【2021年度最新版】アジアのベストレストラン50部門賞「シェフズ・チョイス・アワード」歴代受賞店リスト

【2021年最新版】アジアのベストレストラン50部門賞「シェフズ・チョイス・アワード」歴代受賞店リスト

 

「アジアのベストレストラン50」の部門賞「シェフズ・チョイス賞(Chefs’ Choice Award 2020)」が、2020年3月18日に発表。
アジアのトップシェフたちが選ぶ今年最高のシェフは、大阪『ラ シーム』の高田裕介シェフが獲得しました!
過去に受賞したレジェンドたちのリストも掲載。
全部行きたいです!

「シェフズ・チョイス賞」を受賞したレジェンドの店に全部行きたい!

この賞は「アジアのベストレストラン50」のシェフ仲間からの投票により決定されます。

まさにプロ中のプロであるアジアのトップレストランのシェフたちが認めた、アジア最高のシェフということになるでしょう。

最新の2021年度は、ソウル『ミングルス』のミングー・カン シェフが受賞。

多くのレストランで名前に挙がることが多かったシェフなので、ようやくの受賞と言ってもいいと思います。

 

 

 

 

2021年受賞:ミングー・カン (Mingoo Kang)シェフ from ソウル『Mingles(ミングルス)』

ミングー・カン (Mingoo Kang)シェフ from ソウル『Mingles(ミングルス)』

<店舗情報>
平均予算:ランチ 10,000~15,000円、ディナー 20,000~30,000円

営業時間:ランチ 12:00~13:30 (L.O)  ディナー 18:00~20:30 (L.O) (土祝)18:00~20:00 (L.O)
定休日:日曜

電話番号:+82 2 515 7306
住所:Gangnam gu, Chungdam dong 94-6. Seoul, South Korea
オフィシャルHP(韓国語・英語)はこちら

▽店舗レポートはこちら▽

 

 

2020年受賞:高田裕介 シェフ from 大阪『La Cime(ラ シーム)』

【2020年度最新版】大阪『ラ シーム』の高田裕介シェフが「アジアのベストレストラン50」の部門賞「シェフズ・チョイス賞」を受賞!

<店舗情報>
コース料金:ランチ 8,500円+税、ディナー 18,000円+税

営業時間:12:00~L.O. 13:00、18:30~L.O. 20:00
定休日:日曜

電話番号:06-6222-2010
住所:大阪府大阪市中央区瓦町3-2-15 瓦町ウサミビル1F
オフィシャルwebはこちら

▽店舗レポートはこちら▽

 

 

2019年受賞:長谷川在佑 シェフ from 東京『傳(DEN)』

<店舗情報>
平均予算:夜=19,000円
営業時間:ディナー 18:00-23:00 L.O.20:00
定休日:日曜

電話番号:03-6455-5433
住所:東京都渋谷区神宮前 2-3-18
オフィシャルHPはこちら

 

 

2018年受賞:成澤由浩 シェフ from 東京『NARISAWA』

『Narisawa』をぐるなびで予約する

<店舗情報>
平均予算:昼=31,000円、夜=37,000円
営業時間:ランチ 12:00-15:00 L.O.13:00、ディナー 18:00-22:00 L.O.19:00
定休日:日曜、月曜

電話番号:03-5785-0799
住所:東京都港区南青山 2-6-15
オフィシャルHPはこちら

 

 

2017年受賞:デーブ・ピント(Dave Pynt)シェフ from シンガポール『バーント エンズ(Burnt Ends)』

【最新版】アジアのベストレストラン50部門賞「シェフズ・チョイス・アワード」歴代受賞店リスト

<店舗情報>
平均予算:SG$50 – 250
営業時間:11:45-14:00(金・土曜のみ)、18:00-00:00
定休日:日・月曜

電話番号:+65 6224 3933
住所:20 Teck Lim Road, Singapore

▽店舗レポートはこちら▽

 

 

2016年受賞:ポール・ペレ(Paul Pairet)シェフ from 上海『ウルトラバイオレット(Ultra Violet)』

<店舗情報>
平均予算:5771元
営業時間:ディナー 18:00~ 定休日:不定休
電話番号:N/A
住所:N/A
オフィシャルHPはこちら

 

 

2015年受賞:リチャード・エッケバス(Richard Ekkebus)シェフ from 香港『アンバー(Amber)』

【最新版】アジアのベストレストラン50部門賞「シェフズ・チョイス・アワード」歴代受賞店リスト

<店舗情報>
平均予算:898 – 2,488 HKD

営業時間:ランチ 12:00-14:30、ディナー 18:30-22:30
定休日:無休
電話番号:+852-2132-0066
住所:7F, The Landmark Mandarin Oriental Hotel, 15 Queen’s Road Central

▽店舗レポートはこちら▽

 

 

2014年受賞:アンドレ・チャン(André Chiang)シェフ from シンガポール『レストラン アンドレ(Restaurant André)』

受賞対象となった『レストラン アンドレ』は2014年に閉店しています。

 

アンドレ・チャンは現在、プロデューサー的な仕事に多く携わっています。

地元・台北でかねてから経営していた『RAW』

2017年には、四川料理のポテンシャルを改めてクローズアップした『成都廊橋 ザ・ブリッジ』をオープン。

さらに、マカオのラグジュアリホテル「Wynn Palace」にも四川料理の『川江月(Sichuan Moon)』を展開し、ミシュランマカオ2020で2つ星を獲得しています。

シンガポールの『レストラン アンドレ』の跡地には、2018年11月にスウェーデンの3つ星『Frantzen』の姉妹店『ZEN』を共同経営でオープン。

開店1年を待たずしてミシュランの2つ星を獲得させています。

 

 

 

 

「アジアのベストレストラン50」関連記事

 

 

よく読まれている関連記事

  1. 【2021年度最新版】アジアのベストレストラン50「注目のレストラン賞」歴代受賞店に全部行きたい

  2. 「The Best Chef in the World 2019」の100位以内にランクインしたアジアのシェフ一覧

    「The Best Chef in the World 2019」の100位以内にランクインしたアジアのシェフ一覧

  3. 2021年度「アジアのベストレストラン50」でNo.100までにランクインした日本のレストラン全18店一覧

    2021年度「アジアのベストレストラン50」でNo.100までにランクインした日本のレストラン全18店一覧

  4. 【2021年度最新版】 アジアの最優秀女性シェフ歴代受賞店に全部行きたい!

  5. 「世界のベストバー50」2020年度発表。Best 100にランクインしたアジアのバー30軒を国・都市別にリストアップ

    「世界のベストバー50」2020年度発表。Best 100にランクインしたアジアのバー30軒を国・都市別にリストアップ

  6. 【ニュース】アジアのベストレストラン50は佐賀県での開催を中止。新型コロナウィルスの影響で

    【ニュース】「アジアのベストレストラン50 」佐賀県での開催を中止。新型コロナウィルスの影響で



 

エリアからお店を探す