タイ・バンコク『メイジャン(MEI JANG)』中国料理

・中国とタイの食文化の共通点をクローズアップするようなメニューも登場

コースは中盤にさしかかり、「広東式本日のスープ」

以前、広州の知り合いから、ささっと数時間で出汁を取ったスープなんて、単なる水だという話を聞いたことがあります。

その言葉を思い出すような、非常によく煮込まれたスープ。

素材の良さでしょう、限りなく甘いニンジンや豚肉などのほか、パパイヤや生落花生などが独特なアクセントになっています。

 

Bangkok-Chinese-Restaurant-MEIJANG

ティーペアリング後半は、「プーアール茶」

最近様々なジャンルでティーペアリングが増えてきましたが、基本はワインなどと同じなのでしょう。

前菜などには、すっきりとしたテイストのお茶を。

そして、ガツンとしたメイン料理などには、パンチのあるテイストのお茶を合わせていくことで、料理もドリンクもより高め合う

そのプーアール茶と合わせるメインは「牛肉入り平打ちライスヌードル」

牛肉柔らかいな、いいコクの味付けだなと、食べ進んでいたのですが、ふと思えば、バンコクでこの平打ちライスヌードルを食べるのも意味深いことかと

タイ料理店などでも、この平打ち麺(クイティアオ)はたまに出てくるのですが、発祥は広東省潮州市付近から伝わった河粉だと言われています。

さり気なく出てきましたが、これはタイと中国、その両者をつなぐ代表的な食文化の一つということです。

デザートは「タピオカとグレープフルーツ入り冷製マンゴースープ」

このデザートのレシピも中国にもあるのかもしれませんが、個人的にはグレープフルーツやタピオカなどの使い方はタイらしさを感じます。

ソフトクラブシェルだったり、付け合せにグレープフルーツやはっさくなどの柑橘系がよく使われますので。

・香港、北京、深圳、マカオなどの地で食通たちを舌を唸らせてきたシェフ、ボール・ヤウ

どちらかと言えば、カジュアルなランチセットではありましたが、その中にも文化的なストーリーが織り込まれているところにセンスがうかがえます。

単なる本場・広東の焼き直しではなく、バンコクにある中国料理という意味を消化しようとしているスタンスに感服しました。

Bangkok-Chinese-Restaurant-MEIJANG-Chef Ball Yau

エグゼクティブシェフに就任したボール・ヤウ(Ball Yau)さんは、香港の広東料理店『Lei Garden』でチーフシェフを務め、ミシュラン2つ星を獲得するまでに育て上げた凄腕。

その後、「ベネチアン マカオ リゾート」の『Lei Garden Macau』を経て、北京で最もスタイリッシュなレストランと言われた『1949 Jin Bao Street』のチーフシェフなどを歴任し、香港、北京、深圳、マカオなどの各地で食通たちを舌を唸らせてきたそう。

彼の真骨頂は、伝統を継承しつつ新しい創作を試み、昔ながらの点心から斬新な料理まで幅広いメニューを手がけること。

たからこそ、その土地に合わせた進化を表現できると、この点心ランチにもにじみ出ていました。

 

MEI JANGメイジャン』店舗情報

営業時間:ランチ 11:30~14:30、ディナー 18:00~22:30 定休日:無休
電話番号:+66 (2) 020 2888
住所:333 Charoennakorn Road, Klongsan, Bangkok 10600
オフィシャルwebページはこちら

予約に関して

予約は電話か、オフィシャルwebから(タイ語・英語)。
日本語で予約したい場合は、代行予約が便利です。
日本語可!『メイジャン』をグルヤクで予約する

店の地図

 

 

1

2

関連記事

  1. shanghai-madam-goose

    中国・上海『鹅夫人/Madam Goose(マダム・グース)』ローストグース ☆

  2. 2年目のタイ版「ミシュランガイド バンコク、プーケット&パンガー 2019 」星獲得レストラン全27店リスト

  3. bangkok_paste

    タイ・バンコク『paste(ペースト)』モダン・タイ料理 ☆

  4. bengkok-mid-range-restaurants

    バンコクのタイ料理の人気店。カジュアルでもオシャレなおすすめレストラン6選 [my best+αシリーズ]

  5. Hangzhou-Hubin-28-Restaurant

    中国・杭州『湖浜28餐庁/28 Hubin Road』 浙江料理 ☆

  6. 南京ダック、豚スペアリブ、得月童鶏、豚角煮…江蘇州の名店、肉料理のスペシャリテ4選 [my best+αシリーズ]

▽海外レストランを日本語で予約したい方は、こちらがおすすめ!▽


予約手数料=1人350円(税抜)
サイトに未掲載のお店もリクエスト可能

予約手数料=1組500円(税抜)

Foodies Asia Instagram

▽空港のラウンジが使えるプライオリティ・パスが付いています!▽

▽日本国内のレストランのweb予約は、こちらで!▽



カテゴリー