カンボジア・シェムリアップ『Chi Restaurant & Bar(チ レストラン&バー アット アナンタラ)』モダンクメール料理

カンボジア・シェムリアップ『チ レストラン&バー アット アナンタラ(Chi Restaurant % Bar)』モダンクメール料理|Foodies Asia

 

アジア・中東で人気を伸ばしているラグジュアリーリゾート「アナンタラリゾート」のシェリムアップ。
地域文化を活かしながら、洗練されたスタイルに昇華するポリシーは、レストランにも活かされていました。

カンボジア・シェムリアップ『Chi Restaurant & Bar(チ レストラン&バー アット アナンタラ)』モダンクメール料理

 

平均予算:ブレークファスト 2,000~3,000円、ランチ・ディナー 5,000~7,000円

googleマップで場所を見る

 

地域の食文化と洗練のバランスが秀逸

サンスクリット語で「無限」を意味する「アナンタラ」。

2001年にホアヒンで最初のリゾートをオープンして以来、文化の豊かさ、歴史の魅惑、自然環境の美しさにこだわったスタイルは着実に人気を獲得し、現在ではアジアと中東の各地に展開する人気ブランドに成長しています。

カンボジア・シェムリアップ『Chi Restaurant & Bar(チ レストラン&バー アット アナンタラ)』モダンクメール料理

当サイトとして気になっているのは、「アナンタラ」系列のレストランの質の高さ。

土地の文化を活かしながら、洗練されたスタイルに昇華するポリシーは、レストランにも活かされているよう。

その楽しさは、タイ・チェンマイ『The Service 1921 Restaurant & Bar(ザ・サービス 1921 レストラン&バー)』 でも体験済みです。

今回は紹介するのは、アンコールワット観光の拠点シャムリアップにある「アナンタラ アンコール リゾート」のメインダイニング。

カンボジア・シェムリアップ『Chi Restaurant & Bar(チ レストラン&バー アット アナンタラ)』モダンクメール料理

場所は、シェムリアップ国際空港から5kmほどのところ。

街の中心地へも同じくらいの距離がありますが、ホテルでのゆったりとした滞在とアンコールワット観光をメインにするなら、問題ないでしょう。

・メニューについて

『チ レストラン』はホテルレストランだけあってアラカルトメニューも豊富ですが、たまに行くなら、コースがおすすめです。

よりローカルな味を楽しめる「“WILD” THEMED MENU」45USD(約4,800円)などが出ていることもありますが、5 coursesの「DISCOVERY TASTING MENU」が45USD(約4,800円)が一般的。

3杯のワインペアリングを付けると60USD(約6,500円)。

・「DISCOVERY TASTING MENU」紹介

今回は2019年初夏のメニューをご紹介します。

「Amuse bouche, market’s pick」

カンボジア・シェムリアップ『Chi Restaurant & Bar(チ レストラン&バー アット アナンタラ)』モダンクメール料理

アミューズは、その時々の旬の食材などをつかったもので、この日は「サーモンのカナッペ」。

アジア的な甘辛ソースがアジアらしさを醸しています。

 

「Kep crab cake, spicy mango salsa」

カンボジア・シェムリアップ『Chi Restaurant & Bar(チ レストラン&バー アット アナンタラ)』モダンクメール料理

日本風に言えば「カニコロッケ」。

コロッケ自体もいいのですが、下の酢漬けにつかわれた野菜の新鮮さに、レストランの質がうかがえます。

 

「Larb beef carpaccio, snake beans, lime, toasted rice, mint, lemongrass」

カンボジア・シェムリアップ『Chi Restaurant & Bar(チ レストラン&バー アット アナンタラ)』モダンクメール料理

タイやカンボジア、ラオスなどで一般的なサラダ「牛肉のラープ」。

一般的なラープは、薄切りや細切りの火が入った肉が使われますが、こちらはカルパッチョ。

 

「Seared US Scallops, baked pumpkin, caramelized pork , lime, ginger, coriander」

カンボジア・シェムリアップ『Chi Restaurant & Bar(チ レストラン&バー アット アナンタラ)』モダンクメール料理

「ホタテのソテー」。

それぞれパーツごとにはよくできているのですが、少しかぼちゃの存在感が強すぎでしょうか?

 

「Braised lamb shank curry “saraman”, peanuts, sweet basil, crunchy baguette」

カンボジア・シェムリアップ『Chi Restaurant & Bar(チ レストラン&バー アット アナンタラ)』モダンクメール料理

「ラムのカレー」。

肉は火の入り方も秀逸で、柔らか。

付け合せは、こちらではよく見かける、くたくたに煮たナス。

でも、なぜにパン、ここはライスでもいいのでは?とか思ってしまいましたが、とくに悪いわけではありません。

 

「Dark chocolate cake, sweet mango, green Kampot pepper」

カンボジア・シェムリアップ『Chi Restaurant & Bar(チ レストラン&バー アット アナンタラ)』モダンクメール料理

スイーツは安定の一言。

東京のレストランで出てきてもおかしくないレベルです。

・ドリンク

正式には「レストラン&バー」なので、バー利用もおすすめです。

ワインもそこそこ良いリストでしたが、やはりトロピカルなカクテルがおすすめ。

「Anantara Cloudy」

カンボジア・シェムリアップ『Chi Restaurant & Bar(チ レストラン&バー アット アナンタラ)』モダンクメール料理

オーセンティックなレシピからオリジナルカクテルまで種類は豊富ですが、おすすめはシグネチャー。

ジンベースでココナツクリームやミントなどを足した「Anantara Cloudy」、ウォッカベースでライムやレモングラスの柑橘が香る「Anantara Spices」、ラムベースでココナツやパイナップルテーストの「Siem Reap Coco Loco」などから始めてみてください。

 

『Chi Restaurant & Bar』店舗情報

営業時間:朝食 6:00~10:30、オールデイダイニング 11:00~22:30 定休日:無休
電話番号:+855 63 966 788
住所:National Road No 6, Krous Village, Krong Siem Reap
オフィシャルwebページはこちら

カンボジア・シェムリアップ『Chi Restaurant & Bar(チ レストラン&バー アット アナンタラ)』モダンクメール料理

予約に関して

予約は電話か、オフィシャルwebから(英語・カンボジア語)。

店の地図

 

 

よく読まれている関連記事

  1. カンボジア・シェムリアップ『ザ・レッドピアノ(The RED PIANO)』カフェ・バー

    カンボジア・シェムリアップ『The RED PIANO(ザ・レッドピアノ)』カフェ・バー

  2. 奈良・生駒『山岡ピザ(YAMAOKA PIZZA)』ピッツァ

  3. 香川・丸亀『讃岐地人食堂 汐さぎ!庵(うさぎあん)』創作料理

  4. タイ・プーケット『ザ チャーム ダイニング ギャラリー(The Charm dining gallery)』タイ南部伝統料理

    タイ・プーケット『The Charm dining gallery(ザ チャーム ダイニング ギャラリー)』タイ南部伝統料理

  5. 香港『ハク(HAKU)』ジャパニーズ・フュージョン

    香港『HAKU(ハク)』ジャパニーズ・フュージョン ☆

  6. バリ島スミニャック『ブリーズ・アット・ザ・サマヤ・スミニャック(Breeze at The Samaya Seminyak)』インターナショナル料理

    バリ島スミニャック『Breeze at The Samaya Seminyak(ブリーズ・アット・ザ・サマヤ・スミニャック)』インターナショナル料理 ☆



 

エリアからお店を探す