シンガポール『Candlenut(キャンドルナッツ)』プラナカン料理 ☆

・代表的なプラナカン料理をソフィスティケートさせたメイン

Singapore-Restaurant-Candlenut
結局飲みたくなって、ワインを注文。オレンジワインを置いているところに、トレンドへの目配せが感じられます。

そうこうしているうちにメイン登場。茶碗サイズで5皿。ジャスミンライスが付きます。

Singapore-Restaurant-Candlenut   Singapore-Restaurant-Candlenut
ざっくり説明すると、最初は白身魚の生姜煮(Ikan Chuan Chuan)。続いて、東南アジア原産のシカクマメ(Wing Bean)を小海老であえたサラダ。一番下が小イカのサラダはサンボルあえ。

このあたりは典型的なプラナカン料理。けれども、洗練されたスタイルで仕上げています。

Singapore-Restaurant-Candlenut
タイガー海老のココナツ&ターメリックのカレー。

これは、東南アジアなら、どこででも食べられるメニューと言ってもいいでしょう。

Singapore-Restaurant-Candlenut
そして、牛のリブ肉をココナッツミルクと煮込んだ肉料理。インドネシアの西スマトラ州(州都パダン)の郷土料理がルーツです。

プラナカンの代表的な料理を中心に、程よく、東南アジアの料理を織り交ぜている構成ですね。とはいえ、違和感がまったくないところに、センスを感じさせます。

・奇をてらわずに、アジアの食文化をコンテンポラリーな料理に

デザートは、店員のオススメに従って、「Candlenut’s Classic Chendol Cream, Pandan Jelly, Gula Melaka」。

Singapore-Restaurant-Candlenut
出てきて、ルックスに少し驚きましたが、上のゼリーに混ざっているのはパンダン(タコノキ)の実。葉は健康食として注目されていますが、実ははじめて。

少しヌルっとしていますが、プルプルでなんだかクセになりそうな食感。

Singapore-Restaurant-Candlenut
率直な感想を言うと、『ナーム』ほどのインパクトはありませんでしたが、かなり面白いレストランでした。

いや、奇をてらわないスタイルに好感が持てたのですが、それはシェフのプラナカン料理への愛情と信頼がなせる業かもしれません。

シェフは、もともと西洋料理を志していたそうですが、プラナカン料理の作り手が減っていることに危機感を募らせ、転向したそう。

自分だからこそできるプラナカン料理を目指し、世界に通用するまでに磨き上げてきたわけです。

世界への近道は、実は足元にあったという好例でしょう。

Singapore-Restaurant-Candlenut

『Candlenut』のインスタ最新投稿をチェック

 

『Candlenut(キャンドルナッツ)』店舗情報

平均予算:ランチ 120-150シンガポールドル、ディナー 150-250シンガポールドル
営業時間:ランチ 12:00-15:00、ディナー 18:00-22:00 定休日:無休
電話番号:+65 1800 304 2288
住所:17A Dempsey Rd, Singapore 249676
オフィシャルHP(英文)はこちら

Singapore-Restaurant-Candlenut

予約に関して

電話あるいはオフィシャルwebから(英語・中国語)。
外国語でのやり取りが面倒な方は、代行予約サービスなら日本語でコミュニケーションが取れます。
日本語可!『キャンドルナッツ』をグルヤクで予約する

店の地図

 

 

1

2

関連記事

  1. マレーシア・クアラルンプール『BETA KL(ベータ クアラルンプール)』モダン・アジアン

  2. Chiangmai-Asian Roots Reastaurant

    タイ・チェンマイ『Asian Roots Reastaurant & Cafe(アジアン ルーツ レストラン&カフェ)』モダン・タイ料理

  3. Penang-Kota-Dine&Coffee

    マレーシア・ペナン『Kota Dine & Coffee(コタ ダイン&カフェ)』

  4. Kualarumpur-Babe-Restaurant

    マレーシア・クアラルンプール『Babe Restaurant(ベイブ・レストラン)』イノベーティブ ☆

  5. HoChiMinh-Restaurant-SquareOne

    ベトナム・ホーチミン『Square One at Park Hyatt Saigon(スクエアワン)』ベトナム料理

  6. Singapore-restaurant-Nouri

    シンガポール『nouri(ヌーリ)』イノベーティブ

▽海外レストランを日本語で予約したい方は、こちらがおすすめ!▽


予約手数料=1人350円(税抜)
サイトに未掲載のお店もリクエスト可能

予約手数料=1組500円(税抜)

Foodies Asia Instagram

▽空港のラウンジが使えるプライオリティ・パスが付いています!▽

▽日本国内のレストランのweb予約は、こちらで!▽



カテゴリー