東京・市ヶ谷『炭火焼肉 なかはら』焼肉

Tokyo-Sumibi-Yakiniku-Nakahara

焼肉をガストロノミーに昇華した立役者

日本のごちそうの代名詞の一つといえる「焼肉」。

記念日までとはいかなくても、やはりちゃんとした焼肉は、頑張ったご褒美だったり、疲れているときだったり、大切な人とだったり、ちょっとだけ特別な日に食べる方は多いのではないでしょうか。

とはいえ、料理業界では、肉を切って、仕上げは客がすることから、あまり料理人としてのプライオリティは高くないという状況が続いていたました。

それに異を唱え、ガストロノミーにも通じる職人技を重要視、実践してきたのが、この『炭火焼肉 なかはら』だと言えるでしょう。

Tokyo-Sumibi-Yakiniku-Nakahara

まずは目利き。

もちろんどの焼肉店でも、食材は重要視しているでしょうが、どの肉を仕入れるかだけではなく、状態を見極め、もっとも美味しく提供することにこだわっているということです。

Tokyo-Sumibi-Yakiniku-Nakahara

注力したのは、カットの技術。あくまで手切りにこだわります。

確かに、和食や寿司では、包丁の入れ方で魚の味が変わることは、一般の人でも認識している方は多いでしょうが、肉に関してはあまり語られてきませんでした。

ご主人の言葉を借りるなら、肉を見て、触ると「こう切ってくれ」という肉の声を聞きながら、カットしていくそう。

Tokyo-Sumibi-Yakiniku-Nakahara

今では、誰もがその美味しさを認める実力店ですが、その裏には、焼肉を料理として認めさせるような職人技が潜んでいるのです。

 

メニュー

3種のコースのみの展開

スタンダードコース:17,000円
幻のタンとホルモンを含むお肉7種

スタンダードプラスコース:19,000円
幻のタンとホルモンを含むお肉10種

スペシャルコース:20,500円
幻のタンとホルモンを含むお肉7種、ヒレカツサンドイッチ 1/4カット

全コース共通:前菜 生物 お野菜 スープ 〆もの デザート付き。
税別・別途サービス料10%。

Tokyo-Sumibi-Yakiniku-Nakahara

希少な黒毛和牛からとれる「幻のタン」。

以前は予約時に早いもの勝ちでしたが、現在は全コースに含まれています。

 

 

『炭火焼肉 なかはら』店舗情報

営業時間:[月‐金]18:00~、20:30~、[土・日・祝]17:00~、19:30~
定休日:水曜日
電話番号:03-6261-2987
住所:東京都千代田区六番町4-3 GEMS市ヶ谷 9F
オフィシャルwebはこちら

予約に関して

ほぼ満席の日が多いので要予約。webの即時予約は「Pocket Concierge」から。
「幻のタン」は事前予約のみオーダー可。

店の地図

 

関連記事

  1. Tokyo-La-Pioche

    東京・水天宮『La Pioche(ラ ピヨッシュ)』ワインバー・フランス料理

  2. tokyo-sakeria

    東京・代々木公園『sakeria 酒坊主(さけぼうず)』居酒屋

  3. Narita-Aiport-Food-Court

    成田空港グルメガイド。限定メニューなど食通でも満足なレストラン厳選11店 [my best+αシリーズ]

  4. Tokyo-Celeravird

    東京・代々木上原『Celeravird(セララバアド)』イノベーティブ ☆☆

  5. tokyo-natural-wine

    “ワイン天国”東京で良質な自然派ワインが揃う店 Pt.2:イタリアン・西欧料理全般・中華料理・和食

  6. 東京・代官山『立道屋(たてみちや)』居酒屋

▽海外レストランを日本語で予約したい方は、こちらで!▽

▽空港のラウンジが使えるプライオリティ・パスが付いています!▽

▽日本国内のレストランのweb予約は、こちらで!▽
▽空港のラウンジが使えるプライオリティ・パスが付いています!▽

Foodies Asia Instagram