フィリピン・マニラ『Mecha Uma(メチャウマ)』ジャパニーズ・フュージョン ☆

Manila-Restaurant-Mecha-Uma

マニラのグローバルシティで「次に来る店」として注目を浴びるジャパニーズ・フュージョン『Mecha Uma(メチャウマ)』。
店名はさておき、日本料理を独自に解釈し突き詰めるスタンスを堪能。
日本では味わえない日本料理という楽しい店に突撃してきました。
googleマップで地図を見る 日本語可!『メチャウマ』をグルヤクで予約する

グローバル・ジャパニーズの萌芽を実感させる、自由で楽しい日本料理

メチャウマ?!

まずはこの店名へのツッコミは入れなくちゃいけないでしょうね。

マニラのグローバルシティに、面白いジャパニーズ・フュージョンの店があると、なんとなくアンテナには引っかかってきていたものの、このチープな居酒屋のような語感が邪魔していて、結局は後回しにしていたのです。

けれども、現地の知り合いから、「まだ『メチャウマ』には行ってないのか?」とあまりにしつこく言われていましたし、国際的なレストランランキングサービスの一つ、OADのアジア部門でも2019年度はNo.80にランクインしていたので、単なるおちゃらけた店ではないと、ついに重い腰を上げたのです。

Manila-Japanese-restaurant-Mecha-Uma

で、結論から言うと、はい、私が間違っていました。行っておくべきお店です。

まあ、ラテンアメリカのベストレストランにノミネートされているペルーの日本料理店が『Maido』だったり、マニラでB級日本料理の人気店に『Motto Motto』という店があったり、日本語の店名の語感は選択基準にしないほうがよさそうです。

そう考えると、日本でも美味しいという言葉を表す英語で「Yummy」とか「Yum Yum」みたいな言葉が浸透しつつありますが、ネイティブからするとどういうニュアンスなのでしょうかね?

インスタのタグにはいいけど、店名にまですると砕けすぎみたいなこともあったりするのでしょうか?

Manila-Japanese-restaurant-Mecha-Uma

話が回りくどくなりました、マニラの日本料理店『メチャウマ』です。

場所は、グローバルシティの中央を貫く遊歩道から、700mほど南のブロックの銀行のビルの1階。

外からはきらびやかな内装が目に飛び込んできます。

・アラカルトとおまかせスタイルの2本立てのメニュー

メニューはアラカルトとコースがあるのですが、ここはもう開き直って、おまかせコースをオーダー。日本円にして約7,500円。

おまかせにしたのは、こうなったら出されるものを何でも食べてやるよという開き直った気分でなかったと言えばウソになります。

アラカルトでは、寿司や刺し身などのが中心。

洗練された客層からもすると、おしゃれなIZAKAYAバーとしても定着しているようです。

Manila-Japanese-restaurant-Mecha-Uma

料理の前に、ドリンクをオーダー。

日本酒や焼酎の品揃えも十分だったのですが、面白そうだったので、芋焼酎のカクテルを。

その名も「芭蕉」!

レモンとジンジャーの入ったフィリピンらしい組み合わせだと思ったのですが、よくよく考えてみれば、ほぼレモンハイですね。

これ以外にも、「大名」「式部」「座頭市」というネーミングのカクテルが揃っていましたが、意味はなさそう。

でも、ピックアップのセンスは良いと思います。「座頭市」にすれば良かったかな。

とか思いつつ、アミューズのスナックが出てきます。

このあたり、イノベーティブ系なコース構成のようです。

1皿目。まずは、せんべいの上に乗った北海道産のホタテ。

2皿目。ゴマのビスケットに挟まった、漬け。パイナップルで酸味を出してます。

・日本産食材を駆使し、創作性をプラス

3皿目。続いて刺身盛り。鯛にマグロの赤身、〆鯖。しっかりと脂ののった魚を選んでいました。

4皿目。「茶碗蒸しみたいなもの」と言って出されたのですが、確かに茶碗蒸し「みたいなもの」でした。具にはイカとキウイ。

酒粕みたいな感じもありましたが、茶碗蒸しと言うよりカスタードっぽいかな。

5皿目。このあたりから手の混んだものが出てきますが、広島の牡蠣。

牡蠣の身は、外サクッ中フワッといい感じで火が入っていますが、パンの上に載っているところが興味深いですね。

なんとなく寿司をイメージしているのかもしれませんが、ご飯とパンを替えてしまうのは、日本人じゃできないですから。

さてはて、この後はどんな料理が続くのでしょうか――。

 

日本語可!『メチャウマ』をグルヤクで予約する

 

次ページ:天ぷら、メインの肉料理、飯ものなどに続く後半。内容はいかに? >

店舗情報、予約の仕方、マップなどはこちら >

 

 

1

2

関連記事

  1. Hongkong-Japanese-Restaurant-HAKU

    香港『HAKU(ハク)』ジャパニーズ・フュージョン ☆

  2. bangkok_gaa

    【2019年度最新版】 アジアの最優秀女性シェフ歴代受賞店に全部行きたい!

  3. Taipei-Toa'A-Restaurant

    台湾・台北『Toh-A’桌藏』フレンチ&台湾フュージョン ☆

  4. tokyo-sakeria

    東京・代々木公園『sakeria 酒坊主(さけぼうず)』居酒屋

  5. Thai-Bangkok-House-on-Sathorn

    タイ・バンコク『THE HOUSE ON SATHORN(ザ・ハウス・オン・サトーン)』イノベーティブ・アジアン ☆

  6. Nagano-Iida-Yukimoto

    長野・飯田市『柚木元(ゆきもと)』懐石・会席

▽海外レストランを日本語で予約したい方は、こちらで!▽

▽空港のラウンジが使えるプライオリティ・パスが付いています!▽

▽日本国内のレストランのweb予約は、こちらで!▽

▽空港のラウンジが使えるプライオリティ・パスが付いています!▽

Foodies Asia Instagram