韓国・ソウル『KWON SOOK SOO(クォンスクス)』 韓国料理 ☆☆

・コース中盤の魚料理で韓国らしい辛さを堪能

Korea-Seoul_Kwon-Sook-Soo
魚介の1皿目は、うなぎのカムテ巻き。

カジメという海藻を薄くまとめたものがカムテで、風味は青のりですが、食感はオカヒジキを更に細くしたようなイメージです。

コチュジャンベースのソースが付いていて、付けるといかにも韓国な味になります。あくまでオプションなので、辛いのが苦手な人なら、ソース無しで食べても美味しいですね。

Korea-Seoul_Kwon-Sook-Soo
魚の2皿目は、白身の魚のグリル。

辛めのソースで、魚の下には旬の野菜が隠れています。

Korea-Seoul_Kwon-Sook-Soo
辛めの料理が続いたからか、このタイミングで口休め。桃のソルベでお口さっぱり。

Korea-Seoul_Kwon-Sook-Soo
肉のメインは韓牛のハンバーグ。

肉のみがぎっしり詰まったテイストです。付け合せは、浅めの漬物が多く、こちらでも韓国らしさ満喫です。

・韓国伝統料理を、ケレン味なく現代的な表現に導く手腕が光ります

韓国の宮廷料理や両班の食文化などの伝統をしっかり引き継いでいることは想像できます。

それもそのはず、シェフのご両親は伝統的な韓国料理店を経営しているそうで、言ってみれば2世シェフ。伝統の味は、幼い頃から舌に身体に染み付いているのでしょう。

とはいえ、やはり味の塩梅の微妙な落とし所やプレゼンテーションなどは、非常に現代的な料理だという印象を受けます。イノベーティブな方向性を選んでしまえば、新しさを出すという意味ではわかりやすいのですが、オーセンティックでありながらコンテンポラリーというのは、よりセンスや技術が必要な気がします。

ランチではありましたが、そんな説得力を持った料理だったのではないか?と思います。

Korea-Seoul_Kwon-Sook-Soo
デザートは、抹茶と柿のソルベ。見たまんまの美味しさです。

Korea-Seoul_Kwon-Sook-Soo

そしてお茶。韓国の高級茶も美味しいなぁ。

 

 

『KWON SOOK SOO(クォンスクス)』店舗情報

営業時間:ランチ 12:00〜15:00 ディナー 18:00〜22:30 定休日:日曜
電話番号:82 2-542-6268
住所:2F, 27 Eonju-ro 170-gil, Sinsa-dong, Gangnam-gu, Seoul
オフィシャルHP(韓国語・英語)はこちら

予約の仕方

予約はオフィシャルHPから(韓国語、英語)。
外国語での予約が面倒な方は、予約代行サービスもオススメです。
日本語可!『クォンスクス』をグルヤクで予約する

 

 

1

2

関連記事

  1. Korea-Seoul_La-Yeon

    韓国・ソウル『羅宴/La Yeon(ラヨン)』韓国宮廷料理 ☆

  2. Chaingrai-Restaurant-LocusNativeFoodLab

    タイ・チェンライ『Locus Native Food Lab(ローカス ネイティヴ フード ラボ)』コンテンポラリー・タイ料理 ☆☆

  3. Seoul-Restaurant-Mingles

    韓国・ソウル『Mingles(ミングルス)』モダン・コリアン ☆☆☆

  4. Korea-Seoul_Soup

    「ミシュラン・ソウル ビブグルマン 2019」掲載レストラン全61店ジャンル別リスト

  5. 韓国・ソウル『TocToc/톡톡(トク トク)』イノベーティブ ☆

  6. seoul_michelin-list-2018

    「ミシュランガイド 韓国ソウル 2018」星獲得レストラン全23店舗リスト

▽海外レストランを日本語で予約したい方は、こちらがおすすめ!▽


予約手数料=1人350円(税抜)
サイトに未掲載のお店もリクエスト可能

予約手数料=1組500円(税抜)

Foodies Asia Instagram

▽空港のラウンジが使えるプライオリティ・パスが付いています!▽

▽日本国内のレストランのweb予約は、こちらで!▽



カテゴリー