2年目のタイ版「ミシュランガイド バンコク、プーケット&パンガー 2019 」星獲得レストラン全27店リスト

2年目となるバンコク版「ミシュランガイド バンコク、プーケット&パンガー 2019」が2018年11月14日に発表されました。結果は2つ星が4店、1つ星が23店と昨年の17店から星獲得点が増え、計27店に! 若手・新店が積極的に登用され、よりエネルギッシュになった2019年度版の全店リストをご紹介します。
「michelin guide Bangkok」オフィシャルHPはこちら

総評:3つ星はなし、2つ星に『Sühring』が昇格し計4店に

昨年よりリリースが1ヶ月ほど早まったバンコク版。引き続き、3つ星獲得店はありませんでした。

2つ星は、まず『GAGGAN(ガガン)』。「アジアのベストレストラン50」では目下4連覇中のイノベーティブなインド料理店です。

Thai-Bangkok-Gaggan

そして、昨年に引き続き、『Mezzaluna』『Le Normandie』のというグランメゾンなフレンチがキープ。

昇格したのは、『Sühring』。新しもの好きな方にも、コンサバな方にも、どちらにも嫌われないクオリティを持っている店なので、ミシュランとの相性はいいですね。

タイ料理のトップレストランである『nahm(ナーム)』あたりが2つ星、3つ星に食い込んでくると面白いと考えていましたが、ヘッドシェフのデビット・トンプソンが香港に移ってしまったことを考えると一つ星をキープしただけでも上出来かもしれません。

 

群雄割拠の1つ星勢。イノベーティブ系が躍進

昨年は手堅いセレクトで、なんで『LE.DU(ル・ドゥ)』『GAA(ガア)』『80/20』などの活きのいい若手が入ってないの?という私の声が届いたのか(なわけないか)、『LE.DU(ル・ドゥ)』『GAA(ガア)』が一つ星にノミネート。
2018年度版ミシュランバンコクの記事はこちら

Thai-Bangkok-Restaurant-Le.Du Thai-Bangkok-Restaurant-Gaa

さらに、今年は若手・新人の登用が活発で、イノベーティブの『canvas』が、開店1年もせずに入ったところに注目でしょう。

もう一つイノベーティブ系の目玉は、プーケットの『PRU』。そう、今年は、バンコク版ではなく「バンコク、プーケット&パンガー版」なのです。

「大阪・京都+鳥取版」よりは納得感があるなというのはさておき、リゾートにレベルの高いレストランが集まっていたのは今に始まったことではないですが、バリ島のレストランシーンなどを見ると、先進性も重要な要素になってきたということでしょう。

この『PRU』は、プーケットの最高級リゾート「トリサラ」内にあるメインダイニングで、2016年にホテル自体がリニューアルしたのと共にレストランも一新。

オランダ生まれのJim Ophorstシェフを招聘し、プーケットの風土に根ざしつつ、ハイエンドなプレゼンテーションも楽しめるレストランに生まれ変わったそう。

同じオランダ出身のシェフということもありますが、メディアなどで見る限りででは、バリ島の『locavore』をもう少し上品にした感じのように見えます。

タイ料理も充実した1つ星

同じような流れですが、タイ料理にもおいてもオープンして1~2年の新鋭が1つ星を獲得しています。

『Le Du』の対抗馬となるようなコンテンポラリー・タイ料理の『Saawaan』『Paste』などのように伝統を活かしながらも現代の軽やかさも取り入れた『R-Haan』などが新鮮なイメージを与えています。

タイの郷土料理、地方料理も評価され南部料理からは『Sorn』、バンコク郊外の自然に溢れた環境にある『Suan Thip』などがランクイン。

一方でアジアのミシュラン名物、安旨店が増えるかという注目もありましたが、昨年話題を呼んだ『Jay Fai』に加えて『Methavalai Sorndaeng』がノミネート。ランチであれば700円くらいから、2,000円も出せばお腹いっぱい食べられる価格帯で、古き良きタイのレストランと言ったお店です。

来年以降はチェンマイなど北部地域に進出か

今年、プーケットとパンガーに進出していますが、タイ政府観光局のタネート副総裁は、「 次回は北部チェンマイとチェンライを加えるよう働きかける方針だ」と公言しています。

そちらも楽しみです。

(text by hiroshi sugiura)

 

2019年度版のビブグルマンはこちらで。

 

ミシュラン・ガイド バンコク2018星獲得全27店舗リスト

*住所をクリックすると、googleマップにリンクされます。
*平均予算は、ミシュランガイドHPの表記に倣いました。コース料理などは、この範囲に収まらない場合もありますので、必ず店のオフィシャルHPなどもご確認下さい。

2つ星レストラン(4店)

『GAGGAN(ガガン)』プログレッシブ・インド料理


平均予算:More than 2400 THB
営業時間:ディナー18:00~23:00(原則的に18:00~18:30と21:00~21:30の2回スタート) 定休日:無休
電話番号:+66 2 652 1700
住所:68/1 Soi Langsuan, Ploenchit Road, Lumpini, Bangkok

 

(up)『Sühring(ズーリング)』現代ヨーロッパ料理

Bangkok-Sühring
平均予算:More than 2400 THB
営業時間:ディナー18:00~22:00 定休日:不定休
電話番号:+66 2 287 1799
住所: Siam Kempinski Hotel Bangkok, Rama 1 Road 991/9, 10330, Bangkok

 

『Mezzaluna(メッツァルーナ)』フランス料理
平均予算:More than 2400 THB
営業時間:ディナー 18:00 – 01:00 (L.O. 22:30) 定休日:月曜
電話番号:+66 2 624 9555
住所:65th floor, Tower Club at lebua Hotel, 1055 Silom Road, Bangrak,
オフィシャルHPはこちら

『Le Normandie(ノルマンディー)』フランス料理
平均予算:More than 2400 THB
営業時間:ランチ 12:00-14:00、ディナー 19:00-22:00 定休日:日曜
電話番号:+66 2 659 9000 ext 7390
住所: 48 Oriental Avenue, Bang Rak, Bangkok
オフィシャルwebサイト(英文)はこちら

 

次ページ:百花繚乱、バラエティに飛んだ1つ星獲得店全23店リスト >

 

タイ語・英語で予約をするのが面倒な方は、こちらが便利です。

1

2

関連記事

  1. bangkok_paste

    タイ・バンコク『paste(ペースト)』モダン・タイ料理 ☆

  2. Bangkok-Top-Tabele-2018

    バンコク・レストランランキングの決定版! 英字タウン誌『BK Magazine』による「Top Tables 2018: Bangkok’s 100 best restaurants」がリリース

  3. bangkok_gaa

    タイ・バンコク『Gaa(ガー)』イノベーティブ ☆☆

  4. Thai-Bangkok_Issaya-Siamese-Club

    タイ・バンコク『Issaya Siamese Club(イッサヤ・サイアミーズ・クラブ)』モダン・タイ ☆

  5. Best-Female-Chef-2018-Paste in Bangkok

    「アジアのベストレストラン50」2018年度の「最優秀女性シェフ」は、バンコク『ペースト』のビー・サトンガンさんが受賞

  6. アジアで(すなわち世界で)最も安いミシュラン1つ星レストランTOP10。2018年最新版!