

料理とのペアリングを追求しているお店が多い中、純粋にバーとして営業しているお店。

多少のおつまみ(これが美味しいんですが)はありますが、やはりワインのラインナップが豊富で秀逸。ディナー前やディナー後の2軒目などにおすすめ。

『Waltz (ワルツ)』店舗情報

営業時間:18:00~24:00 定休日:日曜・不定休
平均予算:¥3,000~¥4,000
電話:+81 3 5454 2146
住所:東京都渋谷区恵比寿4-24-3 シマダビル 1F
オフィシャルwebはこちら

 

 

以上、“ワイン天国”東京で良質な自然派ワインが揃う店 Pt.2。イタリアン・西欧料理全般・中華料理・和食などのおすすめ店でした。

いかがだったでしょうか?

これほど多彩な料理に、ナチュラルワインを合わせて楽しめる店が集まった地域は、東京以外にそうそうはないので、是非お気に入りの店を見つけて、楽しんでください。

 

 

関連記事

  1. tokyo-sakeria

    東京・代々木公園『sakeria 酒坊主(さけぼうず)』居酒屋

  2. Tokyo-Yoyogiuehara-Tonkatsu-Takeshin

    「醤油かつ丼」from 東京・代々木上原『とんかつ武信』

  3. Tokyo-Meguro-Tonkatsu-Katsuichio\

    目黒とんかつ御三家『かつ壱』で、「かつ丼ソース味(ロース/ヒレ)」「カツカレー」を食べ比べ

  4. tokyo-yakiniku-yuji

    東京・渋谷『ゆうじ』焼肉 ☆☆

  5. 東京・代官山『立道屋(たてみちや)』居酒屋

  6. Tokyo-Celeravird

    東京・代々木上原『Celeravird(セララバアド)』イノベーティブ ☆☆

▽海外レストランを日本語で予約したい方は、こちらがおすすめ!▽


予約手数料=1人350円(税抜)
サイトに未掲載のお店もリクエスト可能

予約手数料=1組500円(税抜)

Foodies Asia Instagram

▽空港のラウンジが使えるプライオリティ・パスが付いています!▽

▽日本国内のレストランのweb予約は、こちらで!▽



カテゴリー