石川・輪島『ラトリエ ドゥ ノト(restaurant L’Atelier de NOTO)』フレンチ

石川・輪島『ラトリエ・ドゥ・ノト(restaurant L'Atelier de NOTO)』フレンチ

 

能登半島の豊かな自然の恵が生みだす幸や産物、そこで暮らす人々がつくりだす工芸品など宝物を捉え、ゲストに堪能してもらうことをコンセプトにしたレストラン。
それとともに、日本でもっともコスパの高い名フレンチとも呼べる『ラトリエ・ドゥ・ノト』をレポートします。

石川・輪島『ラトリエ・ドゥ・ノト(restaurant L'Atelier de NOTO)』フレンチ

平均予算:ランチ 5,000~7,000円、ディナー 10,000~15,000円/「ミシュラン石川 2021」1つ星「ゴ・エ・ミヨ 2020」3トック  

ヒトサラで予約する
※リンク先から「ラトリエドゥノト」で検索してください

 

店の特徴

能登の名物・朝市の通りから少し外れた中心地。

趣のある、輪島塗の塗師屋の工房であった古民家(長屋)に入っているのが、能登を代表するフレンチレストランの『ラトリエ・ドゥ・ノト』です。

石川・輪島『ラトリエ・ドゥ・ノト(restaurant L'Atelier de NOTO)』フレンチ

美しい中庭や町家の雰囲気を残した内観となっているため、フランス料理店ながら「日本の風情」を感じることができます。

半島の豊かな自然の恵が生みだす幸や産物、そこで暮らす人々がつくりだす工芸品など宝物を捉え、それをゲストに堪能してもらうことをコンセプトにしたレストラン。

 

コースの内容

今回は、8,400円のランチコースを堪能。

ランチも、ディナーも3種のコースが出ていますが、ランチでも最も上のランク、ディナーでは真ん中の価格帯です。

結果としては、これが大正解。

わたし史上、1万円以下のコースでは、これまでに食べてきた中でも、もっとも満足したフレンチのコースでした。

牡蠣やばい貝、フグやヒラメ、タイやアワビなどフレンチと相性の良い、さらに地産でもある食材を、確かな腕で仕上げられたら、もう何も言うことはありません。

 

ソフトドリンク・カクテル

石川・輪島『ラトリエ・ドゥ・ノト(restaurant L'Atelier de NOTO)』フレンチ

車の運転があったので、モクテルで。

ベリー系の甘くないのでとお願いしたら、その通りの味で仕上げてくれました。

ちなみに、ワインは能登周辺のワイナリーのものを揃っています。

能登ワイン、ハイディ・ワイナリー、セイズファームなど、地元で良質なワインとともに、コースを楽しむのも一興でしょう。

 

アミューズ①

石川・輪島『ラトリエ・ドゥ・ノト(restaurant L'Atelier de NOTO)』フレンチ

手前は、サヨリをトマトのジュレで。

奥は、ふきのとうのフリット。

 

アミューズ②

石川・輪島『ラトリエ・ドゥ・ノト(restaurant L'Atelier de NOTO)』フレンチ

「牡蠣は食べられますか?」と訊かれたので、「はい、大好物です」と答えつつ、何だろう?と思ったら、おまけで1品出してくれました。

能登産の牡蠣。

七面鳥から取った出汁のジュレに、中の島のもずくを添えて。

 

前菜①

石川・輪島『ラトリエ・ドゥ・ノト(restaurant L'Atelier de NOTO)』フレンチ

新玉ねぎのババロア。

具には、輪島産のばい貝や海老、上に添えられたのはウド。

 

石川・輪島『ラトリエ・ドゥ・ノト(restaurant L'Atelier de NOTO)』フレンチ

1つ目のパンはバゲットで。

 

前菜②

石川・輪島『ラトリエ・ドゥ・ノト(restaurant L'Atelier de NOTO)』フレンチ

輪島産のふぐを洋風茶碗蒸しで。

春菊のソースが濃厚。

 

前菜3

石川・輪島『ラトリエ・ドゥ・ノト(restaurant L'Atelier de NOTO)』フレンチ

鯛のすり身、鮑などを、貝の出汁の泡ソースで。

 

魚料理

石川・輪島『ラトリエ・ドゥ・ノト(restaurant L'Atelier de NOTO)』フレンチ

ヒラメのグリルを、魚のあらでとった出汁のソースで。

添えられているのは、魚の出汁で炊いたリゾット。

イカと筍入りのシャキッとした食感がアクセントになっています。

また、ノビルやコゴミなどの山菜が添えられているのも、都会人には贅沢なあしらい。

石川・輪島『ラトリエ・ドゥ・ノト(restaurant L'Atelier de NOTO)』フレンチ

2つ目のパン。

メインのソースとともに食べられます。

 

口直し

石川・輪島『ラトリエ・ドゥ・ノト(restaurant L'Atelier de NOTO)』フレンチ

春らしく、ふきのとうのグラニテ。

 

メインの肉料理

能登牛・イチボのロースト。赤ワインソース。

奥にホロッホロのテールの煮込みが添えられています。

 

デザート

一つ目のでセールは自家製ヨーグルトシャーベット。

イチゴとイチゴのソースで。

 

松尾栗園の和栗のムース。

 

食後のドリンク

紅茶・ハーブティーも選べますが、コーヒーをセレクト。

 

小菓子

フィナンシェで〆。

 

料理、食べ物など、能登の宝と呼ぶにふさわしいものでしたが、もう一つ、お宝を発見。

トイレの手前の壁には、なんと永井豪の手描きのイラストが!

このレアな生絵を観られただけでも、得した気分になります。

 

 

メニュー

【ディナーコース】
「Aコース」5,250円
「Bコース」8,400円
「Cコース」12,600円

【ランチコース】
「Aコース」3,300円
「Bコース」5,250円
「Cコース」8,400円

メニュー・料金はあくまで参考になります。季節や食材の入荷状況によって変わることを前提にご覧ください

 

 

予約方法

電話かwebから。 web即時予約は、ヒトサラで受け付けています。

ヒトサラで予約する
※リンク先から「ラトリエドゥノト」で検索してください

 

店の地図・アクセス

「輪島駅」より、徒歩10分・タクシー 4分

 

石川・輪島『ラトリエ・ドゥ・ノト(restaurant L'Atelier de NOTO)』フレンチ

 

『ラトリエ・ドゥ・ノト』店舗情報

平均予算:ランチ 6,000-8,000円、ディナー 20,000-30,000円
営業時間:ランチ 11:30~13:00(L.O)、ディナー 18:00~20:00(L.O)
定休日:不定休
電話番号:0768-23-4488
住所:石川県輪島市河井町4-142

オフィシャルHPはこちら 食べログの情報を見る

オフィシャルinstagramページはこちら

 

石川・輪島『ラトリエ・ドゥ・ノト(restaurant L'Atelier de NOTO)』フレンチ

 

 

北陸三県のイノベーティブレストランのおすすめ▽

 

 

よく読まれている関連記事

  1. 大阪・心斎橋『Oh.lala...(オーララ/W大阪)』モダンフレンチ

    大阪・心斎橋『Oh.lala..(オーララ/W大阪)』モダンフレンチ

  2. 【名古屋】イタリア料理のおすすめレストラン11選!ミシュラン掲載店などネット予約できる名店・人気店を厳選

    【名古屋】イタリア料理のおすすめレストラン11選!ミシュラン掲載店などネット予約できる名店・人気店を厳選

  3. マレーシア・クアラルンプール『ベイブ・レストラン(Babe Restaurant)』イノベーティブ

    マレーシア・クアラルンプール『Babe Restaurant(ベイブ・レストラン)』イノベーティブ ☆

  4. 【閉店】東京・四谷『L’esprit MITANI a GUÉTHARY(レスプリ ミタニ ア ゲタリ)』フランス料理

  5. 【京都・金閣寺~北山~銀閣寺】ネット予約できるミシュラン星付き日本料理店(懐石・割烹)7選

    【京都・金閣寺~北山~銀閣寺】ネット予約できるミシュラン星付き日本料理店(懐石・割烹)7選

  6. 石川・輪島『アユート(AIUTO!)』イタリアン

    石川・輪島『アユート(AIUTO!)』イタリアン



 

エリアからお店を探す