シンガポール『zen(ゼン)』コンテンポラリーヨーロピアン

Noimage-2

 

予算:ディナー 40,000~60.000円/「ミシュラン シンガポール 2021」3つ星、「アジアのベストレストラン50 2020」No.28 

 

新北欧料理を牽引するスウェーデンの3つ星『Frantzen』姉妹店

2019年で、シンガポールのハイエンドなグルメシーンのなかで最も話題になったレストランの一つでしょう。

2018年11月にオープンし、「ミシュランガイド シンガポール」では早速2つ星に初登場。

スウェーデンの3つ星『Frantzen』が、香港の『Frantzén’s Kitchen(フランツェン キッチン)』に続いてアジアに出店した姉妹店です。

しかも、場所は、シンガポールのモダンフレンチのレジェンド『Restaurant Andre(レストラン アンドレ)』の跡地ですので、注目と話題には事欠きません。

ちなみに名前は、レストラン名でもあるビョーン・フランツェン氏の苗字の最後の3文字から。

スウェーデンの『Frantzen』が本店自体が、日本料理の食材や技法を積極的に取り入れているスタイルですが、日本食材の流通が確立しているシンガポールなので、よりその傾向が強くなっていると言えます。

 

 

 

『zen(ゼン)』店舗情報

コース料金:ディナー 450SGD++(約37.500円)
営業時間:ディナー 19:00-22:30、ランチ<土曜のみ> 12:00-17:00
定休日:日・月曜
電話番号:+65 6534 8880
住所:41 Bukit Pasoh Rd, シンガポール
オフィシャルwebページはこちら

オフィシャルinstagramページはこちら

 

予約に関して

予約はweb予約で。

店の地図

 

 

シンガポールの「ミシュラン」星獲得店を探すなら、こちらの記事がおすすめ▽

 

シンガポールの「La Liste」TOP100ランクイン店を探すなら、こちらの記事がおすすめ▽

 

 

 

よく読まれている関連記事

  1. シンガポール『ラビリンス(Labyrinth)』イノベーティブ

    シンガポール『Labyrinth(ラビリンス)』イノベーティブ ☆☆

  2. 京都・岡崎『cenci(チェンチ)』イタリアン

    京都・岡崎『cenci(チェンチ)』イタリアン

  3. タイ・バンコク『シェフズテーブル(Chef's Table)』コンテンポラリーフレンチ

    タイ・バンコク『Chef’s Table(シェフズテーブル)』コンテンポラリーフレンチ

  4. 大阪・南森町『ラ カンロ(La Kanro)』コンテンポラリー・フレンチ

    大阪・南森町『ラ カンロ(La Kanro)』コンテンポラリー・フレンチ

  5. シンガポール『チーク ビストロ(Cheek Bistro)』コンテンポラリー・オーストラリア

    【閉店】シンガポール『Cheek Bistro(チーク ビストロ)』コンテンポラリー・オーストラリア

  6. 三重・伊賀『L’étude(レチュード)』コンテンポラリー・フレンチ



 

エリアからお店を探す