タイ・バンコク『Gaa(ガー)』イノベーティブ ☆☆

bangkok_gaa

バンコクのイノベーティブシーンに新風を吹き込む『Gaa(ガア)』は、あの『ガガン』の新店。デンマークの『noma(ノマ)』で研鑽を積み、『Gaggan(ガガン)』でスーシェフを務めたインド人シェフ、ガリーマ・アローラ女史が革新するガガンのDNAを探ってきました。
googleマップで地図を見る

日本語可!『ガア』をグルヤクで予約する

ノルディックキュイジーヌのアプローチ×『ガガン』のチャレンジ精神×タイ食材への信頼

2017年の初旬、バンコクで追っかけているシェフなどが、こぞってSNSでシェアしている店が出てきました。

気になったものの、わかるのは『Gaa(ガア)』という店名のみ。日本語、英語で探してはみたものの、記事は出ておらず、オフィシャルのFBを見つけたものの、まばらな投稿しかされてなく、どんな料理が出されるのかもわからず…。

 

 

謎の店だった『Gaa(ガア)』は、アジアNo.1の『ガガン』の新店

ずっと追っかけて春頃に徐々にわかってきたのはあの『ガガン』の新店で、店は『ガガン』のスーシェフだった女性が任されているらしいということくらい。

調べるより行ってしまったほうが早いと、メッセンジャーからコンタクトを取り、行ってきました。とはいえ、バンコクに行けたのは、8月下旬になってしまっていました。

 

雨期前のジメッとした暑さの中、店にタクシーで向かいます。場所は『ガガン』の向かいで、こちらもリニューアルされコロニアルスタイルの洋館。

木造一軒家の『ガガン』とは異なり、レンガ造りの建物をリニューアルしているので、ややモダンな雰囲気が漂います。

Thai-Bangkok-Restaurant-Gaa

予定より、早く着きすぎたせいか、オーダーは少しゆっくりめ、テーブルに用意されていたコンセプトブックなどをパラパラめくりながら、汗を落ち着かせます。

スタッフと話してみると、正式なオープンは4月だったとのこと。なので、FBなどもアカウントを作り、試験的に投稿していた時期のものを見つけてしまったようです。道理で、分からないはずだ、と。

ショートとロングの2コースのみのメニュー

メニューは、10皿(2,000THB)と16皿(2,600THB)の2コースのみ。

スタッフによればボリュームに差はなく、16皿のほうのポーションが各皿で小さめになっているとのこと。それぞれ、4グラス(1,900THB)と5グラス(2,300THB)のワインペアリングのコースもあります。

今回は、10皿+4グラスのメニューをチョイス。「冷製スープ」から始まったコースを一気に紹介していきます。

1皿目は「Chilled Soup of Mango, Pumpkin, Pikles」。・

マンゴーとパンプキンの甘さに、ピクルスの酸味が良い塩梅。

味もさながら、鮮やかな黄色のインパクトも抜群で、1皿目からスペシャリテになり得る料理ですね。

このスープをみて『ガガン』よりは大きめのポーションで出てくるかと思ったら、次のレバーパテは一口サイズ。

「Chicken Liver, Longan」。瞬間冷凍させて面白い食感のレバーパテを食べた後は、「とうもろこし」。

「Corn」。ダイレクトなネーミングですね。日本で言えば、ヤングコーンですが。

皮はスポッと抜けます。特製マヨネーズタイプのソースが美味。

次は、「Cow Milk Tofu, Grilled Leaves of Mustard and Pakchi Farang」。

マスタードの葉をパリパリの食感に。その中には、牛乳から作った豆腐。

豆腐と呼んでいいのか、チーズと言えばいいのか、ちょうど中間くらいのものでしたが、そのまろやかなとろみとピリッとしたマスタードの辛味が程よいハーモニー。

 

タイ語・英語で予約をするのが面倒な方は、こちらが便利です。
日本語可!『ガア』をグルヤクで予約する

 

 

 

1

2

関連記事

  1. Yamanashi-Nagasaka-Restaurant-Stove

    山梨・北杜市『素透撫 STOVE(すとうぶ)』創作料理

  2. tokyo-fiocchi

    東京・祖師ヶ谷大蔵『Ristorante Fiocchi(リストランテ フィオッキ)』イタリア料理

  3. kyoto-aca-1

    京都・京都市『aca 1°(アカ)』スペイン料理

  4. Thai-Bangkok_Issaya-Siamese-Club

    タイ・バンコク『Issaya Siamese Club(イッサヤ・サイアミーズ・クラブ)』モダン・タイ ☆

  5. kyoto-ristorante-nakamoto

    京都・木津川市『ristorante nakamoto(リストランテ ナカモト)』イタリア料理

  6. Bangkok-Top-Tabele-2018

    バンコク・レストランランキングの決定版! 英字タウン誌『BK Magazine』による「Top Tables 2018: Bangkok’s 100 best restaurants」がリリース