大阪・心斎橋『LIVING ROOM(リビングルーム)/W大阪』ラウンジ/アフターヌーンティ

大阪・心斎橋『LIVING ROOM(リビングルーム)/W大阪』ラウンジ/アフターヌーンティ

 

大阪・心斎橋『LIVING ROOM(リビングルーム)/W大阪』ラウンジ/アフターヌーンティ

平均予算:アフターヌーンティ 7,000~10,000円 

アフターヌーンティを一休で予約する

 

店の特徴

アジアを旅していると、「Wホテル」はメジャーなホテルブランドというイメージだったのですが、日本へは大阪が初上陸だったんですね。

オープンは、2021年3月。

心斎橋駅の少し北側にいかにも「W」なブラックのビルにオープンしました。

大阪・心斎橋『LIVING ROOM(リビングルーム)/W大阪』ラウンジ/アフターヌーンティ

いくつかのダイニングが入っていますが、コロナ禍という時期もあってか、もっとも話題になっているのが、アフタヌーンティー。

3階のラウンジ「LIVING ROOM(リビングルーム)」で提供しています。

まずはドリンク。オリジナルブレンドのティーから。

音楽などのカルチャーもコンセプトにしているラウンジなので、ロゴが気が利いています。

そして、ご本尊が登場。

ケーキスタンドは、ビルを模しています。

中を開けると、スイーツやセイボリーが陳列されています。

 

ホットティーのポットも印象的。

上部で煮出し、下のピッチャーにジョバーッと落としていきます。

やっぱWらしさ満載、エンターテイメント性の高いアフタヌーンティーです。

 

メニュー

【アフタヌーンティー】
「【LIVING ROOM】ICHIGO Afternoon Tea」7,500円
「【LIVING ROOM】2021 Christmas Festive アフタヌーンティー」7,500円

メニュー・料金はあくまで参考になります。季節や食材の入荷状況によって変わることを前提にご覧ください

 

予約方法

電話かwebから。 web即時予約は、一休で受け付けています。

アフターヌーンティを一休で予約する

 

店の地図・アクセス

京王井の頭線「池ノ上駅」南口を出て、そのまま南へ徒歩約3分。

 

『LIVING ROOM(リビングルーム)』店舗情報

営業時間:<ランチ・スナック・ティー・カクテル>11:30 ~ 14:00、<スナック・デザート・アフタヌーンティー・カクテル>14:00 ~ 18:00、<ディナー・スナック・カクテル>18:00 ~ 20:00、<スナック・カクテル>20:00 ~ 24:00
定休日:なし
電話番号:06-6484-5812
住所:〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4丁目1−番3号 W Osaka 3F
オフィシャルwebはこちら

 

 

よく読まれている関連記事

  1. 京都・京都市『Restaurant MOTOI(レストランモトイ)』フランス料理

    「ミシュラン京都 2022」フレンチで星獲得&ビブグルマン掲載のレストラン全18店一覧

  2. 東京・中目黒『ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ(La Boucherie du Buppa)』フランス料理

    東京・中目黒『La Boucherie du Buppa(ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ )』フランス料理

  3. シンガポール『アルマ・バイ・ファン・アマドール(Alma by Juan Amador)』ヨーロピアンコンテンポラリー

    シンガポール『Alma by Juan Amador(アルマ バイ ファン アマドール)』ヨーロピアンコンテンポラリー

  4. 【熊野古道周辺】ミシュラン掲載店も!おすすめレストラン全8店|Foodies Asia [タウンガイド]

    【熊野古道周辺】ミシュラン掲載店も!おすすめレストラン6選 [フーディーズ・タウンガイド]

  5. シンガポール『テッラ(Terra)』コンテンポラリーイタリアン

    シンガポール『Terra(テッラ)』コンテンポラリーイタリアン

  6. 【佐賀市】ミシュラン掲載店他おすすめレストラン20選|ジャンル別一覧 [フーディーズ・タウンガイド]

    【佐賀市】ミシュラン掲載店他おすすめレストラン20選|ジャンル別一覧 [フーディーズ・タウンガイド]



 

エリアからお店を探す