富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L’évo)』コンテンポラリーフレンチ

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

 

富山県でローカルガストロノミーの注目株となっていた『レヴォ』がさらに郊外へ移転。
なんと南砺市利賀村で、レストランとゲストハウス以外は完全に自然の囲まれた、まるで秘境の温泉宿のようなシチュエーション。
そこで刻み始めた新たな冒険を体験してきました。

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

平均予算:ランチ 30,000~40,000円、ディナー 30,000~40,000円/「ミシュラン富山 2021」2つ星グリーンスター認証

ぐるなびで予約する

 

店の特徴

富山市からレンタカーを走らせること、約1時間を超え、本格的な山道に入っていった頃から、不安とも驚きとも取れない不思議な感覚が襲ってきます。

本当に、こんなところに移転したのか?

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

かつて奥飛騨に住んでいたこともあり、山間の景色には慣れていますので、トレッキングや秘寺などを訪れるなら、違和感はありません。

けれども、今回目指している目的地はガストロノミックなレストラン。

海外なら、辺境の超一流店を訪れる機会はあるものの、ここは日本なのですから。

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

結論から先に言えば、やっぱりすごかったです。

高級食材を使って高くて美味しいものをつくるという逆のベクトルでは、かなり最先端をいっているのでは?とは思います。

「やっぱりすごかった」という身も蓋もない感想を抱いたレストランには、例えば、ファームトゥテーブルを超え、アグリガストロノミーという概念にたどり着いた和歌山の『ヴィラアイーダ』があります。

 

食材の近さと、その自然からインスピレーションを受けたクリエイティビティでは、日本では群を抜いている存在ではありますが、土地の性格が表れているか?というと、それほどダイレクトなものではないでしょう。

一方で、この『レヴォ』くらい山奥の秘境に身を置くと、もはや地霊とも言えるようなテロワールしかない、そんな状況のなかで料理に向き合うことになるはずです。

こういった地域性とガストロノミーの融合という視点では似たようなアプローチをとっていると捉えられる、タイ・プーケットの『PRU』やバリ島の『LOCAVORE』、中国・杭州『龍井草堂』やタイ・チェンライの『Locus Native Food Lab』でさえも、ユルさを感じるくらいのピリッと張り詰めた空気が、この『レヴォ』にはあったような気がします。

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

移転してすぐに『ミシュラン 北陸 2021』では2つ星を獲得し、評論家筋からの評価も上々。

ですが、この環境でガストロノミックな料理を追求する冒険は、まだまだ始まったばかりではあるでしょう。

本当に、世に認められることになったときに、料理において、何か大きなものが変わるような気さえしました。

 

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

少し抽象的な話から始めてしまいましたが、ここからは、具体的なレポートを。

訪れたのは、2021年5月。

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

車の運転があったので、「Lunch course with ノンアルコール・ペアリング・コース」28,600円を選んでおきました。

 

 

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

森の雫 森の恵み
瓜膚楓(ウリハダカエデ)の樹液

 

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

アペリティフはクロモジのカクテル

 

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

山羊チーズと酒かす

 

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

ヨモギの最中

 

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

山菜のとジビエ(猪)タルト/ビーツ レヴォ鶏のレバーペースト

 

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

コシアブラのフリット

 

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

アスパラガスを、アスパラのクズなどのジュで。
7種のハーブ
バージンエッグのポーチドエッグ

奥にあるのはディルとセルフィーユのハーブ緑茶
苦味がアスパラと合わせると変化

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

米粉のパン
パン焼き小屋がある

 

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

月ノ輪熊
クマのコンソメのジュレ
春に食べている山菜と
雲丹

 

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

マコモダケ
カルダモンのお茶

 

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

少しだけ熾火で炙った水蛸
赤紫蘇と青紫蘇の芽、梅、大葉のオイルで

 

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

生のまま炙った蛍烏賊
蛍烏賊のジュで

 

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

よもぎ茶ベースのハーブティ
奥に甘み

 

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

全粒粉のパン

 

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

黒エイ、エイヒレも
土筆やセリ
貝のジュのソース

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ 富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

大門煮麺
おおかど素麺の生麺
ヤギのチーズ 乳清?
ふきのとうのオイル

 

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

富山産 ほうじ茶ベースの紅茶
生姜などで香り付け

 

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

L”Evo鶏を手づかみで
熊の油とコシアブラで炊いた米を詰めて

 

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

深煎りの棒茶
アニスや八角で香り付け

 

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

虎魚
山ウドに葉山椒を絡めて
発酵させたジビエなどのソース2種

 

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

 

 

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

ステーキナイフは福井の高村の刃に、高岡の職人が利賀村の木で柄を制作した特注品。

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

薪火で火入れした日本鹿、2ヶ月熟成のモモ
行者にんにく、カタクリ、ノビルなど

 

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

よつぼし苺

 

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

アップルジンジャー

 

富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ 富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ 富山・南砺市『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

 

 

メニュー

【ディナー】
「Dinner course」22,000円
「Dinner course with ペアリングコースTOYAMA」35,200円
「Dinner course with ノンアルコール・ペアリング・コース」28,600円

【ランチ】
「Lunch course」22,000円
「Lunch course with ペアリングコースTOYAMA」35,200円
「Lunch course with ノンアルコール・ペアリング・コース」28,600円

メニュー・料金はあくまで参考になります。季節や食材の入荷状況によって変わることを前提にご覧ください

 

予約方法

電話かwebから。 web予約は、ぐるなびで受け付けています。

ぐるなびで予約する

 

店の地図・アクセス

富山駅から車で約1時間30分
越中八尾駅から車で約1時間

 

『レヴォ(Cuisine régionale L’évo)』店舗情報

平均予算:ランチ 30.000-40.000円、ディナー 30.000-40.000円
営業時間:ランチ 12:00/12:30 start ディナー 18:00/19:00 start
定休日:水曜
電話番号:0763-68-2115
住所:〒939-2518 富山県南砺市利賀村大勘場 田島100番地
オフィシャルHPはこちら

南砺『レヴォ(Cuisine régionale L'évo)』コンテンポラリーフレンチ

 

 

関連記事▽

 

 

よく読まれている関連記事

  1. 石川・輪島『ラトリエ・ドゥ・ノト(restaurant L'Atelier de NOTO)』フレンチ

    石川・輪島『ラトリエ ドゥ ノト(restaurant L’Atelier de NOTO)』フレンチ

  2. 【北杜市】清里~小淵沢のフレンチ&イタリアンおすすめ7選

    【北杜市】清里~小淵沢のフレンチ&イタリアンおすすめ7選[フーディーズ・タウンガイド]

  3. 「ミシュラン三重 2019」中国料理で星獲得&ビブグルマン掲載のレストラン全店一覧

    「ミシュラン三重 2019」中国料理で星獲得&ビブグルマン掲載のレストラン全店一覧

  4. 【北杜市】八ヶ岳東麓の郷土料理・自然食(オーガニック)レストランのおすすめ4選

    【北杜市】八ヶ岳東麓の郷土料理・自然食(オーガニック)レストランのおすすめ4選

  5. 【博多駅周辺】ネット予約可!ミシュラン掲載ほかおすすめ日本料理店9選

    【博多駅周辺】ネット予約可!ミシュラン掲載ほかおすすめ日本料理店9選

  6. 台湾・台北『楽埔町/Leputing(ラプティン)』フレンチ&アジアン・フュージョン

    台湾・台北『楽埔町/Leputing(ラプティン)』フレンチ&アジアン・フュージョン ☆



 

エリアからお店を探す