東京・渋谷『LATURE(ラチュレ)』フランス料理

東京・渋谷『LATURE(ラチュレ)』フランス料理

 

生産者が情熱を持って育てた食材や日本の四季が織りなす大自然溢れる野の食材。
それら想いの込もったこだわりの食材をフランス料理で表現する、自然派クラシックフレンチです。

tokyo-lature

平均予算:ランチ 7,000~10,000円、ディナー 20,000~30,000円 / 「ミシュランガイド東京 2021」1つ星・グリーンスター

『ラチュレ』を一休で予約する  『ラチュレ』を食べログで予約する

 

日本食材にこだわり、自ら狩猟までするからこそ生まれる、新世代の自然派クラシックフレンチ

渋谷の『deco』で人気を博していた室田拓人シェフが2016年にオープンしたレストラン。

自ら狩猟もするハンターシェフとしても知られるシェフだからこそ、動物にしろ植物にしろ命のわけてもらって食となっていることには意識的な方。

「自然の雫」を意味する店名の『LATURE』という造語は、そんな自然に向き合う機会の多い彼だからこそ生まれたコンセプトなのでしょう。

tokyo-lature

基本は、昼も夜もコースのみの展開です。

小さなシグネチャーディッシュになっているアミューズの「クマカロン」(熊のエキスなどを使ったマカロン)など、遊び心も忘れないですが、料理の方向性は、『タテルヨシノ』の出身だけあって、トラディショナルなフランス料理を得意としています。

tokyo-lature

パテなどを食べると、その王道な技術が垣間見えます。

ただ、狩猟肉に限らず、肉、魚、野菜、キノコ類など日本の良質な食材を追求しているところから、オーソドックスなフランス料理とは少し違った現代的なニュアンスが滲み出ているのが、面白いところです。

tokyo-lature

ミシュラン1つ星、2018年度版「Gaulet& Millau」、「東京最高のレストラン」今年のニューカマー賞など評論家筋からの評価も高い店。

メニュー、コース

昼・夜ともに2種のコースがあります。

<Dinner Menu>
〜シェフのおまかせコース〜
「Menu Terroir〜”大地”のコース〜」10,000円
「Menu Special~スペシャルコース~」 14,000円

<Lunch Menu>
〜シェフのおまかせコース〜
「Menu LATURE」4,800円のコース
「Menu LATURE Plus」 6,800円のコース

tokyo-lature

 

 

『LATURE(ラチュレ)』店舗情報

営業時間:ランチ 11:30~13:30(L.O)、ディナー 18:00~20:30(L.O)
定休日:日曜
電話番号:03-6450-5297
住所:東京都渋谷区渋谷2-2-2 青山ルカビル B1F
オフィシャルwebはこちら

オフィシャルinstagramページはこちら

予約に関して

予約は必須。電話あるいはオンライン予約で。
web予約は「一休」「食べログ」から。
『ラチュレ』を一休で予約する
『ラチュレ』を食べログで予約する

店の地図

 

 

 

「ミシュラン東京」で1つ星を獲得したフランス料理店はこちら▽


 

 

よく読まれている関連記事

  1. バリ島レギャン『Bali Pearl Restaurant(バリ・パール・レストラン)』フランス料理

  2. 東京・駒場東大前『七草(ななくさ)』割烹

  3. 韓国・ソウル『KWON SOOK SOO(クォンスクス)』 韓国料理

    韓国・ソウル『KWON SOOK SOO(クォンスクス)』 韓国料理 ☆☆

  4. 韓国・ソウル『DINING IN SPACE(ダイニング イン スペース)』コンテンポラリー・フレンチ

  5. 「ミシュラン三重 2019」に掲載された鰻店の全店一覧

    「ミシュラン三重 2019」に掲載された鰻店の全店一覧

  6. バリ島ウブド『BLANCO par Mandif(ブランコパーマンディフ)』イノベーティブ



海外レストランを日本語で予約したい方におすすめ!

予約手数料=1人350円~(税抜)
サイトに未掲載のお店もリクエスト可能です

 

 

エリアからお店を探す