2019年度「アジアのベストレストラン50」の全リスト掲載・全店紹介!『オデット』がNo.1

No.31-40にランクインしたレストラン

30位台も安定感があります。

その中で新鮮な風を吹かせたのが、香港の『ヴェア(VEA)』とシンガポールの『ヌーリ(nouri)』といったイノベーティブ勢でしょう。

 

No.31:台北『祥雲 龍吟』日本料理
 > 日本語可!『祥雲龍吟』をグルヤクで予約する

No.32:シンガポール『ジャーン(Jaan)』フランス料理
 日本語可!『ジャーン』をグルヤクで予約する

No.33:シンガポール『レザミ(Les Amis)』フランス料理
 > 日本語可!『レザミ』をグルヤクで予約する

 

No.34:香港『ヴェア(VEA)』イノベーティブ *new entry
 > 日本語可!『VEA Restaurant and Lounge』をグルヤクで予約する

No.35:コロンボ『ミニストリー・オブ・クラブ(Ministry of Crab)』シーフード

No.36:マカオ『ウィン・レイ・パレス(Wing Lei Palace)』広東料理 *new entry

No.37:香港『ネイバーフッド(Neighborhood)』フランス料理
 > 日本語可!『Neighborhood』をグルヤクで予約する

 

No.38:香港『龍景軒(Lung King Heen)』広東料理
 > 日本語可!『龍景軒(ロン キン ヒン)』をグルヤクで予約する > 日本語可!『龍景軒(ロン キン ヒン)』をたびらくで予約する

No.39:シンガポール『ヌーリ(nouri)』イノベーティブ *new entry
 > 日本語可!『ヌーリ』をグルヤクで予約する

 

No.40:シンガポール『ワクギン(Waku Ghin)』日本料理
 > 日本語可!『ワクギン』をグルヤクで予約する

 

No.41-50にランクインしたレストラン

面白いラインナップになった40位台。

『トクトク(TocToc)』『ロカヴォール(Locavore)』『トーヨー イータリー(Toyo Eatery)』『デワカン(Dewakan)』『ソーン(Sorn)』など新しい世代が揃いました。

 

No.41:ソウル『トクトク(TocToc)』イノベーティブ
 > 日本語可!『トクトク』をグルヤクで予約する

 

No.42:バリ『ロカヴォール(Locavore)』イノベーティブ *Sustainable Restaurant Award 2019
 > 日本語可!『レストラン ロカフォーレ』をグルヤクで予約する

 

No.43:マニラ『トーヨー イータリー(Toyo Eatery)』コンテンポラリー・フィリピン料理 *new entry
 > 日本語可!『トーヨー イータリー』をグルヤクで予約する

 

No.44:香港『セブンス・サン(Seventh Son)』広東料理

No.45:東京『カンテサンス(Quintessence)』フランス料理

No.46:クアラルンプール『デワカン(Dewakan)』イノベーティブ *new entry
 > 日本語可!『デワカン』をグルヤクで予約する

 

No.47:東京『スガラボ(SUGALABO)』フランス料理

No.48:バンコク『ソーン(sorn)』タイ料理 *new entry
 > 日本語可!『ソーン』をグルヤクで予約する

No.49:シンガポール『コーナーハウス(Cowner House)』フランス料理
 > 日本語可!『コーナー ハウス』をグルヤクで予約する

 

No.50:香港『タ・ヴィ(Ta Vie)』>ジャパニーズ・フレンチ
 日本語可!『TA VIE』をグルヤクで予約する

 

部門賞

「Icon Award」:山本征治『日本料理 龍吟』

2019年度から新設された部門賞。

「Best Female chef」:Garima Arora(ガリーマ・アローラ) from バンコク『ガア(GAA)』

最優秀女性シェフは、バンコクのイノベーティブ・レストラン『ガア(GAA)のガリーマ・アローラさんが受賞。

 

「One to Watch Award」:台湾・台中『JL Studio

今後ベスト50にランクインすることが期待される「注目のレストラン賞(One to Watch Award)」は、台中の『ジェーエル・スタジオ(JL STUDIO)』。昨年行った店の中ではベスト3に入る店だったので、感慨深いです。しかも台中で、現地シンガポールより進んだコンテンポラリーなシンガポール料理を提供するという、アジアのクロスバウンド化を反映したお店の受賞であることに意味があると思います。

 

「Best Pastry chef」: Fabrizio Fiorani(東京『イル・リストランテ ルカ・ファンティン(Il Ristorante Luca Fantin)』)

「Chef’s Choice Award」:『傳』日本料理

「Highest New Entry Award」:バンコク『ガア(GAA)』

「Highest Climber Award」:香港『ベロン(Belon)』

「Art of Hospitality Award」:香港『8 1/2 Otto e Mezzo Bombana』イタリア料理

 

「Sustainable Restaurant Award」:バリ『ロカヴォール(Locavore)』イノベーティブ

 

そもそも「アジアのベストレストラン50」とは?

イギリスのガストロノミーメディア『RESTAURANT』で知られる「ウィリアム リード メディア グループ」が運営する国際的なレストランランキング。2002年より発表している「世界のベストレストラン50」に続いて、「アジアのベストレストラン50」は2013年にスタートしました。

選出方法は?

アジア各国で活躍する、300名以上のフードライター、料理批評家、シェフ、レストラン経営者、著名な美食家などから構成されるアカデミーメンバーによる投票で決定されます。過去18ヶ月間における最高のレストラン・ダイニング体験が対象になります。
オフィシャルwebサイト内の説明ページはこちら

 

姉妹サービスの「アジアのベストバー50」も注目です

 

1

2

関連記事

  1. アジアで(すなわち世界で)最も安いミシュラン1つ星レストランTOP10。2018年最新版!

  2. Singapore-Cocktail-Bar-Native

    「世界のベストバー50」2018年度発表。best 100にランクインしたアジアのバーを国・都市別にリストアップ

  3. Thai-Bangkok-House-on-Sathorn

    「アジアのベストレストラン50」ランキングの統計から、注目のグルメシティを探ります

  4. singapore-michelin-2018

    速報!2019年度「世界のベストレストラン50」にランクインしたアジアの店一覧

  5. TripAdvisor2018

    トリップアドバイザーの2018年度「ベスト・ファインダイニング・レストラン-アジア」が発表。No.25まで全店解説します。

  6. movie-foodies

    世界中の美食を食べつくすフーディーズの実態を追った『99分,世界美味めぐり(原題:Foodies)』(2014年)

▽海外レストランを日本語で予約したい方は、こちらがおすすめ!▽


予約手数料=1人350円(税抜)
サイトに未掲載のお店もリクエスト可能

予約手数料=1組500円(税抜)

Foodies Asia Instagram

▽空港のラウンジが使えるプライオリティ・パスが付いています!▽

▽日本国内のレストランのweb予約は、こちらで!▽



カテゴリー