【ジャンル別】シェムリアップでおすすめのトップレストラン9選!グルメな食通でも満足するお店を厳選 [my best+αシリーズ]

シェムリアップでおすすめのトップレストラン9選

 

各地域のテーマごとに鉄板と新鋭や穴場などを紹介する、my best+αシリーズ。

世界遺産アンコールワットへの入り口、シェムリアップ。
カンボジアのクメール料理自体が日本人の口に合う味ですが、いまや国際的なリゾート地でもあるシェムリアップではハイエンドなレストランシーンも発展しています。
この記事では、イノベーティブ/フュージョン、モダンなクメール料理、高級レストランなど、各ジャンルの
トップレストランを紹介。
違いがわかるトラベラーにこそ訪ねて欲しい、おすすめグルメガイドです。

シェムリアップでおすすめのトップレストラン9選

 

イノベーティブ/フュージョン料理がおすすめのレストラン

①:『Cuisine Wat Damnak(キュイジーヌ ワット ダムナック)フレンチ・アジアン・フュージョン

平均予算:ディナー 5,000~7,000円

シェムリアップ『Cuisine Wat Damnak(キュイジーヌ ワット ダムナック)』フレンチ・アジアン・フュージョン

カンボジアで唯一「アジアのベストレストラン50」(2015、16年)にランクインしていた実力店。

アジアにおいて、地元産の食材を積極的に活用し、ハイセンスな料理に仕上げていくスタイルにおいては、先駆者の一人でしょう。

もともとはフランス料理をやっていたシェフですので、鴨のコンフィなどの定番フレンチの技術は確か。

そこに、現地産のハーブなどを加え、ここにしかない味に仕上げていきます。

シェムリアップ『Cuisine Wat Damnak(キュイジーヌ ワット ダムナック)』フレンチ・アジアン・フュージョン

メニューは、5~6皿のテースティングメニューが2種(29~34USドル)。

このレベルのコースが、ドリンクを含めて、5,000円程度で食べられる店は、アジアのなかでもそうはないでしょう。

 

▽店舗レポートはこちら▽

 

『Cuisine Wat Damnak(キュイジーヌ ワット ダムナック)』店舗情報

コース料金:6 courses for 34USD(約4,000円)
営業時間:ディナー 18:30~23:00
定休日:日・月曜

電話番号:+855 77 347 762
住所:Street 7 Makara, Wat Damnak Village Krong Siem Reap Siem Reap City, Krong Siem Reap

シェムリアップ『Cuisine Wat Damnak(キュイジーヌ ワット ダムナック)』フレンチ・アジアン・フュージョン

予約に関して

予約は電話か、オフィシャルwebから(英語・カンボジア語)。

店の地図

 

 

『Mie Café(ミー カフェ)』アジアンフュージョン

平均予算:ランチ 2,000~3,000円、ディナー 3,000~5,000円

シェムリアップ『Mie Café(ミー カフェ)』アジアンフュージョン

上で紹介した『キュイジーヌ ワット ダムナック』とともに、シェリムアップのクリエイティブなレストランとして名前が挙がってくるのが、この『ミーカフェ』。

シェフはスイス料理の研鑽を積んだ方で、その経験と伝統的なクメール料理の知識を組み合わせたフュージョン料理が特徴です。

シェムリアップ『Mie Café(ミー カフェ)』アジアンフュージョン

アラカルトでは比較的オーソドックスなクメール料理が中心ですが、6皿のコース「GOURMET MENU」25USドル(約2,800円)にクリエイティブな料理が集約されています。

お好みの方は、そちらで。

 

▽店舗レポートはこちら▽

 

『Mie Café(ミー カフェ)』店舗情報

営業時間:ランチ 11:00~14:00、ディナー 17:30~21:15
定休日:火曜
電話番号:+855 12 791 371
住所:#0085, Phum Treng Khum Slorgram, Krong Siem Reap
オフィシャルwebページはこちら

シェムリアップ『Mie Café(ミー カフェ)』アジアンフュージョン

予約に関して

予約は電話か、オフィシャルwebから(英語・カンボジア語)。

店の地図

 

 

 

 

高級クメール料理のおすすめレストラン

『Chi Restaurant & Bar(チ レストラン&バー)』モダンクメール料理

平均予算:ランチ 3,000~5,000円、ディナー 5,000~7,000円

『Chi Restaurant & Bar(チ レストラン&バー)』モダンクメール料理

アジア・中東で人気のラグジュアリーリゾート「アナンタラ アンコール リゾート」のメインダイニング。

リゾート自体、土地の文化を活かしながら、洗練されたスタイルに昇華するのが真骨頂で、そのポリシーは、レストランにも活かされています。

『Chi Restaurant & Bar(チ レストラン&バー)』モダンクメール料理

クメール料理の伝統をベースにしながら、一捻り加えた5皿コース「DISCOVERY TASTING MENU」45USドル(約4,800円)などがおすすめ。

 

▽店舗レポートはこちら▽

 

『Chi Restaurant & Bar(チ レストラン&バー)』店舗情報

営業時間:朝食 6:00~10:30、オールデイダイニング 11:00~22:30
定休日:無休
電話番号:+855 63 966 788
住所:National Road No 6, Krous Village, Krong Siem Reap
オフィシャルwebページはこちら

『Chi Restaurant & Bar(チ レストラン&バー)』モダンクメール料理

予約に関して

予約は電話か、オフィシャルwebから(英語・カンボジア語)。

店の地図

 

 

④:『Chanrey Tree(チャンレイツリー)モダンクメール料理

平均予算:ランチ 2,000~3,000円、ディナー 3,000~5,000円

シェムリアップ『Chanrey Tree(チャンレイツリー)』モダンクメール料理

シェムリアップで、おそらく日本人にもっとも有名なレストラン。

こだわりの食材で作られたクメール宮廷料理の美味しさと、ロマンティックな雰囲気に定評があります。

シェムリアップ『Chanrey Tree(チャンレイツリー)』モダンクメール料理

 

▽店舗レポートはこちら▽

 

『Chanrey Tree(チャンレイ ツリー)』店舗情報

営業時間:ランチ 11:00~14:30、ディナー 18:00~22:30
定休日:無休
電話番号:+855 63 767 997
住所:Mondul 1 Vilage, Pokambor Ave. Krong Siem Reap
オフィシャルwebページはこちら

シェムリアップ『Chanrey Tree(チャンレイツリー)』モダンクメール料理

予約に関して

予約は電話か、オフィシャルwebから(英語・カンボジア語)。

店の地図

 

 

⑤:『Malis Restaurant(マリス レストラン)』クメール料理

平均予算:ランチ 2,000~3,000円、ディナー 3,000~5,000円

『Malis Restaurant(マリス レストラン)』クメール料理

一見、ラグジュアリーなリゾートホテルかと見紛うのですが、れっきとしたレストラン&バー。

料理は、オーセンティックなクメール料理。と、言うのは簡単ですが、実は内戦などで苦しんだ1970年代には、そのレシピの多くは、一般的な家庭から失われかけていました。

クメール料理の多様性を取り戻し始めたのは、21世紀に入ってからなのですが、ハイエンドな領域で大きな役割を果たしたのが、この『Malis Restaurant(マリス レストラン)』です。

『Malis Restaurant(マリス レストラン)』クメール料理

このシェムリアップが支店で、本店はプノンペンにありますので、トランジットなどでプノンペンを訪れる場合は、そちらもどうぞ。

 

▽店舗レポートはこちら▽

 

『Malis Restaurant(マリス レストラン)』店舗情報

営業時間:6:30~22:30
定休日:無休
電話番号:+855 15 824 888
住所:Pokambor Highway Mondul 1 Village, Krong Siem Reap
オフィシャルwebページはこちら

シェムリアップ『Malis Restaurant(マリス レストラン)』クメール料理

予約に関して

予約は電話か、オフィシャルwebから(英語・カンボジア語)。

店の地図

 

 

 

 

クメール家庭料理のおすすめレストラン

⑥:『The Sugar Palm(シュガーパーム)クメール家庭料理

平均予算:ランチ 1,000~2,000円、ディナー 2,000~3,000円

『The Sugar Palm(シュガーパーム)』クメール家庭料理

伝統的なカンボジア料理の第一人者とも言えるシェフによるレストラン。高屋根の伝統建築が心地よい空間です。

料理は、母親や祖母から教えられたレシピを中心にしているというように、家庭料理をルーツにしたメニューが真骨頂です。

『The Sugar Palm(シュガーパーム)』クメール家庭料理

人気は、ココナツミルクと卵の蒸し物である「アモック」。

家庭料理でありながら雑味のない美味しさは、地元の人たちにも人気であることがうかがえます。

 

▽店舗レポートはこちら▽

 

『The Sugar Palm(シュガーパーム)』店舗情報

営業時間:ランチ 11:00~14:30、ディナー 18:00~22:00
定休日:日曜
電話番号:+855 12 818 143
住所:Opposite Pannasastra University Street 27, Wat Bo Village, Sangkat Svay Rok, Siem Reap City, Krong Siem Reap
オフィシャルwebページはこちら

『The Sugar Palm(シュガーパーム)』クメール家庭料理

予約に関して

予約は電話か、オフィシャルwebから(英語・カンボジア語)。

店の地図

 

 

『SPOONS(スプーンズ)』カンボジア料理

平均予算:ランチ 1,000~2,000円、ディナー 1,000~2,000円

職業訓練レストランなのですが、その成り立ちを知らなければ、かなり美味しく、普通に良い店だなと、楽しめます。

若い人たちが真剣に仕事を学ぼうとしているからこその丁寧な料理が味わえ、親切なサービスが受けられます。

 

▽店舗レポートはこちら▽

 

『SPOONS(スプーンズ)』店舗情報

営業時間:11:30~23:00
定休日:日曜
電話番号:+855 76 277 6667
住所:# 0142, Pave Road, Wat Damnak Sangkat Salakamrouk Siem Reap, Krong Siem Reap
オフィシャルwebページはこちら

シェムリアップ『SPOONS(スプーンズ)』カンボジア料理

予約に関して

予約は電話か、オフィシャルwebから(英語・カンボジア語)。

店の地図

 

 

 

 

おすすめバー・ダイニング

年間の観光客数が500万人を超えるシャムリアップでは、ナイトシーンも活発。

旧市街にあるパブストリートを中心に、数え切れないほどのバーやカフェが軒を連ねます。

その中でも、当サイトがおすすめする厳選2店を紹介します。

『WILD – Creative Bar & Eatery(ワイルド)』春巻きバー

平均予算:ディナー 1,000~2,000円

シェムリアップ『WILD - Creative Bar & Eatery(ワイルド)』春巻きバー

オールドマーケットから川を渡り、徒歩5分。広々としたガーデンが気持ちいいバーです。

基本はカクテルバーで、 アイデアに溢れた本格的なカクテルが3.5ドル(約380円)で飲めるのですが、さらに面白いのが料理。

シェムリアップ『WILD - Creative Bar & Eatery(ワイルド)』春巻きバー

提供される料理は、ほぼ春巻きのみ。

とはいえ、オーソドックスな生春巻きからギリシャ風サラダが具の春巻き、チーズ満載、揚げ春巻きも肉などのネタを買えて数種と、好みや気分、お酒に合わせて選べます。

おそらく世界でもまだ珍しい春巻きバルに、シェムリアップで出会えます。

 

▽店舗レポートはこちら▽

 

『WILD – Creative Bar & Eatery(ワイルド)』店舗情報

営業時間:17:00~22:30
定休日:無休
電話番号:+855 92 477 730
住所:Wat Damnak Krong Siem Reap, Krong Siem Reap
オフィシャルwebページはこちら

シェムリアップ『WILD - Creative Bar & Eatery(ワイルド)』春巻きバー

予約に関して

予約は電話か、オフィシャルwebから(英語・カンボジア語)。

店の地図

 

 

『The RED PIANO(ザ・レッドピアノ)』カフェ・バー

平均予算:ランチ 1,000~2,000円、ディナー 1,000~2,000円

シェムリアップ『The RED PIANO(ザ・レッドピアノ)』カフェ・バー

シェリムアップのナイトライフの中心地、パブストリートのなかでランドマーク的な存在。

観光ガイドなどでも真っ先に紹介される人気店で、ハッピーアワーには中ジョッキのビールが1ドル(約110円)で飲めたりと、待ち合わせや時間つぶしなどにも便利です。

シェリムアップに滞在していれば、否が応でも行く機会があるのではないでしょうか。

21世紀に入り、シェリムアップの観光開発が本格的に始まる前からある老舗で、あのアンジェリーナ・ジョリーが『トゥームレイダー』撮影時に通ったという逸話もあります。

 

▽店舗レポートはこちら▽

 

『The RED PIANO(ザ・レッドピアノ)』店舗情報

営業時間:7:00~00:30
定休日:無休
電話番号:+855 92 477 730
住所:341 Street 08, Siem Reap City
オフィシャルwebページはこちら

『The RED PIANO(ザ・レッドピアノ)』カフェ・バー

予約に関して

予約は電話か、オフィシャルwebから(英語・カンボジア語)。

店の地図

 

 

 

よく読まれている関連記事

  1. ベトナム・ホーチミンのトップレストラン5選

    【ジャンル別】ベトナム・ホーチミンのトップレストラン5選。旅慣れた食通でも満足できるオススメ店 [my best+αシリーズ]

  2. 【栄・伏見】フランス料理のおすすめ7選!ミシュラン掲載店などネット予約できる名店・人気店を厳選

    【栄・伏見】フランス料理のおすすめ7選!ミシュラン掲載店などネット予約できる名店・人気店を厳選

  3. バンコクでおすすめのカクテルバー/オーセンティックバー10選!アジアのバーシーンを牽引する注目店揃い

    バンコクでおすすめのカクテルバー/オーセンティックバー10選!アジアのバーシーンを牽引する注目店揃い [my best+αシリーズ]

  4. 香港のおすすめお粥店6選

    香港のおすすめお粥店6選!あっさりから濃厚まで、ミシュラン星付きも [my best+αシリーズ]

  5. 【バンコク】タイ名物「パッタイ」のおすすめ5店

    【バンコク】タイ名物「パッタイ」のおすすめ5店!ミシュラン掲載店から屋台まで [my best+αシリーズ]

  6. カンボジア・シェムリアップ『チャンレイ ツリー(Chanrey Tree)』モダンカンボジア料理

    カンボジア・シェムリアップ『Chanrey Tree(チャンレイツリー)』モダンカンボジア料理



 

エリアからお店を探す