【鯖江・越前・武生】蕎麦好き必食!ミシュラン福井版に掲載されたオススメ6店 [my best+αシリーズ]

【鯖江・越前】蕎麦好き必食!ミシュラン福井版に掲載されたオススメ6店 |Foodies Asia [my best+αシリーズ]

 

各地域のテーマごとに鉄板と新鋭や穴場などを紹介する[my best+αシリーズ]。

 

蕎麦好きの間で、次なる目的地として注目を浴びている福井県。

中でも実力店が集中しているエリア・越前~鯖江から、ミシュラン掲載店をご紹介します。

江戸・明治に創業した老舗から新鋭まで、この地域に代表的な「おろし蕎麦」を中心にしのぎを削る蕎麦天国・越前の行っておくべきお店はここです!

 

鯖江市のおすすめ蕎麦店(1店)

『亀蔵(かめぞう)※ビブグルマン獲得

平均予算:ランチ 1,000~2,000円

食べログの情報を見る

 

鯖江『亀蔵(かめぞう)』蕎麦

 

“酒も楽しめる蕎麦屋”を志向する主。地酒と共に、焼き味噌、このわた、玉子焼といった豊富な酒肴を揃える。蕎麦は丸岡産の在来種を扱い、つなぎなしの十割を打つ。海老と小柱の大振りなかき揚げが付く「かき揚げおろし」が人気。昼は連日行列となるため、ゆっくり食事をするなら夜の利用がおすすめ。

 

鯖江『亀蔵(かめぞう)』蕎麦

 

<店舗情報>
営業時間:ランチ 11:00~14:30、ディナー 17:30~22:00
定休日:火曜
電話番号:0778-42-8199
住所:〒916-0041 福井県鯖江市東鯖江1丁目1−3 MM6ビル1階
オフィシャルHPはこちら

オフィシャルinstagramページはこちら

 

 

 

越前市のおすすめ店(5店)

『そば蔵 谷川(そばぐら たにかわ)※ビブグルマン獲得

平均予算:ランチ 1,000~2,000円

食べログの情報を見る

 

越前市『そば蔵 谷川(そばぐら たにかわ)』蕎麦

 

風味が強く野趣に富む、昔ながらの越前蕎麦を重んじる主。丸岡産の在来種を粗く挽き、素材本来の香りを引き出す。つゆと薬味のかかる「おろしそば」が定番。要の大根おろしは、自家栽培する三種の大根を用いて味を調える。蕎麦が盛られた越前焼の器に、伝統文化を大切にする主らしさが見て取れる。

 

越前市『そば蔵 谷川(そばぐら たにかわ)』蕎麦

 

<店舗情報>
営業時間:ランチ 11:30~14:00(売り切れ仕舞い)
定休日:月・火曜、第1・3・5日曜
電話番号:0778-23-5001
住所:〒915-0815 福井県越前市深草2丁目9−28

オフィシャルinstagramページはこちら

 

 

 

『うるしや※ミシュランプレート掲載 

平均予算:ランチ 1,000~2,000円、ディナー 7,000~10,000円

食べログの情報を見る

 

越前市『うるしや』蕎麦

 

江戸後期に漆屋として創業し、蕎麦屋へ転業した老舗。趣ある数寄屋建築の店内で、蕎麦と和食が楽しめる。蕎麦粉に抹茶を練り込んだ名物「名代おろしそば」は、大根のおろし汁と生醤油のつゆに良く合う。地魚の造りや焼鯖寿司なども魅力。越前焼や河和田漆器に料理を盛り、福井の伝統工芸を伝えている。

 

越前市『うるしや』蕎麦

 

 

<店舗情報>
営業時間:ランチ 11:00~15:00(L.O14:30)、ディナー 17:30〜21:00(L.O20:30)
定休日:水曜
電話番号:0778-21-0105
住所:〒915-0813 福井県越前市京町1丁目4−26
オフィシャルHPはこちら

オフィシャルinstagramページはこちら

 

 

 

『遊亀庵 かめや(ゆうきあんかめや)※ミシュランプレート掲載

平均予算:1,000~2,000円

食べログの情報を見る

 

越前市『遊亀庵 かめや(ゆうきあんかめや)』蕎麦

 

昭和初期に食堂として開業。二代目が蕎麦屋にし、今は三代目が暖簾を守る。本来の甘みを味わってほしいと、蕎麦は太め。しっかりした食感と蕎麦の風味が楽しめる。名物は大根の辛味が利いた「おろしそば」。要の大根は、季節に応じて店主自ら吟味。鴨肉と葱が良く合う「鴨なんばん」は秋冬限定の品。

 

越前市『遊亀庵 かめや(ゆうきあんかめや)』蕎麦

 

<店舗情報>
営業時間:11:00~19:30
定休日:木曜
電話番号:0778-22-0399
住所:〒915-0847 福井県越前市東千福町27−37

オフィシャルinstagramページはこちら

 

 

 

『生蕎庵(ききょうあん)※ミシュランプレート掲載

平均予算:ランチ ~1,000円

食べログの情報を見る

 

『生蕎庵(ききょうあん)』

 

蕎麦打ちの技に加え、実の栽培まで学び独立した主。玄蕎麦を契約農家より仕入れ、旨みを引き出すための低温熟成を行う。3種の蕎麦は、それぞれ専用の石臼で製粉。つなぎなしの十割を打つ。10食限定の「手碾きもりそば」は、風味の強い太打ち。塩で食せば、素材本来の味と香りを存分に楽しめる。

 

越前市『生蕎庵(ききょうあん)』蕎麦

 

<店舗情報>
営業時間:ランチ 11:30~15:00
定休日:火曜、第3水曜
電話番号:0778-42-0589
住所:〒915-0243 福井県越前市千原町7−7
オフィシャルHPはこちら

 

 

『森六(もりろく)※ミシュランプレート掲載

平均予算:ランチ 1,000~2,000円

食べログの情報を見る

 

越前市『森六(もりろく)』蕎麦

 

明治4年の創業より、同地で四代続く老舗店。丸岡や大野産の在来種を自家製粉し、十割蕎麦を打つ。「越前おろしそば」は香り豊かな太打ち。自家栽培する大根の絞り汁と生醤油のつゆが良く合う。「越前せいろそば」は端正な細打ち。薬味に粒うに、刻み柚子を加えた「スペシャルせいろ」は贅沢な一品。

 

越前市『森六(もりろく)』蕎麦

 

<店舗情報>
営業時間:ランチ <平日>11:00~14:00 <土日祝>11:00~15:00ー
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、第3火曜
電話番号:0778-42-0216
住所:〒915-0242 福井県越前市粟田部町26−20
オフィシャルHPはこちら

 

 

 

越前町のおすすめ蕎麦店(1店)

『十割蕎麦 だいこん舎(だいこんや)※ミシュランプレート掲載

平均予算:ランチ 1,000~2,000円

食べログの情報を見る

 

越前町『十割蕎麦 だいこん舎(だいこんや)』

 

豊かな自然に囲まれた「越前陶芸村」に立つ。県内産の玄蕎麦を自家製粉し、つなぎなしの十割を打つ。色々味わってほしいと、「おろし」「もり」に加え「磯おろし」「くるみ」といった品も用意。茹でた蕎麦は越前焼の器に盛り、福井の蕎麦と陶芸文化の魅力を伝える。食後は周辺施設の散策を楽しみたい。

 

 

<店舗情報>
営業時間:ランチ 11:00~15:00 <土日曜・祝日>11:00~17:00、ディナー 予約制
定休日:月曜(祝日の場合翌日)
電話番号:0778-32-3735
住所:〒916-0273 福井県丹生郡越前町小曽原120−3−20
オフィシャルHPはこちら

オフィシャルTwitterページはこちら

 

 

 



よく読まれている関連記事

  1. 【大阪府全域】「上ロースかつ」で比べる、とんかつのおすすめベスト10 [my best+αシリーズ]

  2. 「ミシュラン兵庫 2016」蕎麦で掲載されたレストラン全15店一覧

    「ミシュラン兵庫 2016」蕎麦で掲載された全16店一覧

  3. 【新潟県上越・妙高・糸魚川】ミシュラン掲載店などオススメの蕎麦店4軒 [my bestシリーズ]|Foodies Asia

    【新潟県上越・妙高・糸魚川】ミシュラン掲載店などオススメの蕎麦店4軒 [my bestシリーズ]

  4. 【栄・伏見】イタリア料理のおすすめ7選!ミシュラン掲載店などネット予約できる名店・人気店を厳選

    【栄・伏見】ミシュラン掲載店などイタリア料理のおすすめ7選!ネット予約できる名店・人気店を厳選

  5. 【辰野~伊那~駒ヶ根】名物・ソースとんかつのおすすめ5選 [my best+αシリーズ]

  6. 東京・東長崎『手打蕎麦 じゆうさん』蕎麦

    東京・東長崎『手打蕎麦 じゆうさん』蕎麦

※本サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています



エリアからお店を探す