韓国・ソウル『KWON SOOK SOO(クォンスクス)』 韓国料理 ☆☆

Korea-Seoul_Kwon-Sook-Soo

 

伝統的な宮廷料理や両班料理の本質は残しつつ、現代的なアレンジを身にまとったコンテンポラリーな韓国料理。
アンダー30にしてミシュラン2つ星を獲得した新鋭シェフの類まれなるセンスを感じてきました。

Korea-Seoul_Kwon-Sook-Soo

平均予算:ランチ 10,000~15,000円、ディナー 20,000~30,000円/「ミシュラン ソウル 2019」2つ星 

googleマップで地図を見る 日本語可!『クォンスクス』をグルヤクで予約する

韓国の伝統料理を現代的にアレンジしたミシュラン2つ星店

ある文化を、現代に通じるスタイルで表現しようとするとき、いったん伝統を壊してみるか、伝統に寄り添いながら調整を加えていくか、極論してしまえばこの2つの方法があるでしょう。

ソウルの韓国料理において後者を代表するレストランが、この『クォンスクス』でしょう。

シェフは、弱冠27歳のクォンウジュン(Kwon Woo Joong)さん。彼の名に、スクス(熟手、料理人)という古語をかけ合わせて店名にしているところにも、そんな意志が感じられます。

場所は、狎鴎亭ロデオ駅から徒歩7〜8分のところ。最近の注目店は、やはり江南の方が多いなぁと思いながら、駅からの道を歩きます。

Korea-Seoul_Kwon-Sook-Soo

場所は、狎鴎亭ロデオ駅から徒歩7〜8分のところ。最近の注目店は、やはり江南の方が多いなぁと思いながら、駅からの道を歩きます。

店はビルの2階。どこにでもある商業ビルですが、階段を上がり店内に入ると、韓国テーストの家具が置かれ、明るい雰囲気。個室やカウンター席もあります。

・韓国の高級独り膳文化を現代的に再現したプレゼンテーション

メニューは、ランチもディナーも全てコース料理。ランチは88,000ウォンと100,000ウォンの2種。ディナーは175,000ウォンと200,000ウォンの2種です。

Korea-Seoul_Kwon-Sook-Soo
テーブルには、マットの代わりに御膳が置かれています。御膳に料理がサービスされることが特徴的。

メッセージカードに”韓国の高級独り膳文化を現代的に再現しています”と説明されています。

韓国の王族は、ひとり膳で食事をしてお酒を飲む文化があったそうなので、それを今の時代でも味わえるようにしたプレゼンテーションなわけですね。

このお膳が活きた料理が前菜の盛り合わせでしょう。月ごとに料理の内容は変わるそうですが、シグネチャーは、この前菜かもしれません。

Korea-Seoul_Kwon-Sook-Soo
まずは食前酒の「酒案床(チュアンサン)」。山廃のような純米酒にも似た香りと味なので、馴染みやすい飲み口でした。

そして、膳に美しい前菜が並べられます。自家製ビーフジャーキーやカラスミ、パンプキンとエビのスープ、タコのゼリー寄せ、柿とクリームチーズ、などなど。完全に酒と肴の世界。

夜、軽く飲みたいときだったら、これでいいやと思ったら、このコンセプトを発展させ、韓国全国の郷土料理をつまみに伝統酒と合わせて楽しむ2号店『ソルフヤヨン(Sulhooyayun)』もオープンさせたとか。こちらの店も気になります。

Korea-Seoul_Kwon-Sook-Soo
続いて、「冷製のスープ」。サツマイモを牛乳と一緒に沸かして作られたピューレの上に 焼いた栗がふりかけられています。

周りには松の実のスープがそえられています。甘めですが、あっさりした味です。

Korea-Seoul_Kwon-Sook-Soo
ランチなので量は控えていましたが、ワインリストも気が利いたものでした。

ソムリエの方とお話してみると、勉強熱心な方で好感が持てました。日本にもよく来ているそうで、勉強のためにも食べ歩いて(飲み歩いて?)いるとか。

 

▽外国語での予約のやり取りが面倒な方は、代行予約が便利です▽
日本語可!『クォンスクス』をグルヤクで予約する

 

次ページ:コースは徐々にクライマックスへ >

店舗情報、予約の仕方、マップなどはこちら >

 

 

1

2

関連記事

  1. タイ・バンコク『Sorn Fine Southern Cuisine(ソーン)』タイ南部料理

  2. hongkong_neighborhood

    香港『Neighborhood(ネイバーフッド)』フランス料理・イタリア料理 ☆

  3. bangkok-Isan-cuisine-100Mahaseth

    タイ・バンコク『100 Mahaseth(ワンハンドレッド・マハセット)』タイ北部料理 ☆

  4. Tokyo-French-Kitajimatei

    東京・四谷『北島亭(キタジマテイ)』フランス料理 ☆☆

  5. フィリピン・マニラ『Purple Yam Malate(パープル ヤム マラテ)』モダン・フィリピン料理

  6. Siemreap-Restaurant-ChanreyTree

    カンボジア・シェムリアップ『Chanrey Tree(チャンレイツリー)』モダンカンボジア料理

▽海外レストランを日本語で予約したい方は、こちらがおすすめ!▽


予約手数料=1人350円(税抜)
サイトに未掲載のお店もリクエスト可能

予約手数料=1組500円(税抜)
▽空港のラウンジが使えるプライオリティ・パスが付いています!▽

▽日本国内のレストランのweb予約は、こちらで!▽

カテゴリー