バンコク・レストランランキングの良心! 「Top Tables 2019: Bangkok’s 100 best restaurants」がリリース

TOP16-30にランキングされたレストラン

No.16:『キャンバス/Canvas』イノベーティブ

bangkok-restaurant-canvas
『Saawaan』と同じく最新版のミシュランで1つ星を獲得した新鋭。タイ食材に意識的でありながら、インターナショナルな料理を志向する現代的なレストラン。
日本語可!『キャンバス』をグルヤクで予約する

 

No.17:『サートラート/Sri Trat Restaurant & Bar』タイ東部料理

Bangkok-SriTrat
まったくノーマークだったレストラン。東部の海側トラート地方の料理をベースに、おしゃれに提供しています。アジアのエッセンスが入ったカクテルも美味。
日本語可!『Sri Trat Restaurant & Bar』をグルヤクで予約する

 

No.18:『アップステアーズ・アット・ミッケラー/Upstairs at Mikkeller』イノベーティブ

クラフトビールの人気ブランドをバンコクで楽しめるビアバーの階上にあるイノベーティブなレストラン。
日本語可!『Sri Trat Restaurant & Bar』をグルヤクで予約する

 

No.19:『バーン/Baan』タイ料理
Bangkok-Restaurant-BAAN

『Le.Du』のトンシェフが手がけるタイ家庭料理。でも、おしゃれです。

 

No.20:『ジュア/Jua』居酒屋

おしゃれな日本風居酒屋。日本人にとってはしっくりくるのでしょうが、こういうランキングに入る居酒屋ってどんな感じなんでしょうか?

 

 

No.21:『バンカー/Bunker』アジア・フュージョン

Bangkok-Restaurant-Bunker
フィリピン人シェフが手がける、ニューアメリカンとアジアのミックス。
日本語可!『Bunker』をグルヤクで予約する

 

No.22:『三原豆腐店/Mihara Tofuten』日本料理

『ガガン』のアナンド氏がプロデュース。博多に本店を持つ豆腐料理店。

 

No.23:『アッピア/Appia』イタリア料理

Bangkok-Italian-Appia
バンコクのイタリアンとしては定評のあるお店。シェフたちからの信頼も篤い確かなパスタやピッツァならこちらで。

 

No.24:『銀座鮨一/Ginza Sushi Ichi』寿司

銀座に本店を持つ、名寿司店のバンコク支店。ミシュランでは1つ星を獲得しています。

 

No.25:『エル・メルカード/El Mercado』地中海料理

地中海料理のデリ。確かなクオリティのチーズがおしゃれなテイクアウトメニューが楽しめます。テラスでのイートインも可。

 

No.26:『スモーキン・パグ/Smokin’ Pug』バーベキュー

Bangkok-Smoking-Pug
アメリカンスタイルのバーベキューの店。人気店ですが、こういったランキングには縁がなかったのが、再評価の機運に乗ったということでしょうか。
日本語可!『ザ スモーキンパブ』をグルヤクで予約する

 

No.27:『ハウスオンサトーン/The Dining Room』アジア・フュージョン

Thai-Bangkok-House-on-Sathorn
「Wホテル」のメインダイニング。歴史的建造物を使った驕奢な店内のなか、ユーラシア大陸を横断するようなインターナショナルキュイジーヌが堪能できます。

日本語可!『ザ ハウス オン サトーン』をグルヤクで予約する

 

No.28:『バアヌアル/Baannual』タイ料理

ここ面白そう。古民家と呼ぶのも躊躇するふつうの民家で、タイ家庭料理を提供するお店。その料理のクオリティと2テーブルしかない限定感で、通の間では注目株に。

 

No.29:『スパンニーガ/Supanniga』タイ料理

bangkok_supanniga-eating-room
クルーズダイニングを提供していることのほうが有名になっているかもしれませんが、中級のレストランとしてはレベルの高いお店の一つ。
日本語可!『SUPANNIGA EATING ROOM (Thonglor店)』をたびらくで予約する

 

No.30:『イル・フーモ/Il Fumo』ステーキ

ステーキハウスですが、その他の料理も凝っている優良店。

 

 

『BK Magazine』とは?

『BK Magazine』は、バンコクのタウン情報を伝える英語メディア。ですので、日本で例えるなら、『ぴあ』というより、『Time Out』のようなテイストでしょうか。バンコクに根付いているだけあり、インターナショナルなランキングメディアより細かな情報は網羅しています。

と言っても、タイ語のものではないので、マニアックになりすぎず、外国人の私にもちょうど良い記事のバランス。なので、ちょくちょくチェックしています。

 

タイ語・英語で予約をするのが面倒な方は、こちらが便利です。

 

1

2

関連記事

  1. The Best Chef in the World 2019

    「The Best Chef in the World 2019」の100位以内にランクインしたアジアのシェフ一覧

  2. タイ・バンコク『Sorn Fine Southern Cuisine(ソーン)』タイ南部料理

  3. China-Guangzho-Gourmet-Guide

    2年目の中国・広州版「ミシュランガイド 広州 2019 」星獲得レストラン全11店リスト掲載

  4. Thai-Bangkok-Town-Guide

    タイ・バンコクでおすすめのグルメ、レストラン:ファインダイニング編 [フーディーズ・タウンガイド]

  5. singapore-michelin-2018

    速報!2019年度「世界のベストレストラン50」にランクインしたアジアの店一覧

  6. Bangkok-Innovative-Indian-Haoma

    タイ・バンコク『Haoma(ハオマ)』コンテンポラリー・インド料理 ☆

▽海外レストランを日本語で予約したい方は、こちらがおすすめ!▽


予約手数料=1人350円(税抜)
サイトに未掲載のお店もリクエスト可能

予約手数料=1組500円(税抜)

Foodies Asia Instagram

▽空港のラウンジが使えるプライオリティ・パスが付いています!▽

▽日本国内のレストランのweb予約は、こちらで!▽



カテゴリー